週間成績発表[113週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの-0.9%に対し、ゆうゆーは+0.9%でした。

年初来では、TOPIXが+17.3%、ゆうゆーは+11.9%となり、
通算では、TOPIXが+45.1%、ゆうゆーは+163.7%となりました。

348.png

349.png

とにもかくにも、エニグモに振り回された一週間でした。

週間では+6.8%という素晴らしいパフォーマンスに終わっていますが、
週明けには大きめの下げスタートが待っていることがほぼ確定的であり、
全く喜ぶ気にはなれません(笑)

尚、ツイッターで報告していた通り、今週は少し売買をしています。

この売買の理由について、本日の記事の中で説明しようと思っていましたところ、
2ちゃんねるで丁度このような投稿を見つけましたので、
これに答える形で説明させていただこうと思います。
777 :山師さん:2015/06/12(金) 05:37:01.86 ID:+8JjP1Bs
ゆうゆーは、エニグモの購入の時も 「あと1週間で次期PER20.6倍までさがる」 といいながら購入してるが現状PERは違うしね。
言葉で言うほど、信念なんか持っていない。
売却しない理由や保有する理由を後からつけてるだけ。

エスクリの減益の根拠が弱いと言いながら100株だけ売って300株持ってるのも中途半端。何で全部売らないんだろうね。
減益の根拠が弱いと言いながら、結果、持ってる300株が上がっても、誰もそのプロセスを評価しないだろうね。本人が再三、プロセスだ大事と言ってるのにねw

こういうご指摘を頂けることは、本当にありがたく思っています。
やはり、ブログのコメント欄にはこのような意見は書きにくいでしょうから、
自分のやり方が客観的にどう見られているか、というのは、
意外に知るのが難しいことでもあると思いますからね。

エニグモの件に関しては、また別の機会に答えさせていただくことにしまして、
今回はエスクリの件のみ回答させていただきます。

エスクリを全部売らずに300株残している理由は、
それは成長ストーリーがまだ崩れたとは思っていないからです。

ではなぜ100株売ったのか? と聞かれると、具体的な数値で表現するならば、
(エスクリの成長に対する)自信が80%だったものが、75%に落ちたからです。

そもそも、ある銘柄のファンダメンタルズを分析することにおいて、
白か黒か、0か100かで判断しなければならないということはないと思います。
私はどんな銘柄であれ、100%の自信を持って投資することはありません。
(もし100%の自信を持っているなら、その銘柄に100%の資金を投入します)

黒が「成長見込みが全く無し」、白が「成長に絶対の確信あり」だとすれば、
今の私の保有株は全てグレーです。
但し、グレーと言っても白に近いライトグレーの銘柄ばかりであり、
その中でもそれぞれの銘柄ごとに、微妙に濃さが異なっています。

今回のエスクリは、グレーの色目が以前よりも少し濃くなったため、
その分だけ保有比率を下げた、ということです。
しかし、それでもライトグレーには変わりないため保有は継続しているわけです。

その時点での(各銘柄に対する)自信度に応じて、保有比率を随時変えてゆく。
これが私のやり方です。

ちなみに今は、保有株の中では日本BS放送に一番自信を持っていますので、
ポートフォリオの最上位に置いています。
ただ、この自信についても今後、変わってゆくかもしれません。
そうなれば、そうなった時にまたそれに応じて保有比率を変えてゆくのみです。


では、本日発表されたばかりのエニグモの1Q決算を早速、振り返っておきます。
今回の決算発表に先立って、私はこのようにツイートしていました。

で、その売上に注目して見てみると、

平成27年1月期(前期) 1Q売上 : 563百万円
平成28年1月期(今期) 1Q売上 : 571百万円
 ※1.4%増

思わず _| ̄|○ ガクリ・・・ となってしまうような、物足りない数字ですね・・・。
前年同月より、たった1.4%しか増えていません。

気を取り直して、短信の続きを見てみたいと思います。
悪い数字だったと言えど、数字だけで判断するわけにはゆきませんので、
これだけしか売上が伸びなかった理由を調べるべく決算短信を読み進めてゆくと、
前年の1Qには、消費増税に伴う駆け込み需要があったと書かれていました。

ここからは、ホルダーという色眼鏡を外して考えてみるよう心掛けます。

会社側の説明の通り、もし前期1Qに駆け込み需要があったということであれば、
今回の売上の低迷は納得できなくもないのですが、
駆け込み需要があるということは、その後には反動減があるということです。

そこで、反動減の時期にあたる前年2Qの業績を見てみると、
1Qに引き続き、全く反動減を感じさせないほどの素晴らしい数字です。

これは正直、「駆け込み需要は本当にあったのか?」と疑わざるを得ません。
仮に多少はあったとしても、そこまでの大きな影響はなかったと考えられます。


・・・となると、この1Qの売上の低迷の原因は何だったのでしょうか?

ちなみにバイマは「海外ブランド服のプラットフォーム」であり、
バイマが扱う数多くのブランドのうち、何が流行って何が廃れようとも、
それがバイマの売上・利益にとってプラスにもマイナスにもならないはずです。
よって、アパレルメーカーの低迷にありがちな「流行」が原因とは考えにくいです。

そんな中、最も可能性が高そうな要因としては、
長期間に渡る円安進行により、日本での海外ブランド品の価格が高騰してゆき、
それが顧客の「海外ブランド離れ」を招いた
、ということでしょうかね。

バイマの認知度向上のペースと、円安による顧客離れのペースが競り合った結果、
売上が「横ばい」という結果になったのかもしれません。
会員数は増えていることから、認知度が上がっていることは間違いないはずです。

この想定が正しければ、このままずっと今のペースで円安が進んでゆかない限り、
いずれはバイマの認知度向上のペースが勝ってゆくであろうことは明白であり、
今後の成長ストーリーは揺るがないと思っています。

・・・が、これもあくまで想定の域を出ません。
1Q低迷の原因がハッキリとは分かっていない以上、
決算発表前よりも少しばかりグレーの色が濃くなってしまったことは事実であり、
それに合わせて、保有比率を下げようかと考えていないわけではありません。

ただ、あまりに週明けの下げ幅が大きいようなら、
放っておいても保有比率は下がってゆくため、その必要もなさそうですが・・・。


しかしまぁ~、なかなかいつも想定通りに上手くいくものではありませんね(笑)
とはいえ、結局できることと言ったらその時点でのベストを尽くすことだけです。

この先、失敗することもたくさんあるでしょうが、
決してその失敗から逃げることなく、ブログでもそれをきちんと公開し、
ブロガーとしての責任(と自分が感じているだけですが・・・)を全うしてゆくつもりです。

それはそうと、決算発表後の数分のうちにPTSで投げ売る人もいたようですが、
そんな時間で決算書のいったい何を分析できるのでしょうかね・・・。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
成長鈍化は間違いないですが、12億のCMが6/16から開始するので、再び成長軌道に戻るのは間違いないでしょう。
  • 2015-06-12 | 21:34 |
  • 名無し | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
今週もお疲れ様でした。

エスクリと日本BSのリバランスの件は、
白、黒、グレーの説明が私にもとても合点がいくものでした。

私の場合、保有株を増やし過ぎて、
そもそも1単元しかない銘柄もあって、
こういう時に、投資単位が小さいというのは魅力だなと感じます。

私はこの自信度の微妙な感覚の違いを、
すぐにリバランスかけるまでの行動を取れないのですが、
このあたりにすぐに手当てをすることが出来るのは、
純粋に凄いなと感じます。

どうしてもあれやこれやと考えてみるのですが、
どれがベストかわからない中で、しかし決断しなければならない、
というのは面白い面でもあり辛い面でもあるなと思います。


エニグモの件は、PTSで暴落していましたが、
さすがに売られ過ぎではないかと感じました。
来期以降に大きな果実が待っているだろう銘柄で、
業績期待が持てない今期の1Qだけの進捗を見て投げるのは、
きっと元々短期でのエントリーだったのかもしれませんね。
最近色々なところでエニグモの名を見るようになりましたもんね。

エニグモはCMの効果による認知度向上が期待されますが、
このCMが不発に終わるとか、
認知度向上に陰りがみえない限り、とても魅力的な銘柄ですよね。

ここから大きく調整するのであれば、
私も参戦したいくらいです。
が、現金がない・・・orzということで、
指をくわえてみていることになりそうです(笑)。
Re: No title
名無しさん、こんばんは。

CMには期待したいですが、当然ながら費用もかかることですので、
一概に楽観はできないようにも思います。
ただ認知度向上が課題である今、戦略としては妥当だと思いますね。
  • 2015-06-12 | 22:14 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんばんは。

BS11は以前から買い増し、ナンピンを何度も繰り返しており、
感覚的には少し怖いところがありますが、
それでも、現状の自信度と保有比率を冷静に考えてみた時には、
こんなもんかな・・・とも思えますので、これで良いと言い聞かせています。

リバランスの前には、いつもリバランス後の保有株数をエクセルに打ち込んで、
保有比率がどう変わるか(リバランス後の方が良いと思えるか)を確認してから
実行に移すようにはしています。
結果として、これが原因で利益が伸びなかったケースもあるにはあるのですが、
まぁこれは結果論だな・・・と割り切っています(汗)

エニグモの件は、確かに遠い将来の大成長を見据えて買っている人が、
四半期決算の、それもこの程度の業績変動で投げ売るというのは、
ちょっと首を傾げられても仕方がないですよね・・・。

私もそういう意味では、細かいことを気にし過ぎなのかもしれません。
改めてじっくり、もう少し遠い将来を見据えて考えてみたいと思います。
海外ブランド服業界のヤフーになることを夢見て(笑)
  • 2015-06-12 | 22:14 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ゆうゆーさんこんばんは。

ちょっとだけ質問があります。
すでにコメントされてるかもしれませんが。

ゆうゆーさんは、エニグモで購入したことはありますか?
あるのであれば、どのような感想を持ちましたか?
もし、購入したことがなければ、その理由も教えてもらえると嬉しいです。
  • 2015-06-12 | 23:04 |
  • コバンザメ1号 | URL |
  • [edit]
我慢のしどころ
エニグモ、個人投資家に人気のある株にありがちな展開になってますね。

にわかゆうゆーファンとしては、エニグモじゃなくて、シュッピン残しとけばなぁと、後付けながらに思ってしまいます。

それにしてもBS11が弱く、アンチには嬉しい展開でしょうか。

我慢のしどころだと思います。
ブログの更新、楽しみにしております。
ゆうゆーさん 今週もお疲れさまでした。

記事のなかで【その時点での(各銘柄に対する)自信度に応じて、保有比率を随時変えてゆく。】という点は本当に共感できました。

おっしゃる通り投資判断において必ずしも白か黒、0か100かで判断しなければいけないわけではないですし。

(そもそも常に揺るぎない100%自信がある投資というのも怪しい気もしますが)

自分のなかでの投資前提である成長ストーリーが崩れたわけではないので比率は落としつつも保有継続する。という判断は理にかなっていると思いました。

少し話は違いますが、私は投資を考えるうえでまず、その会社のビジネスモデルが自分の頭で理解できるかどうか?という点を意識しています。

私の頭で、とゆうと理解できるものは限られてますが(苦笑)

それを徹底するようになってから「とにかくスゴイらしい」みたいな理由で飛び付いて短期で失敗することがなくなり

長く保有しつつ利益を出すことができ、またその時々で落ちついて判断できるようになってきました。

まず理解できる、という点が自信を高める重要なポイントなわけだからなんですね(^^;;

まぁ自信度なんて状況次第で変わるものですけど、自分の決めた一点(信念)にはブレずに従うことは大切であると思います。

お互い、ベストを尽くしましょう(^-^)/

息抜きも大事ですがσ(^_^;) 笑
ゆうゆーさん、こんばんは
エスクリの自信度が下がったとのことですが、どうしてでしょうか?
特にIRも更新されておりませんので、気になりました。お教えいただけると助かります。
  • 2015-06-13 | 00:30 |
  • Do | URL |
  • [edit]
ネガティブ情報に対する姿勢
こんばんは、ゆうゆーさん。

いつも解りやすい解説をありがとうございます。

ネガティブ情報にも背を向けず、第三者的な視点から冷静に分析する姿勢には脱帽です。

私の場合、買う前は比較的冷静な判断を下せるのですが、いざ持ち株になってしまうと、ネガティブ情報を見て見ぬ振りしてしまう傾向が強くなります。

そして、それが理に適っていても反感を覚えてしまう未熟者です。
ゆうゆーさんは逆に「こういうご指摘を頂けることは、本当にありがたく思っています。」と言えてしまえるところに器の大きさを感じます。

ネガティブ情報にも素直に耳を傾けられるゆうゆーさんの保有銘柄が、他の銘柄群に比べて相対的に期待値が高くならない訳がありません。

今年のパフォーマンスがTOPIXを逆転するのも時間の問題だと思っています。

今後もいろいろとパクらせていただきますね(笑)



  • 2015-06-13 | 02:01 |
  • G3 | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
コバンザメ1号さん、こんにちは。

私自身はエニグモ(バイマ)で購入したことはありません。
購入したことがない理由は、単にブランド服に興味がないからですね(笑)

じゃあなんでエニグモの株を買っているのか、と聞かれると、
それは会社として魅力的に感じているからですね。
商品と企業は別物、というのが私の考え方です。
とはいえ、自分がその会社の扱う商品やサービスが好きであることは、
会社を分析する上での大きな助けになるとは思いますけどね。
  • 2015-06-13 | 07:18 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 我慢のしどころ
fhiyoshiさん、こんにちは。

「エニグモではなくてシュッピンを残しておけば・・・」まさにそうですよね(笑)
ただ、今からエニグモを売ってシュッピンに乗り換えればいいかと聞かれると、
そこまでは思えません。

過去を振り返れば、こうしておけば良かったというのはいくらでもありますが、
大切なのは「今どうすべきか」ですから、それだけを考えてゆきたいです。
エニグモとシュッピンも、本当の結論を出せるのはもっと先だと思っています。
  • 2015-06-13 | 07:18 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
カイトさん、こんにちは。

周りからは、私がどの銘柄を持っているかというのはしっかり知られていますが、
保有比率まで見られていると感じることはまずありません。
そして、投資基準を明確にしている人は多いですが、
保有比率を決めるための基準を定めている人は、おそらく少ないですね。

でも、本当にパフォーマンスを左右するのは、
何をどの程度の比率で保有しているか、ということなんですよね。
だから、持っているか持っていないか以上に、保有比率は大事だと思います。

また、「理解できる」ことを第一の投資条件としているカイトさんは、
実に堅実であり、妥当な考え方だと思いますね。
スゴイらしい、と噂されている銘柄が得てして大きく上がったりもするのですが、
そういう時こそ信念が試されるのでしょうね。

自分に結果が出ている時も、出ていない時も、
周りが凄いパフォーマンスを出している時も、低迷している時も、
いつでも淡々とやるべきことをやる、そんな投資家でありたいですね。
  • 2015-06-13 | 07:19 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
Doさん、こんにちは。

エスクリについては、今期は減益となる予想を出していますが、
その理由として会社側は「新施設の建設(投資)が重なるから」としています。

ただ、新施設の建設というのは毎年のようにあるわけで、
それも通常発生する経費の一部として想定しておかなければならないはずです。
そんな中、今まではそれでも増収増益を継続してきました。

なんで今期だけ減益、それも二桁という大きな減益なんだろう?
と純粋に疑問に思い、その疑問に対する答えがまだ見つかっていないため、
念のため保有比率を下げておいた、という感じですね。

これは、会社の説明を鵜呑みにすることの危うさを先日のミサワの決算から学び、
エスクリに対しても自分の頭で考え、再考したことによるものです。
  • 2015-06-13 | 07:19 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: ネガティブ情報に対する姿勢
G3さん、こんにちは。

確かに、自分の保有株となるとついついマイナスの意見には、
耳を塞いでしまいがちになりますよね・・・。

もちろん、どんなマイナス意見であろうとも、それに対して十分に合理的と思える
反論を持っていれば、それは自分に従えば良いと思います。
実際に反論する必要はなく、反論できる根拠を持っていることが大事なんですね。
(私の場合、読者さまにも見ていただくという意味で反論を書いていますが・・・)

ただ、反論できるような根拠もないのに、素直に受け入れずに無視することは、
それは自分を騙していることにもなると思います。
プライドを守ることよりも、合理的な投資手法を取ることの方が大切であり、
合理的な方法を取っている人が、最後には結果を残すと思っています。

今年中にTOPIXを逆転できるかどうかは正直分かりませんが、
まぁ、今の方法を取り続けている限り、いずれまた逆転できると思っています。
  • 2015-06-13 | 07:20 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
返信ありがとうございました。
ゆうゆーさんはさわやか青年のイメージがあるので、
ブランドやファッションに興味があるのかと思ってました。

私はエニグモに積極的に投資をしてないので、
何の参考にもならないかもしれませんが、
感想を少し。
ですが、私の感想は数的根拠はないです。
ただ、こうじゃないかな?っていう予想程度のものです。
要するに、思い込み程度の話ですし、
マイナス意見について書かれているので述べにくいですが。


消費税の影響は年間通して確かにあるとは思うのですが、
特にアパレル関係については、
年中同じものである日用品や家電製品と違って、
季節ごとに商品も変わってくるので、
2Qまでの影響は個人的にはわずかだと思ってます。
3月の時点で2Q時の夏服とかサンダルに駆け込む人は
ほとんどいないと思います。
私は3月に駆け込むにしても、
すぐ着れるものである直近1Qの商品しか
駆け込み需要が発生しないしないと考えます。

もっといえば、2Qに影響のある
夏物商品が3月に商品として並んでないかもしれません。
もしかしたら物理的に駆け込めないかもしれません。
エニグモで購入するファッションやブランドに興味のある人たちは、
春物は消費税前に駆け込んだとしても、
夏物は夏物で購入していくと思います。
したがって、前期2Qに消費税の影響が見られないからと言って、
前期や今期1Qの消費税の駆け込みや反動を否定するのは、
個人的には、やや根拠が弱いと思います。

むしろ、エニグモほどの成長性を重視している投資先が、
消費税を跳ね返せなかったという事実をどう受け止めるか。
だと思います。
新しいもの好きとか、興味のある人の取り込みが
一巡してしまって、意外に成長限界がはやく到達し、
業績が鈍化してしまってないかの方が気になります。
  • 2015-06-13 | 12:01 |
  • コバンザメ1号 | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

今回の記事と皆さんのコメントを読んで、少し気になったことがありましたので書き込みさせて頂きます。

※私もゆうゆーさんの見解にほぼ同感で、"大本営発表"の消費増税の駆け込み・・・はそれほど大きな原因でなく、円安による海外ブランド離れが起こっている、という見解を支持します。

海外ブランド商品を買わなくなった人たちは、どういう行動をするのでしょうか?私なりに考えたところ、次のようなパターンがあると思います。

①価格帯が同じ国内ブランドを買うようになった。
  (円安の影響が海外ブランドより少ないため。ZOZOなど)
②価格帯が安いファストファッションを買うようになった。
  (ユニクロ・H&Mなど)
③古着を買うようになった。
④服を買わなくなった。

私の予想ですが、BUYMAで服を買っていた客層であれば、いきなり②~④を選ぶとは考えにくく、今までと同程度の商品を購入できる①に流れている可能性が高いと思うのですが、いかがでしょうか?

①を選ぶ人が多いということは、円安の影響が弱い国内セレクトショップの商品を買えるZOZOなどの業績が上向く可能性が高い、と個人的に睨んでいます。

(とはいえ、もともと国内ブランドを買っている人のほうが圧倒的に多いので、BUYMAの伸びしろをZOZOがいくらか奪ったとしてもZOZOの業績からは分かりにくいかもしれません。ただエニグモには大きな打撃になると思われます。)

CMを流す効果ですが、現時点で百貨店・ブランド専門店などで割高に購入している人たちに認知してもらえば、BUYMAで購入してもらう可能性が高いのではと思います。
それらの店舗で購入している人はまだまだ多く、通販ならではの割安さ・利便性の告知は有効です。

円安による離脱客よりもCMでの新規取込客のほうが多ければ、エニグモが伸びる余地はまだまだ多いと思ってます。
ただし、派手なCMをずっと続ける経費もバカにならないので、離脱率を下げる策を今後エニグモには期待しています。
  • 2015-06-13 | 20:39 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
Re: No title
コバンザメ1号さん、こんにちは。

なるほど、バイマで扱っているのは季節性のある商品が主であるため、
「駆け込み需要→反動減」という図式が成り立たないのではないか?
ということですね。

言われてみればおっしゃる通りで、
2月~4月に売られる商品(春物)と、5月~7月に売られる商品(夏物)は、
全く異なる商品であるはずなので、
仮に駆け込み需要が発生しても、直後の反動減は表れにくいというのは、
理屈でも理解できる話ですね。

では、前年1Qに駆け込まれた分の反動はいつ出るのか? ということですが、
それが今期の1Q期間だということですね。
春物がたくさん買われた反動は、次の春物販売期間に表れるはずですから。

このように考えると、この1Q期間は対前年比で売上が横ばいでも、
それほど心配することもないように思えてきました。

正直、私はここまでは考えられませんでした。
実際にこの想定がどこまで正しいかはもちろん分からないとしても、
ここまで想像力を発揮できるコバンザメ1号さんには、脱帽です。

これからも、気付いたことがあれば遠慮なくご意見を頂ければ幸いです。
  • 2015-06-13 | 22:32 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
KIRINさん、こんばんは。

これまた深い分析をしていただき、感謝の一言に尽きます。

仮に円安による海外ブランド離れが起きていると仮定すると、
私も①の行動にまず移るように思いますね。

まさか、今まで海外ブランドを愛用していた人が、
円安で高くなったからといってユニクロを愛用し始める、なんてことは、
まず有り得ないでしょうしね。

③も少しはありそうですが、それでも今まで最新の新品を買っていた人には、
それなりに抵抗があるような気がします。

ただ、一部の人間が円安により①の方に移っていたとしても、
やはり、相変わらず海外ブランドを買い続けるコアな層も存在するでしょうし、
今期の1Qは、そういう人たちによって支えられたんだと思います。

さらに今後、認知度が上がり続けるならば、
そういうコアな層の人たちもそれに伴って増えるはずであり、
現状は一過性の停滞と見ても良さそうですね。

そういう意味では、円安の進行は成長を遅らせる材料にはなれど、
成長を崩す要因にはなり得ないのかな・・・とも思います。
もちろん、永久に円安が進行し続けるならば困ったものですが、
そんなことは有り得ないでしょうしね。

今後、エニグモの業績がどう変動してゆくかは興味深いですね。
どう転ぼうとも、これは良い勉強になりそうです。
  • 2015-06-13 | 22:32 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
消費税
お初です。
エニグモのブログ拝見しました。
消費税の駆け込みですか...

バイマでは、
http://info.buyma.com/2014/03/post-108.html
のとおり、商品代金の5%がバイマの手数料で、
その手数料に8%の消費税がかかるシステムなので、
他社ほど影響を受けにくいと思っておりました。

バイマは、輸入だから関税やら輸入消費税の対象になるため、
本来は購入者が税務申告して納税するはずですが、

通関業務の多忙さで、当局の捕捉が及ばず、
指摘されることが少ないため、
脱税状態になっていると想像していました。

消費税の影響が多大と言うことであれば、
ほとんどの購入者はまじめに申告していると思われるので、
今後マイナンバーが交付されて、
通関業務にもマイナンバーが使われて、
関税・輸入消費税の捕捉が簡単になった時のリスクを
は少なくなりそうですね。
  • 2015-06-14 | 14:05 |
  • えんぴつ | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
エニグモは実はフジコーポと似ていますよね。
ファッション関係の雑誌で働いている友人に聞いたら、
海外ブランドはその現地で買った事に付加価値付くらしいですね。
例えば銀座に直営店があって、それより2割高い価格で
パリの本店とかで売っていても、人によってはパリで買うそうです。
ブランドに無頓着な私からしたら信じられない消費行動ですが、
これがブランドを購入する層の消費動向なのだそうです。
ファッションマニアは車マニア以上にクレイジーですね。
Re: 消費税
えんぴつさん、はじめまして。

バイマとしては手数料のみに消費税がかかるのですが、
ユーザーからすれば、商品代金そのものに消費税がかかりますので、
駆け込み需要が起きてもおかしくないと思っています。

ユーザーが駆け込んだり、買い控えたりする行為は、
そのままバイマの手数料収入の変動として表れてきますので、
バイマも影響を受けずにはいられないはずです。

マイナンバーのことまでは考えていませんでしたが、
輸入関連にかかる税金の申告が簡素化されるようなことになれば、
それもバイマにとっては追い風ですね。
  • 2015-06-15 | 07:47 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
ユリウスさん、こんにちは。

全く同じものをわざわざ現地へ行って、しかも日本より高い値段で買うことに
意味があるというのは、私にも全く理解できない考え方です(笑)
なぜそういう考え方を持っているのか、突っ込んで聞いてみたいですね。
(聞いてもやはり理解できないでしょうが・・・)

まぁ、どこに価値を見出すというのも人それぞれでしょうから、
バイマはわざわざそういう人たちまで取り込もうとする必要はないと感じます。
  • 2015-06-15 | 07:47 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 消費税
上記のえんぴつさんへの私のレスで、少し間違っていた箇所がありました。

「ユーザーからすれば、商品代金そのものに消費税がかかりますので」
と私は書きましたが、これは誤りであり、
やはり購入者からしても、手数料分にしか消費税はかからないようですね。

でも、バイヤーが現地店舗から商品を調達する時に消費税がかかるため、
「それを販売価格に転嫁していたら同じじゃないか」と思ってしまいますが、
昨年、消費税が5%から8%に上がったのはあくまで日本だけであり、
海外は関係ありませんので、これも的外れな考え方です。

よって、えんぴつさんのおっしゃるとおり、
他社ほど消費増税の影響を受けにくい、と考える方が自然ですね。
お詫びして訂正いたします。m(_ _)m
  • 2015-06-17 | 07:49 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、はじめまして。
いつも参考にさせて頂いております。
ありがとうございます。

この度は3688VOYAGEをご紹介させて頂きたく存じます。

当社の主力事業は、メディア向け広告配信プラットフォーム(SSP)の企画・運営であり、
当社と契約したメディアは、SSPによって
サイト訪問者の閲覧履歴や企業が販売する広告枠情報などを基に、
最も広告料金が高い広告を選ぶことが可能になります。

昨年7月に上場した時点でシェア30%超と業界首位でしたが、
今年の4月に同業のKauli社を、先日はDSPを手掛けるログリーを買収するなど
業界首位の地位を固めつつ、さらなる成長を目論んでおります。

現在スマホ向けの広告配信事業が爆発的に伸びており、
今後も新聞→テレビ→スマホ、世帯単位から個人単位へと
広告事業のシフトが進んでいくことを考えれば、
将来性は膨大と考えております。

成長ストーリーとしては
エリア拡大型及びM&A型となり、
M&Aによって技術的にも業界首位であることから、
革新的な広告配信技術を他社が開発しない限り、
現在のシェア・売上を拡大させることはあっても、
縮小することは無いと考えております。

予定ROE27.7%、自己資本比率47.4%、PER18.9%と、
指標面でも割安であると考えております。

以上です。

ゆうゆーさんのご見解としては、如何でしょうか。
  • 2015-06-17 | 11:07 |
  • greenhorn | URL |
  • [edit]
Re: No title
greenhornさん、はじめまして。

銘柄のご紹介ありがとうございます。
自分の投資基準に適合するか、簡単に調べてみたいと思います。

まず、成長ストーリーはおっしゃるように「M&Aによるシェア拡大」でしょうか。
それに加え、ネット広告業界そのものが成長市場でもありますので、
市場の伸びに伴っての成長もまだまだ期待できそうです。

成長余地については、市場そのものがまだ成長限界とは言えませんので、
まだ心配する段階ではなさそうです。

ただ、広告事業だけあって景気にはかなり左右されそうな気がします。
今は良いですが、不況になると広告需要そのものが落ち込むことが懸念され、
その時には売上・利益が落ち込むかもしれません。
とはいえ、財務は悪くありませんので低迷はあっても一時的かと思います。

競争優位性については、業界首位ということもあり、
知名度という武器に加え、多くの強みを有しているのだろうと考えられます。
おっしゃるように、他社が革新的で魅力的な技術を開発しない限り、
普通はシェアトップの方が勝つでしょうからね。

PERは19倍ということで、25%程度の成長率を想定できるなら割安ですね。
決算説明資料を少し読んだ程度で分かるような分析しかしていませんが、
パッと見、悪くない投資先だと感じました。
(余談ですが、チャートがすごく良い形をしていますね・・・笑)

私としては、この業界や競合他社の状況などを詳しく知らない上、
過去の成長実績がやや物足りないため、今の自分の保有株たちと比較すると、
現状では少しためらってしまいます。

大した分析ができず申し訳ございません。
もし良ければ、当ブログからも相互リンクさせていただいているすぽさんにも、
分析(議論)を依頼されてはいかがでしょうか?

私よりも遥かにいろいろな業界に精通され、分析力も確かですので、
きっと良い議論ができると思います。
  • 2015-06-17 | 14:33 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ゆうゆー投資法
1年位前からのゆうゆーさんのファンですが、初めてコメントします。

> ステップ1 :『今後安定して成長すると思われる企業』を複数見つけ、
> ステップ2 : それらの企業の株を『割安な価格』で買い、
> ステップ3 :『』の条件が崩れない限り、永久に持ち続ける。
>
> 基本的にはこの3つのステップだけです。簡単でしょ!?

この考え方は今でも変わっていないのでしょうか。
余計なお世話と言われそうですが、
最近株価の動きに敏感になっている気がして。。。
(永久に持ち続けるという言葉に感銘をうけていたもので。。。)
  • 2015-06-18 | 00:33 |
  • ふじさん | URL |
  • [edit]
Re: ゆうゆー投資法
ふじさんさん、こんにちは。

ご指摘ありがとうございます。
挙げていただいたステップ1~ステップ3が、まさに私の投資手法の肝であり、
その方針はもちろん今でも変わっていません。

そのように思われたのは「最近のエスクリやエニグモの一部売却を見て」
ということでしょうか?
一応、その前提で話を進めさせていただきます。
もし私の見当違いでしたら、改めてどの取引でそう思われるか、
取引履歴から「この取引のことだ!」と具体的に挙げていただければ幸いです。

永久に持ち続けるのは、『』の条件が崩れなかったら、という条件付きです。
『』の条件が崩れたら当然、売却することもあります。

で、実際問題としては『』が崩れたかどうか(特にステップ1の方)は、
当記事にも書いていますが、0か100かで分かるものではないんですよね。

ちょっと表現が難しいですが、
「ステップ1が崩れていない」という判断に80の自信を持っていたものが、
ファンダの変化により、75の自信に落ちてしまったとしたら、
言い換えれば、5の分だけはステップ1が崩れてしまったわけですから、
その分だけを一部売却する行為は、この方針に従っていると考えています。
  • 2015-06-18 | 05:54 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: ゆうゆー投資法
『』 が0、1ではないとのことで、すっきりしました。
ありがとうございました。

これからも楽しみにしています!
  • 2015-06-18 | 23:30 |
  • ふじさん | URL |
  • [edit]
Re: Re: ゆうゆー投資法
ふじさんさん、こんにちは。

こちらこそ、貴重なご意見をいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
  • 2015-06-19 | 07:16 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。