週間成績発表[117週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの-4.1%に対し、ゆうゆーは-3.2%でした。

年初来では、TOPIXが+12.5%、ゆうゆーは+17.7%となり、
通算では、TOPIXが+39.1%、ゆうゆーは+177.2%となりました。

356.png

357.png

いや~今週はやられました。。。

まぁやられたとは言っても、TOPIXも私に負けず劣らず下げていますし、前回の記事に書いた通り、BS11の「一見微妙な決算」の発表がありましたので、そんな中でこの成績はまだ健闘した方だと言えるでしょうか・・・。

どうも、中国のバブル崩壊の足音が日本にも忍び寄ってきているようですが、耳の悪い私にはその足音がハッキリとは聞こえません。きっとその足音が明確に聞こえた頃には、既に手遅れなんだろうと思いますね。

ある人たちは、リセッション(下落相場)の終わりや新しい上げ相場の傾向がはっきりするまで待ちの姿勢を決め込むが、問題は、はっきりとベルでもなって傾向がわかることなどまずないということだ。
結局、手遅れになるまで、物事はそれほどはっきりしない。
【ピーター・リンチ】


私は、ピーター・リンチ先生と同じで、今後の株式相場が上がるか下がるかの予測は一切しない主義です。今後の市場動向について、先日ある方からコメント欄でも質問を受けたのですが、はっきり「分からない」と答えさせていただきました。

こんな考え方では、暴落は確実に喰らってしまいますね・・・(笑)
だって、もともと逃げる気がないのですから。

下落相場から逃げようとしないことには、メリットもあります。(というか、メリットがあるから逃げないのですが・・・)
そのメリットとは、上昇相場を取り逃すことが決して無いというところです。

下落相場から逃げようとすればするほど、上昇相場を取り逃してしまうリスクも高まると言えるでしょう。

ここ2~3年は、確かに上昇相場でした。だからと言って、次の2~3年間は下落相場の出番だと、誰が言ったでしょうか?

5年に1回リセッション(下げ相場)が来るという説もある。
だが現実は必ずしもそうなっていない。
私は憲法を調べたが、どこにも5年に一度はリセッションがあるべきだ、などとは書かれていない。
【ピーター・リンチ】


日本国憲法はもちろんのこと、アメリカ合衆国憲法にも、ワイマール憲法にも、きっとそんな条文は見当たらないことでしょう。ピーター・リンチ先生が調べてくれたのですから、間違いないと思います。

ただ確実に言えることは、各国の経済成長率よりも指数が上がれば上がるほど、その指数に投資した際のリスクが上がり、リターンが下がるということです。
これは、個別株(成長株)に関しても言えることであり、その企業の成長率以上に株価が上がれば上がるほど、その企業に投資した際のリスクが上がり、リターンが下がるということです。

よって、私はポートフォリオ全体の割安さが薄れるほど(PERが上がるほど)株式比率を落とし、現金比率を高めるようにしています。これは、相場を読むこととは全く別次元の話です。


話変わって、本日引け後にはDVxから特別利益発生の開示がありました。「投資有価証券の売却により、398百万円の利益が発生する」とのことです。EPSに換算すれば、約30%くらいのアップとなるのでしょうかね。
これにより、見かけ上のPERはぐーんと下がることになるはずです。

ただ、今期に特別利益が発生すること自体は、有価証券報告書をよく読めば書いてあったようですし(金額の記載は無し)、今回の特別利益は間違いなく一過性の利益アップに過ぎませんので、株価的にはほとんど反応しないかもしれませんね。
私の投資法でも、この手の特別利益は完全に無視しますし・・・。

まぁ、私としては全体相場の上げ下げよりも、特別利益の発生よりも、「本業が上手くいっているか?」が何よりも大事だと思っていますので、これからもその点にのみ着目してゆきます。

自分の本業も上手くいくように頑張らなければ・・・(汗)
関連記事

トラックバック

コメント

No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
今週は大変な1週間でしたが、
現物だけで堅実にやっていてよかった、
そう思う1週間でしたね。

ゆうゆーさんの相場を読まないという徹底ぶりは、
本当に見習わないとと思います。
私もこれまで禁じ手にしていたインバースETFを少し忍ばせるなど、
機動的に対応していることは、
熟考した結果とはいえ、未だに良いのか悪いのかわかりません。
ただよく考えての行動なので、納得はしています。

こうやっていろいろなことをやってみて、
自分なりのスタンスややり方を身に着けていきたいものです。

Dvxの件は思ったより額が大きくてびっくりしましたが、
一過性のこととして、私もスルーするつもりです。
足元で株価が好調だったのもこの憶測によるものもあったように思えて、
短期の方々の動きも気にはなりますが、
長期の我々にはどうでもいいことと思います。

ツイッターの件では宣伝等ありがとうございました。
Re: No title
まるのんさん、こんばんは。

本当にそうですね。
今週のボラティリティの高さは、現物で余裕を持ってやっていないと、
気が気でなかったと思います。
底で投げ売ってしまう人の気持ちも分かりますよね。

まるのんさんのインバースを利用するとう方法は、
とても理に適っていると思いますよ。
私も、まだ日経平均が上がり続けるようなら取り入れようかと考えています。

インバースを上手くヘッジに使うことによって、
相場全体が割高圏でも、手持ちの株を全て現金化する必要がなく、
株を持ち続けることができますからね。

また、改めましてツイッターデビューおめでとうございます。
さすがまるのんさん、フォロワーさんも一気に増えてきましたね。

ツイッターの先輩(という私も一年経っていませんが・・・)としての助言は、
ツイッターは良い情報を得られたり、
いろいろな投資家の考え方をリアルタイムに聞くことができる反面、
急騰した銘柄の情報などを否応なしに頻繁に目にしてしまうため、
それに振り回されない忍耐力が問われますね(笑)

とはいえ、上手く使えばとても有意義なツールです。
今後はブログに加え、ツイッターの方でもよろしくお願いしますね。
  • 2015-07-10 | 20:49 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
お疲れ様です。1週間お疲れ様でした。
お久しぶりです。しばらく潜伏していました。

ここ最近は凄まじい値動きでしたね。
ただ相場がどうあれ、企業の動向に関係がなければ気にするほどのことではなく、淡々と割高になった銘柄を売り、割安な銘柄を買うだけのことです。

ゆうゆーさんの『下落相場から逃げる気が無い』というのはまったくもって同意できますね。
今後の相場先きがどうなるか分からない現状では、逃げも隠れもしないであるがままを受け入れる方が期待値が高いように思います。

ただ、先行きが読むことが不可能でも『今現在のPFが割安なのか、割高なのか』という現在の位置みたいなものを確認することは可能だと思っていますので、まさしくゆうゆーさんの言っていることが染みるように響いてきます。

下げ相場(ファンダメンタルとは無関係な下げ相場)が来るなら、売られすぎになった銘柄を買う良い機会だと思っています。
ただ、売られすぎだなと思って買ったら下方修正で更に下落した、なんてこともありましたので、しっかりと企業の分析をする必要がありますね。
かくいう私も本日、主力銘柄が過去最大級の下げを喰らい、満身創痍のPFを抱えています。
良い機会なので、惰性で放置していたPFをもう一度じっくり見つめ直すことにします。
投資書籍を読むと今まで見ていた自分のPFがまったく別な色に見えるので不思議ですね。
  • 2015-07-10 | 21:02 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん
こんばんは。
私も日本BS放送とエスクリを含め保有銘柄が見事にマイナスになりました。
見方を変えて、今の下落傾向は買い増しのチャンスだと自分を励ましています。
今週末は私もピーター・リンチ先生とバフェット先生の本を読み返そうと思います。

  • 2015-07-10 | 21:48 |
  • ゆうた | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
私は今週、台風の目をずっと移動出来た様で凪の様な週でした。
昨年8月の急落はコニカミノルタでやり過ごし、
エボラ急落はミロク情報サービスでやり過ごしと
何故か急落局面では非常に良い銘柄を持てている事が多いので、
周囲やメディアが慌てる程では無くていられます。
今回、フジコーポを持てていたのもゆうゆーさんのブログで
最後の一押しをして頂けたからなので、とても感謝しています。
DVxやアークランド、もちろんフジコーポもそうですが
長年安定して成長していく企業への投資は
株で資産を築く為の重要な要素だと感じました。
同時に徹底した分析と強靭な精神力ですね。
本当に今週は周囲の声をどれだけ信念で打ち消せるかの勝負でした。
株で勝つ
こんばんは、ゆうゆーさん。

「下落相場から逃げようとすればするほど、上昇相場を取り逃してしまうリスクも高まる」という言葉は目からウロコでした。

確かにゆうゆーさんの投資手法ならば、一時的に大きなドローダウンを食らったとしても、長期では右肩上がりに資産が増えていく姿が想像できます。
現物株取引のみで、厳格なフィルターで選別した複数の有望銘柄への分散投資には欠陥が見当たりません。

私の場合、まだまだ投資手法が安定しない上に、リーマンショック時のトラウマで極度の臆病者になってしまったため、どうしても今回のようなパニック売り場面では、逃げ出したくなってしまいます。

「もともと逃げる気がない」と言えるぐらい自分の保有銘柄に自信が持てるよう、遅まきながらリンチ先生の「株で勝つ」を読み始めました。
  • 2015-07-11 | 01:59 |
  • G3 | URL |
  • [edit]
買い増し時?
ゆうゆーさんおはようございます。

今週は私もかなりの痛手を被りましたが、業績や成長見通しが変わらない下落は買いと心得ています。
願わくばもうさらに下がってバーゲンセール状態になると嬉しいのですが…
  • 2015-07-11 | 09:43 |
  • みやび | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

ブログの更新もなく、しばらくコメントやツイートも見かけませんでしたので、
気になってはいましたが、お元気そうで安心しました。
今後も無理をなさらずに、遅咲きの桜さんのペースで発信されたらと思います。

相場を読まず、ただ割安/割高を判断して現金/株式比率を調整するスタイルは、
合理的だとは思うのですが、意外に採用している人は少ない印象です。
そもそも「下落相場から逃げるつもりが全く無い」という無謀な人間自体が、
少なそうな感じです(笑)

また、相場環境のみで下げているケースでは「買い増し」の一択ですが、
そこにファンダメンタルズの悪化という材料が伴うと、少々厄介ですね。
とはいえ、仮に損失確定になったとしても、
それはもうその時点でベストだと思われる選択をするしか方法は無いわけで、
そこで冷静に現状を見つめ、思い切った決断ができるかも重要な鍵ですね。

もちろん、ファンダメンタルズが極力悪化しないような銘柄を選ぶ分析力を
磨いてゆくことも大切であり、これはもう勉強と経験あるのみですよね。

自分の分析が完璧でないことを認め、現物と分散を決して忘れないよう心掛け、
失敗しても致命傷にならないような堅実な方法を取りながら、
投資家としてのレベルを上げてゆきたいです。
  • 2015-07-11 | 10:38 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
ゆうたさん、こんにちは。

BS11とエスクリの下げは痛かったですね・・・。
私はそれに加えてエニグモも喰らっていますので、かなり厳しい週でした。

こういう時、経験の少ない自分にとっては、
バフェット先生やピーター・リンチ先生の名言のありがたみが身に染みますね。
もちろん、彼らとは全く異なる考え方で成功してきた投資家もいるのですが、
自分に合った先生を見つけることは、とても大事なことだと思います。
  • 2015-07-11 | 10:39 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
ユリウスさん、こんにちは。

私もブログ外を含めれば、DVxにALサービスにフジコーポは全て保有しており、
それらに大いに助けられた週となりました。
まぁ、それ以上に下がった銘柄も持っていましたので、
焼け石に水という感じでしたが、それでも水も何もかけないよりはマシでした。

私は、上に挙げた3銘柄のような銘柄を長期安定成長株と読んでいるのですが、
こういう銘柄への分散投資は、非常に安心感がありますね。
株価が下がらなかったのは結果論かもしれませんが、
業績への信頼が、たとえ株価が下がっても信念を持って保有し続けるための、
大きな助けとなってくれる気がします。
  • 2015-07-11 | 10:39 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 株で勝つ
G3さん、こんにちは。

下落相場を避けるために株式を一旦売却して現金化した後、
もしも下落相場が来ることなく、上昇相場が続いてしまったとしたら、
それは、下落相場で株を持ち続けることと同じかそれ以上のイライラ感が、
自分を襲ってきてしまうような気がしています。

株で持っておけば、下落相場が来た時にイライラしてしまいます。
現金で持っておけば、上昇相場が来た時にイライラしてしまいます。

どちらにせよ、イライラから逃れることはできないのなら、
長期的には株のリターンは現金のリターンを上回るはずですから、
相場は読めないと割り切る以上、株で持っておくべきだという考え方です。
今の業績よりも数年後の業績を見据えて厳選した株であれば、尚のことですね。

私も定期的に「株で勝つ」は読み返しており、教科書になっています。
時折出てくる面白いエピソードなども、人間味が感じられていいですね(笑)
  • 2015-07-11 | 10:40 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 買い増し時?
みやびさん、こんにちは。

下落相場に対する向き合い方にはいろいろな考え方があるとは思いますが、
私たちのような中長期・現物・分散・キャッシュポジ有という方法であれば、
「下がれば買い」というのは、とても合理的な方法だと思います。

私も、もう一段下がるかと思ってDVxには指値を置いておいたのですが、
結局刺さらずに上がっていってしまいました。
まぁ、チャンス(暴落)はきっとまた来るでしょう・・・(怖)
  • 2015-07-11 | 10:40 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。

私もゆうゆーさんと同じく、相場の先行きは読まないでように心がけています。
というより読む能力がありませんので、保有株の数年後を考えて
ホールドか売却かを判断しているだけなのですが。

1点ご教授頂きたいのですが、エニグモの売却についてよろしいでしょうか。
エニグモ社の説明資料によりますと2015年に12億だった売り上げは
2019年には50億を目指すと記しています。
これが現実になれば現在の株価は割高ではないと思うのですが、
この50億の信頼性に疑問符を打たれたという事なのでしょうか?
現在のPERは割高である事は理解できますが、数年後を見据えて
保有するというのは軽率な判断でしょうか。
(今流しているCMで明暗別れる可能性もありますね)

お時間の許すタイミングでご意見お聞かせ頂ければありがたく思います。
よろしくお願い致します。
  • 2015-07-11 | 11:39 |
  • マサ | URL |
  • [edit]
Re: No title
マサさん、こんにちは。

ご質問の件に関して、お答えさせていただきますね。
仮にエニグモという企業が中期計画の通りの数字で成長してくれるならば、
今の株価でも保有し続けるのは、悪い選択ではないと思います。

ただ、この中期計画を達成しようと思えば、
今後4年間、平均で年率40%以上もの高い成長率で成長することが必要であり、
これはあまりにも楽観的すぎる見通しではないかと、私は感じています。

歴史的に言っても、40%成長を何年も続けられる企業などはまずありません。
(と、ピーター・リンチ先生も言っています)

結局は、成長率を年率何%と想定するか? という点と、
PER何倍まで許容できるか? という点にかかっているんだと思います。
仮に成長率40%が実現可能なら、PER40倍でも魅力的ですね。

私は、今期の会社予想EPSなども含めて、
基本的には会社側の出す数字をあまり当てにしませんので、
自分で考えた結果、年率25%成長が妥当なところかな・・・と予想しています。

まぁ、こんなところでしょうか。
まだ分からない点などありましたらご質問ください。
  • 2015-07-11 | 14:54 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ご多忙な中、早速の御回答ありがとうございます。

4年間その成長率を遂げるというのは、かなりハードルが高く
前例もあまりないという事なのですね。

決算報告資料を見た時もこんなに成長するのかという反面、
今年1年間の宣伝活動がそんなに凄いのかという思いもあり
会社公表の成長率を信じるべきか疑うべきか判断に迷いました。

次の四半期決算の頃にはCM効果の会員数増加やそれに伴う売り上げ
ついても公表があるでしょうから、どのように推移しているのか興味深く
待ちたいと思います。

いろいろとありがとうございました。
また御質問させて頂く事もありますが、よろしくお願い致します。

ブログはこれからも楽しみに拝見させて頂きます。

(前記売り上げと書いたのは営業利益の誤りでした。失礼致しました。)
  • 2015-07-11 | 17:07 |
  • マサ | URL |
  • [edit]
Re: No title
マサさん、こんにちは。

中期計画というのは、この会社に限らず、
結構強気に出してくるところが多いような気がします。
まぁ、目標みたいなものなので、弱気に出しても仕方ないですからね。

以前、保有していたミサワという会社も、
決算説明資料ではかなり強気な中期計画を掲げていましたが、
先日の1Q発表で早速下方修正となり、その達成は難しくなってしまっています。

エニグモは、CM効果できっと会員数も大きく増えていることと思いますが、
それはあくまでCM効果であり、費用がかかっています。
CMを止めれば当然、会員数の伸びは鈍化するでしょうし、
CMをずっと続けたら続けたで、広告宣伝費が発生し続けることとなります。

CMは、先行者という立場を盤石なものにするためには有効だと思っていますが、
成長率アップにはあまり寄与しない、というのが私の見方ですね。

こちらこそ、今後ともお読みいただけるように頑張りますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。
  • 2015-07-12 | 07:53 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。