エニグモの円安耐性を考える

こんにちは、ゆうゆーです。

ここ最近、為替が円安になったり円高になったりと、目まぐるしく変動しています。基本的には円安方向でしょうかね。

そこで、為替が保有企業の業績に及ぼす影響が気になってくるわけですが、私の保有銘柄で円安デメリット銘柄の一つでもあるエニグモの円安耐性について一度、深く掘り下げて考えてみたいと思います。

まず、会社側は円安についてこのような見解を持っているようです。
⑩為替の影響について
現状、当社の主力事業であるソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA」は原則として取引は円建てで決済を行っております。そのため為替相場の変動による直接的な影響はございません。
しかしながら、「BUYMA」で販売される商品は各出品者が海外等で独自に買付け、個々に価格設定を行っているサービスモデルであるため、急激な為替相場の変動は商品価格に影響を与える可能性があり、当社の業績及び財務状況にも影響を及ぼす可能性があります。
エニグモ 2015年1月期 決算短信より)

正直、この説明だけでは全然足りないと思います(笑)

「円建てで決済しているから、直接的な影響はない」と言い切ってしまうのは、ちょっと強引すぎるのではないか・・・と思いますね。
結局、どこかのタイミングで「現地通貨」→「円」に変わるわけですから、円建てだろうと現地通貨建てだろうと、影響は変わらないと思うのですが・・・。

後半の文章もあまりにもざっくりと書き過ぎていて、いまいち意味が分かりにくい気がします。なので、私がエニグモのIR担当者の代わりにもう少し分かりやすく補足しておきたいと思います。

まず、エニグモにとっての円安の影響は大きく二パターンに分けられますので、それぞれに分けて考えてみることにします。

1.為替の水準として「円安」であることの影響
円安デメリット企業の代表として「輸入関連企業」が挙げられます。
商品を生産するための原材料を輸入していたり、あるいは海外で生産してそれを輸入し、国内で販売している場合も同様です。
私の以前の保有銘柄であるミサワなどは、まさにそういう企業ですよね。

しかし、エニグモの場合は出品者、購入者双方からの手数料が収入源ですので、原材料や商品の値段が上がろうと粗利率が落ちるようなことはありません。
「輸入関連企業」の場合、値上げでもしない限り、円安はモロに粗利率の低下を招きますので、業績が落ちる要因となります。

そういう意味で、「エニグモには直接的な為替影響は無い」という理屈なら分かるんですけどね・・・。

ただし、これは円安による原材料高の影響をエニグモが負わないというだけで、代わりに出品者が負っていることになります。
出品者は、自身の利益を削るのは嫌なので値上げをするかもしれません。

もし値上げした場合、それは当然ながら売上が落ちる要因になり得ます。
売上が落ちればエニグモの手数料収入も減りますので、間接的にはエニグモにとっても業績が悪化する原因になります。

ただし、売れないことは出品者にとってもデメリットなのですから、売れ行きと利幅を天秤にかけ、そう簡単には値上げしないかもしれません。
その場合、円安リスクは全て出品者が被ってくれることになりますので、エニグモにとってはダメージはありません。

以上をまとめると、通常の輸入関連企業は円安の悪影響を全て受けるのに対し、エニグモの場合は出品者とバイマで円安の悪影響を分け合う形となりますので、その分だけ円安のリスクは軽減される、というのが私の想定です。

2.為替が「円安」に変動することの影響
為替水準が円安であることの他に、円高 → 円安に振れる際のリスクというものもエニグモにはあると考えられます。
(この考え方は、以前のsunさんのコメントをヒントにさせていただきました)

これは、例えば1ドル=90円は水準としては円安とは言えないのですが、そうではなく1ドル80円→90円に変動する時のリスク、という意味です。

バイマで販売している商品の中には、日本の店舗で購入できるものも存在します。よって購入者は、「利便性」「信頼性」「価格」などを勘案して、バイマで買うか店舗で買うかを決めているはずです。

また店舗の特徴として、ある程度の在庫を持っていることが挙げられます。このことにより、急激な為替の円安方向への変動が起きたとしても、店舗の方は当面は安い時(円高だった時)に輸入した在庫がありますので、すぐに値上げをしなくても済みます。

一方のバイマでは、ショッパーは在庫を持っていませんので、為替変動が瞬時に効いてきてしまう、というわけです。

これが、店舗(高価)とバイマ(安価)の価格差の縮小(あるいは逆転)を生み、バイマから店舗へとお客さんが流れてしまう原因になると考えられるのです。

但し、これはロジックを考えれば完全に一過性の要因であることは明白ですので、長期的な成長ストーリーに目をつけておられる方にとっては、あまり気にする必要はないように思います。
逆に円高への変動が起きれば、今度は逆でバイマには追い風ですしね。


以上が、私の考える「円安がエニグモに与える影響」です。
結論としては、エニグモにとって円安は少しデメリットになるだろうと考えます。
大きなデメリットではなく、あくまで「少し」のデメリットです。

IR担当者の代わりに詳しく解説したつもりが、長文になって逆に分かりにくく、IRのシンプルなコメントの方がむしろ分かりやすかったかもしれませんね・・・。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

今回の記事も大変わかりやすいと思いました。

IRの説明文は確かにいいように丸めて表現しているので、
詳細を深堀りしてみることで、
初めて感覚を掴むことができるのですね。

IRの説明文もなんとなく読むと、
まぁそんなものかと流してしまい、
表面的に理解したつもりになってしまいがちですが、
その背景に疑い(?)を持ち、
もしくは好奇心を持って深掘りすることで、
本質が見えてくるのですね。

私もどちらかというと円安デメリットな銘柄が多いので、
何が本当に悪い影響を受けて、
何が実は影響がないのか、IRの文章などを鵜のみにせず、
自分なりに整理をしてみようと思いました。

いつもヒントになる記事をありがとうございます!
Re: No title
まるのんさん、こんばんは。

お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。
自分では分かりやすくまとめたつもりが、
後で記事全体を読み返してみるとダラダラと長くなっていて、
「果たして分かりやすくなったのだろうか?」と疑問に思っていました。

まるのんさんも、円安デメリット銘柄を多く保有されているんですね。
私は、他にはDVxくらいでしょうか。

ただ、一口に円安デメリット銘柄とは言っても、
その影響力の強さは銘柄により大きく異なる場合もありますので、
やはり、それぞれの銘柄ごとに考えておく必要がありますね。

それはそうと、以前保有していた円安デメリット銘柄のミサワが、
円安で大ダメージを受けていたことが、本日の1Q決算で分かりました。
為替の影響は、銘柄によっては軽視できないものだと再確認しました・・・。
  • 2015-06-09 | 20:48 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
一番大きな問題は、おっしゃるとおり、日本での正規価格とショッパーの買付価格の差です。
急激に円安になった場合で在庫を持っていないバイヤーにとっては、おっしゃるとおり、円安がデメリットとなり得ると思います。

しかし、BUYMAで扱っているような高級なブランドは、円安を理由として、頻繁に値上げしているように思います。
と、いうより、円安にかこつけて、為替レートや物価上昇以上の値上げをし、かつ、デフレだろうが円高になろうが値下げをしないと感じています。

そうであれば、一時は円安がデメリットとなったとしても、高級ブランドが日本での正規価格を値上げすれば、デメリットは解消されます。

概ねの結論としては、私もゆうゆーさんと同じで、円安は、短期的にはデメリットとなりうるが、長期的にはほとんど影響がないと考えています。

また、仮に円高に振れれば、メリットとなりえます。

(私は高級ブランドに興味がないし、ファッションにも疎いですので、どなたか詳しい方のご意見を聞きたいです)。
いつも拝見しております
円安に関しては、競合する正規ルートの商品も同様の影響を受けるため、そこまで大きな影響はないのかなと同感です。
一方で、不況耐性についてはご意見いかがでしょうか?ブランド品を正規よも安く扱うという意味では同ジャンルとなるコメ兵は以前大きな影響受けてましたが...
  • 2015-06-09 | 22:16 |
  • Do | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

おとといはジョコビッチVSワウリンカの決勝を夜中の3時(第2セット終了時)まで観てしまい、またしても会社に遅刻しそうになりました・・・(笑)
あ、今日はテニスでなくてBUYMAの記事でしたね(笑)

ゆうゆーさんが記事で書かれているように、エニグモは円安の影響を直接受けなくて、代わりになる競合の仕組みもないため、結局出品者がBUYMAで頑張らなければいけない・・・というのはすごいビジネスモデルですね。

それに円安が進めば百貨店や高級ブランド店で購入していた客層が、値上げに耐えられず?少しでも安く購入できるネット(BUYMA)に流れてくる可能性もありそうです。

トータルで考えると、私は現状くらいの円安ならエニグモにプラスもマイナスも無いのでは?くらいに思っています。

ちょうどミサワの話も出てますが、輸入品を直接仕入れて直営店舗で売るミサワと、ネットの仕組みを使ってバイヤーに販売させるエニグモでは、かなり円安リスクが違うように思います。

unicoの場合はほとんど駅前ターミナル一等立地に店があるので、家賃経費もすごく高いですよね。LEDの電気代節約くらいでは今回の円安ダメージは抑えきれないと思ってましたが。。
エニグモはネット通販なので、そのような家賃コスト面でも有利ですよね。
  • 2015-06-09 | 22:28 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
参考になります
ゆうゆーさんこんばんは。

分析非常に参考になります。
(1)に関しては自分もそ似たような結論に達したのですが、(2)は目からウロコです。

更に私が思っているのは、バイマの特徴の一つにレアな商品を購入できるという点があります。
最近は少し高くても良いものは売れるという風潮なので、レアな商品なら多少高くなっても売れるのかなと思っています。
そういう意味ではバイマは円安(値上げ)に対する付加価値が付けやすいのかな?とも思っています。

とは言いつつ、急激に動くと色々な点が読みにくくなるので為替は安定してくれると嬉しいのですが。
  • 2015-06-09 | 22:35 |
  • みやび | URL |
  • [edit]
Re: No title
オサムさん、こんにちは。

短期的なデメリット(日本での正規価格とバイマ価格の差)に関しては、
おっしゃる通りだと思います。

ただ、長期的に円安水準が続いた場合に、
海外ブランド品そのものの需要低下が起きないか、という心配もあります。
「国内品は値段据え置き、海外品は値上げ」ということになれば、
海外品を使っていた方たちも、国内品で我慢しようか・・・という風にならないか、
その点はリスクの一つだと認識しています。

どうしてもその商品(海外ブランド品)でないと嫌だ! という場合は、
挙げていただいたような短期的なデメリットしか無いんですけどね・・・。

私も、海外ブランド品には全く興味がないので、
ツイッターなどで実際に使われている人の意見を参考にしたりしています。
  • 2015-06-10 | 08:09 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
Doさん、こんにちは。

不況の影響に関してですが、確かにゼロではないと思います。
ただ、コメ兵とは収益構造が全く異なる(利益率も大きく異なる)ため、
仮に売れ行きはコメ兵と同じだけ落ち込んでも、
利益がコメ兵ほど落ち込むとは思えません。

現状、それよりも認知度向上による利益向上の方が上回ってくれるのではないか、
と思っています。
  • 2015-06-10 | 08:10 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
KIRINさん、こんにちは。

ジョコビッチとワウリンカの試合を観られましたか、羨ましいです(笑)
ワウリンカは最近、メキメキと頭角を現してきています。
錦織くんも負けずに頑張ってほしいですね。

オサムさんへのコメントにも書いたのですが、円安のもう一つの懸念は、
(店舗もバイマも含めた)海外ブランド品そのものの需要低下が起きないか、
という点ですね。
これはちょっと未知数なところがあると思います。

また、確かに同じ「円安デメリット銘柄」とは言っても、
収益構造が全く異なるミサワとエニグモでは、影響の大きさも全く異なりますね。

エニグモのビジネスモデルには感心します。
KIRINさんのおっしゃるように元手がほぼ全く要らない分、
ノーリスクに近い商売であり、株価がこの水準をつけているのも納得しますね。
もちろん、そんな商売ですから競合も多いのですが・・・。
  • 2015-06-10 | 08:10 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 参考になります
みやびさん、こんにちは。

確かに、レアな商品が買えるというのもバイマのメリットですね。
バイマでしか買えないものであるなら、多少高くでも売れるはずです。
円安がデメリットになるというのも、
バイマで扱っている中の一部の商品だけなのかもしれません。

また実績面から見てみても、ここ数年で一気に円安に振れてきましたが、
業績は安定成長の一言です。
実際には、そこまでの円安リスクは存在しないのかもしれませんね。
  • 2015-06-10 | 08:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさんおはようございます。

池上彰さん顔負けの分かりやすい解説ありがとうこざいます
私は分かりやすく人に説明するのがあまり得意でないため、自分のブログの記事を書くときもいつも四苦八苦していますが、このレベルの文章をサクサクとUPされているゆうゆーさんはすごいなといつも感心しています。

またこちらのコメント欄の書き込みを通してたくさんの方と有意義な意見交換をすることは、ここを訪れるすべての人にとって大きなプラスアルファになっていますよね。

(2)に関しては先の決算で、黒田バズーカ2で一気に円安が進んだ影響をもろに受けた期であったにもかかわらず順調な内容が確認できましたから、ずいぶん円安耐性があがってきているなと思いました。
理由としてはアベノミクススタート以来な急激な為替変動を何度か経験されているショッパーさんが増えてきているため、例えば売れ筋商品に絞り込んで効率的に在庫を持つなどのノウハウをショッパーさんが持ち始めているからじゃないかな?と想像しています。

ただ円安トレンドは当分続くとおもっていますし、もし1ドル150円とかになったらさすがに大きな影響がでてくるんかも・・・と心配性な私はドキドキしながらエニグモをホールドしているわけなんですけどね(笑)

ですがいよいよテレビコマーシャルもスタートすることですし、ゆうゆーさんがおっしゃられているように認知度向上によってその試練を乗り越えてくれることを期待したいですよね。

たしかゾゾの顧客のメインは20代から30代だったように記憶していますがバイマのメイン世代の情報は開示されていなかったきがします。私はテレビコマーシャルでバブル世代にバイマが浸透してくれれば、成長が加速るすんじゃないかなあと期待しています。
私の職場で年齢にまけずにお金をかけて容姿を磨いておられる方はたいていバブル世代ですからね。
バイマでしか手に入らないレアなブランド物なんて大好物な世代だと思いますし、この世代の人たちは就職環境も恵まれていましたから、旦那さんがいい会社に勤めてらっしゃる人が多いのかなあといつも思っています。アベノミクスの恩恵も私たち団塊ジュニア世代より多く受けている人が多いのもこの世代だと思いますから

  • 2015-06-10 | 09:19 |
  • sun | URL |
  • [edit]
No title
本記事のテーマは重要だ視点だと思いますので、私のブログでご紹介させていただきました
(差支えがあれば、おっしゃってください)。

http://retirehaitou.com/blog-entry-736.html
Re: No title
sunさん、こんにちは。

そのように言っていただきありがとうございます。
私は、自分が丁寧に説明してもらわないと難しいことをすぐに理解できない分、
他人に対しても(分かり切ったことまで)丁寧に説明する癖がついており、
それが文章にも表れているのかな・・・と、プラスに捉えさせていただきます(笑)

確かに、ショッパーさんも独自のノウハウを蓄えていっているのでしょう。
エニグモの場合、ショッパー同士が競い合ってくれることが、
自社の業績向上にも貢献するという素晴らしいビジネスモデルですからね。

また、ツイッターの方では一度呟いたことがあるのですが、
バイマを利用するには、店舗にはない心理的障壁があると思うんですよね。
一度利用すれば、その良さが分かってリピーターになると思うのですが、
初めて利用するまでの心理的ハードルが高いという・・・。

特にその障壁が高いのが、若い人ではなくバブル世代の方々だと思っています。
CM戦略などで、何とかこの年齢層の方たちにバイマの良さを知っていただき、
リピーターになっていただきたいですね。
  • 2015-06-10 | 15:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
オサムさん、こんにちは。

エニグモの詳細な分析記事のご紹介、どうもありがとうございます。
またしっかり読ませていただき、参考にさせていただきますね。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
  • 2015-06-10 | 15:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
6月16日
CMのキャスト見ました?
すごいです。
これで認知度が上がらなかったら株主辞めますw
  • 2015-06-11 | 09:11 |
  • どじょう | URL |
  • [edit]
Re: 6月16日
どじょうさん、こんにちは。

情報ありがとうございます。キャストは私も今見ました。
http://buyersinfo.buyma.com/?p=25499

どんなCMか、楽しみに待ちたいですね。
  • 2015-06-11 | 11:30 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
この暑さでアパレル関係は総じて調子良さそうですね。
  • 2015-06-12 | 10:02 |
  • コバンザメ1号 | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
コバンザメ1号さん、こんにちは。

確かに、バイマの売れ行きには気候も関係してきそうですね。
今日の1Q決算発表を楽しみに待ちたいと思います。
  • 2015-06-12 | 11:54 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。