信用取引の恐怖

こんにちは、ゆうゆーです。

みなさんは、信用取引をしたことがありますでしょうか?
まず私自身、信用取引をしたことがありませんので、
仕組みは完全には分かっていないと思います。
もし間違いなどありましたら、教えていただけると幸いです。
(大体は合ってると思いますが・・・)

信用取引といえば、

・レバレッジをかけた取引ができる
・空売りができる

 (普通は株価が上がれば利益だが、空売りの場合は下がれば利益)

が、大きな特徴でしょうか。

現物取引の場合は、購入した企業が倒産しない限りは
永久に株を持ち続けることができます。
一方、レバレッジをかけた信用取引では、含み損がある水準を超えると、
「追証」という名の追加のお金を入れなければならず、
もしこの追証を入れられない場合、その株は強制決済されてしまいます。

では、このレバレッジ取引の何がマズイのか説明したいと思います。

ゆうゆー投資法では、どれだけ含み損が膨らもうとも、
売却すべき条件から外れない限りは、
決して売ってはいけないことは、もうお分かりですよね。
むしろ、含み損が増えれば増えるほど、持ち続けることが重要なのです。

例えば、ある超有望株をPER8倍という割安価格で、
レバレッジ2倍の信用買いをしたとしましょう。
その後、株価が大きく下がったら、例えばPER5倍になってしまったら、
追証を入れない限り強制決済されてしまいます。

言うまでもありませんが、超有望株であることが変わらない限り、
PER5倍というのは超~買い時ですよね。
余裕があれば、買い増しをしたい場面です。

「暴落や調整局面で株を買うのは危険だ」と言う人がいます。
まったく、とんでもないことです。
そういうときには、売るほうこそ危険なのです。
【ピーター・リンチ】


空前の超買い時が来た時に、逆に売らないといけないような投資方法が、
よい投資方法であるはずがありません。

え?じゃあPER2倍まで耐えられるレバレッジに抑えればどうかって?
PER2倍の株など見たことないし、ここまでは絶対に下がらないって?
・・・そんな方は、次の言葉を思い出してください。

原則として、株価がどこまで下がるかということに、
ルールなど一つもない。
【ピーター・リンチ】


確かに、PER2倍まで下がる可能性は限りなく低いでしょう。
ですが、絶対にここまでは下がらないという保証は全くありません。
万が一にでも下がってしまえば、一巻の終わりです。

仮に、そこまでは株価が下がらずに、事なきを得たとしても、
そもそもそんな低いレバレッジで信用取引をするメリットなんて、
ほとんどないのではないでしょうか?

レバレッジをかけるのは、利益を増やすことが目的のはずなのに、
そんなに低いレバレッジで取引をするのであれば、
信用取引のデメリットばかりが強調されて、意味がありません。
(信用取引のデメリット:金利が発生する、優待が貰えない、等)

また空売りの場合も、詳しくは説明しませんが同じようなものです。
空売りの際の損失は青天井であるため、ある一定以上に株価が上がれば、
追証もしくは強制決済です。

原則として、株価がどこまで上がるかということに、
ルールなど一つもない。
【ゆうゆー】


明らかに先行きの暗い、PER100倍の銘柄を見つけたとしても、
一時的にPER500倍まで上がらない保証など、どこにもないのです。
理屈では説明のつかない上昇のことを、バブルと言います。

目をつけた銘柄の株価の目的地は、おおよそ予測できる。
だが、いつそこに辿り着くか、
どういう経路を通ってそこに辿り着くかは予測できない。
【ゆうゆー】


このことさえ分かっていれば、長期投資をするのに
信用取引に手を出すことはないでしょう。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。