銘柄分析[6036 KeePer技研]

こんにちは、ゆうゆーです。

昨日購入しました新銘柄、KeePer技研について早速分析をしておきます。まずは、簡単に事業内容の確認です。

KeePer技研は、一言で言えば愛車のコーティング・洗車をサポートする会社で、事業は大きく以下の二本柱となっています。

①キーパー製品等関連事業
洗車・コーティングの材料や機材をカーディーラーやガソリンスタンドに販売。また、研修会・コンテスト等を開催してコーティング技術者を育成(資格取得者の在籍店は「キーパープロショップ」としての登録が可能)。

②キーパーLABO運営事業
キーパーLABO」という店舗を展開し、洗車やコーティングのサービスを一般顧客に直接提供。

では、「私の投資方針と投資手法」に従って分析してゆきます。



ステップ1:『今後安定して成長すると思われる企業』であるか?
A.成長ストーリーは存在するか?
基本は「エリア拡大型」の成長ストーリーでしょう。
キーパープロショップ、あるいはキーパーLABOという店舗の数の増加に連動し、売上・利益も伸びてゆくストーリーです。

また、KeePerブランドの認知度の向上によりKeePerのサービス導入店舗が増え、ひいてはサービス利用者も増えるであろうことから、「認知度向上型」の成長ストーリーも併せ持っていると言えそうです。
3年前には18%だったKeePerブランドの認知度が、現在は43%ほどにまで上がっていると、説明資料にも明記されています。

以下は、過去5年間の売上高、経常利益、キーパーラボ直営店舗数の推移です。

368.png

B.成長ストーリー崩れの三大要因に対し、耐性を持っているか?
1.成長限界に対して
キーパーLABOに関しては、名古屋近郊、あるいは東京近郊に明らかに偏っており、関西を筆頭に、それ以外の地域にはいくらでも空きがあります。

製品販売に関しても、既に4500店ほどのキーパープロショップが存在するものの、ガソリンスタンドが全国に30000店以上あることを考えると、ここでキーパープロショップの拡大が止まる合理的根拠も見つかりません。
ショップの全国分布も、人口全国4位の愛知県に最も多いなど偏りが見られます。

また、ガソリンスタンドの経営が年々厳しくなっていることを考えると、他店との差別化のために、給油よりも洗車やコーティングに力を入れる店舗も今後は増えてくることが予想されますね。

以上より、成長余地はまだ十分残されていると判断できます。

2.景気悪化に対して
車の所有者には、大きく分けて二種類の人間がいると思います。
一つは「移動手段としての自動車に魅力を感じている人たち」であり、もう一つは「自動車そのものを愛している人たち」です。

前者の人間は、景気が良かろうと悪かろうと、もともと洗車やコーティングの価値が分からず、興味を示さないでしょう。

一方、後者の人間にとっては、自動車は家族やペット同然です。洗車やコーティングは石鹸や眼鏡と同じで、必需品の一つと言えるでしょう。
「景気が良いから洗車しよう」と思う人はいないように、「景気が悪くなったから洗車は行わない」という人も少ない気がします。

また、コーティングは一度施工すれば3年程度は持つようですが、道を走っていれば必ず車は汚れますから、洗車は繰り返し行わなければならない(=消耗品)要素もありますね。

こう考えると、景気悪化にもそれなりに耐性のあるビジネスに見えてきます。

3.他社との競争激化に対して
この業界における技術力・開発力、店舗運営ノウハウなどの総合力が、他社に対する競争優位性となっていると考えます。研修会やコンテスト開催そのものを事業とし、何万人も集めているのですから、技術力は持っていて当然ですね。

有価証券報告書の「4.事業等のリスク」の項目にも、「現在のところこのようなビジネスモデルを持った競合は存在しません」と、明記されています。

他社には真似できない高い技術力を持っている上に、この業界でのシェアも当然トップで、先行者利益もあります。
競争激化については、ほとんど心配する必要はないように思います。

C.もしも成長が失敗に終わった場合のリスクはどの程度か?
自己資本比率は、新規上場による資金調達で急激に改善されて58%まで上がり、借入金を十分に上回る現金を保有する「実質無借金」となりました。
営業利益率も年々伸びてきて、今では10%を超える水準です。

また、もうひとつのこの会社の素晴らしいところは、月次を開示しているところはもちろん、その内容が実に充実しています。これは、間接的にファンダメンタル投資家のリスクを下げてくれるでしょう。

あえて不安要素を挙げるとすれば、直近IPO銘柄であるため、過去長年に渡る実績が不十分(確認できない)ところでしょうか。

総合的に見て、リスクは「低い」と判断します。

ステップ2:『割安な価格』であるか?
まずは、PERの適正水準を決めます。
過去の実績およびROE水準から、成長率を20%と想定しますので、仮のPER適正水準は16.0倍~24.0倍となりますが、リスクが「低い」ことを考慮し、適正水準を10%増しにします。

従って、この銘柄のPER適正水準は、17.6倍~26.4倍 となります。

現在の、この銘柄のゆうゆー予想PERは17.8倍ですが、あと一週間で本決算発表であり、その時に予想EPSが更新されます。
来期予想では20%程度の増益を私は見込んでいますので、実質的なPERはこれよりも2割程度低い水準であると考えます。

よって、今の株価は割安だと判断します。



別の保有株であるフジコーポと似たような事業内容ですね。どちらも、私自身は決して利用しないような製品・サービスです(笑)

ただ、投資銘柄としてはとても魅力を感じる企業には違いありません。今はまだ少数の保有に留めていますが、今後、実績がついてくればもう少し保有比率を高めたいと思っています。

注  記
当記事の内容はこれを書いた時点での私の見通しであり、現時点での見通しは変わっている可能性がありますので、ご注意ください。

トラックバック

コメント

No title
なぜ長期投資といいながら短期トレーダーみたいな買煽り手法しているのでしょうか…。長期投資家ならせめて2,30%上がってから持ってますってやればいいのに買ってすぐとか理解に苦しみます。
  • 2015-08-04 | 11:26 |
  • 名無し | URL |
  • [edit]
Re: No title
名無しさん。

真面目に返事するのも馬鹿馬鹿しいのですが、
2,30%上がってから「持ってました」と後出しで宣言する方がむしろ、
私は理解に苦しみますけどね・・・。

まぁ、それはそれで別に違法行為でもない限り本人の勝手ですから、
口出しする権利などありませんけどね。
  • 2015-08-04 | 12:00 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ゆうゆーさん、こんにちは。

また面白そうな企業ですね。
個人的には月次だけでなく、社員の顔写真までホームページに載せられていることにも好感を得ました。
私としては成長率、予想per共にゆうゆーさんより若干悲観的であるため見送りですが、ゆうゆーさんに分析されるとより魅力的な企業に映ってしましますね笑

今後はipoで得た資金による成長加速もあるかもしれないですね。

しかし、調べた企業が3Q通過してるとなぜかテンション上がるのは私だけでしょうか?笑 本決算跨ぐのは怖い気もするのですが、、

余談ですが、人気者は大変ですね
個人的には買い煽りでもパクリ投資でも使える手法、ツールは使えば良いと思っているのですが。
私もブログは有用なスクリーニングであるとも考えているので(表現が悪く申し訳ありませんが)
パクリ投資家でもあるかもしれませんね笑
著名な投資家でお勧め後一定期間は購入しないという方もいらっしゃったようですがそんな事をする義理はないですよね笑
  • 2015-08-04 | 16:31 |
  • beyan | URL |
  • [edit]
No title
私も当社は極めて7605フジ・コーポレーションと似ていると思います。
自前店舗と卸事業の二本立て(※フジはネット販売もありますが)、
年末に一気に稼ぐKeePer、冬タイヤ需要で1Qに利益を稼ぐフジと
季節要因が大きい所も似てると思います。

KeePerがフジと異なる点は、フジのタイヤ・ホイールは中-高級品主体で基本カーマニアしか購入しないが(※業販のタイヤ除く)、
KeePerのコーティングは現時点においてカーマニア寄りの人に需要があるものの
KeePerブランドの浸透、カーコーティングを施したことによる利便性がPRされることにより、
普通の生活者にまで需要が拡大することが想定されることです。
一言で言うと、フジは基本マニア向けですが、KeePerは一般消費者寄りなので、成長スピードはKeePerの方が早そうです。

ラボ、プロショップに拡大余地があるのは完全にゆうゆーさんに同意しますが、
見逃してはならないのがこの会社のドケチぶりです。

社長ブログに出てくる本社を見て下さい。
ここで働きたい女子大生はまずいないと思います。

また、「会社の金は自分の金のように大切に使え」という
社内文化が徹底されており、

○飲食で領収書を絶対もらわない
○カラーコピーは絶対使わない、
○繁忙期は本社の職員(取締役含む)が現場に出て乗り切る

といった徹底したどケチぶりが目を引きます。
これらが奏功し、粗利益率も営業利益率も一人当たりの生産性も
年々上昇しているのです。

いかにもピーター・リンチが絶賛しそうな会社ですね。
  • 2015-08-04 | 18:25 |
  • まりも | URL |
  • [edit]
No title
>>後出しで宣言する

キャプチャすればいいだけという意味です。ブログの売買記録事態を鵜呑みにしておりませんので。お返事いありがたいのですが、私がききたかったのは前者の質問でして、なぜまだ仕込み段階といいながら、自ら高値で買うリスクを冒してまで推奨するのでしょうか?まだ決算も通過しておりません。
それはあなたが、すでに仕込み終わっているかではありませんか?そのポジションは短期的に売り抜けるためのポジションではないのでしょうか?そうでなければ質の悪いマネーを呼び、自分の首を絞めるだけで長期投資にとって不利でしかないと思うのですが。短期トレードだと理解すれば、調べもしない人のマネーを呼び込むのは理解できますし、それはぜんぜん否定しません。

ですが長期投資といいながらブログ用の100万円の運用記録ですよね。では残りの運用は?決算期待を狙った上げからの売り抜け手法とあまりにタイミングが同じなので、短期もやってるんじゃないのかな?と疑ってしまいコメントしてみました。
  • 2015-08-04 | 19:03 |
  • 名無し | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
beyanさん、こんばんは。

私の分析を読むと魅力的に映るというのは、嬉しい褒め言葉です。
「説得力がある」ということだと前向きに受け止めますね(笑)

決算前に買い、決算を跨ぐのは確かに怖いですね。
前期の決算発表直前に購入したエニグモの悪夢が蘇ってしまいます・・・。
でも、買わなければ買わなかったで、
今度は「いつ上に行ってしまうのか」とヒヤヒヤするものです。

どっちにしてもヒヤヒヤするのなら・・・ということで、
自分の分析を信じて、勇気を持って決算を跨ぐことに決めました。

また、投資なんて自分の好きなようにすればよいと思います。
もちろん違法なこととか、他人に迷惑をかけることはダメでしょうが、
そうでない限りは全て自己責任なのですからね。

私も、誰からの指示も受けることなく好き勝手にやらせていただきます(笑)
  • 2015-08-04 | 20:17 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まりもさん、こんばんは。

参考になるご意見をありがとうございます。

確かに、KeePerのサービスはフジよりは一般向けのようですね。
会社側の資料にも、マニア向けと見られるのを嫌うような表現があったので、
記事の中でも敢えて「マニア向け」とは書きませんでした。

ただ、洗車にもコーティングにもほとんど興味のない私からすれば、
このサービスを「大衆向け」とするには少し無理がある気もしますが・・・。

ドケチの話は初めて知りましたが、その話を聞いて少し感動しましたよ。
実は、私の会社もかなり似ているのです。

そもそも、仕事の一環として飲食をすることがまずありません。
(事業を円滑に進めるために必要な経費だとは思わないからです)

カラーコピーも余程のことがない限り使いませんし、
裏紙を多用しすぎるあまり、裏紙が足りない状態になっています。

また繁忙期は、本職でない人が補助に入って乗り切っています。

驚くほど、私の会社と共通点があるんですよね。
「顧客満足」と「従業員満足」を最重視するという経営スタンスも、
私と全く同じで、これほど共感できることはありません。

いや~買い増ししたくなってきました(笑)
  • 2015-08-04 | 20:17 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
名無しさん。

キャプチャは取らない方針です。
(そもそもキャプチャを取ったところで、それ以外にも口座があれば、
何の証拠にもならないと思うのですが・・・)

売買報告は、極力ツイッターでリアルタイムに行うようにしていますが、
それでも信用されないのなら、別に信用していただかなくて構いません。

長期投資をしているのはブログ用口座だけで、
リアル口座ではもっと短期で売り抜けていると思われるのであれば、
そう思っておられたままで結構です。

本当の読者さまは、結果以上にプロセスの部分を見てくれると思ってますし、
それを私はブログで訴えていますので。
  • 2015-08-04 | 20:18 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
名無しさん。

本題の質問に答えるのを忘れていたようです(笑)

まだ打診買い段階なのは(信じてもらえないかもしれませんが)本当です。
ブログ用でも最低単元、全体の8%程度しか買っていません。

もう少し長い期間の業績推移を見てみた後か、
最低でも一週間後の本決算を確認してから判断しようと思っています。

銘柄を公開するのが、自分の首を絞めるとも思いませんけどね・・・。
一時的に需給を動かす可能性はあると思いますが、
私はもっと長期間の保有を想定していますので、あまり関係ありません。
(結果的に早期に売り基準に達し、短期間で売ることはあり得ますが)
  • 2015-08-04 | 20:32 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
短期の動き
ゆうゆーさんには聞きたいことが色々あるのですがちょうど名無しさんとの議論(?)で短期の需給の話があったので意見を聞かせて下さい。
よく株の掲示板などでバリュー株だから急に上げないでほしいなどの書き込みを見ますが、ゆうゆーさんはバリュー株に短期売買の人が入り込んで何か問題になると思いますか?
私は短期的にでも適正株価を超えたら売って、また下げれば買い戻せばすむと思っているのですが。
さらに言えば全員がバイ&ホールドだと株価は上がらないと思いますしね。
よろしければご意見を伺いたいです。
  • 2015-08-06 | 01:20 |
  • apen | URL |
  • [edit]
Re: 短期の動き
apenさん、こんにちは。

私も、apenさんの考えに全面的に賛同します。

短期の投資家が参加し始めると、株価は急騰しますね。
一方で彼らは逃げ足も速いですから、下がる時も急落になるでしょう。

要するに、(価値と無関係に)値動きが激しくなるのが嫌なんだと思いますが、
その時点の価格と価値を見比べて、割高になるにつれ保有比率を落としてゆき、
割安になるにつれ保有比率を上げてゆくことで、
激しい値動きはある程度ヘッジできますので、私は特段嫌だとは思いません。

もしくは、まだ買い集めている段階で誰かの推奨によって株価が急騰すれば、
「買いチャンスを逃した」ということで、その人は文句を言うかもしれませんが、
そういう事態が起きることも含めての相場ですからね。
結局、十分に買い集められなかったその人の「自己責任」以外にないと思います。
  • 2015-08-06 | 08:39 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
尊敬します
いつも楽しみに拝見させて頂いてます。自分はperなど関係なしにバイオに投資してきました。初めてのコメントですがいつもブログ拝見させて頂いてます。今日はdvsちょっとだけ買いました。自分はゆーゆーさんとはスタイル違うかもしれませんがよろしくお願いします!
Re: 尊敬します
オヤジさん、はじめまして。

投資スタイルが違うにも関わらずお読みいただき、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
  • 2015-09-02 | 06:13 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。