成功/失敗の判断基準

こんにちは、ゆうゆーです。

昨日もきつい下げ相場でしたね・・・。
こんな相場になることが事前に分かっていれば・・・と思いますが、
何とかして予測できないものなのでしょうか?

私としても、もちろん相場や景気の予測をしたいが、それが不可能なので、
バフェットと同じで儲かる会社を探すことで満足しているのである。
【ピーター・リンチ】


と、リンチ先生もおっしゃってますので、潔く諦めます。

さて、みなさんはある企業への投資が成功だったか失敗だったか、
何を見て結論を出していますか?

多くの人は、株価が上がったか下がったかで判断していることでしょう。
まあ当然ですよね、お金を儲けるために投資をしているわけですから。

私の保有銘柄の一つ、桧家ホールディングスは、
たった2週間で買値からかなりの下落幅となってしまいました。
さて、この投資は失敗だったのでしょうか・・・?

こういう時の、偉大な先人の見方はこうです。

我々の市場性のある株式に対する投資が成功しているかどうかは、
毎日はおろか年間の株価でもなく、
その事業の営業成績によって判断している。
【ウォーレン・バフェット】


なんと、年間の株価でさえも判断基準にしていないのです。
ましてや2週間後の株価など、見るにも値しないと言わんばかりです。

ただ、長期的な業績が予想に反して悪い数字だった場合、
(たとえ株価が上がっていても)失敗という判断を下すようです。

ちなみに桧家ホールディングスに関しては、私が買った日以来、
新しいIR情報は何も発表されていません。
私の思い当たるところで、業績に影響を与えそうな変化といえば、
長期金利が上昇傾向にあることくらいでしょうか。
(長期金利上昇 → 住宅ローン金利上昇 → 住宅買い控え?)

これが原因で下げている可能性はありますが、
私から言わせれば、金利なんて為替相場と同じくらい読めないもので、
こんなものを気にしても、得るものは何もありません。
(そもそも、長期金利の上昇が桧家にとって不利かどうかも怪しい)

桧家ホールディングスへの投資は、野球に例えるなら、
まだ開幕戦の1イニングが終わったところです。
1イニングでいきなり5点くらい取られてしまいましたが、
今の段階で、この投資が成功だったか失敗だったかを決定づけるのは、
あまりにも早すぎるでしょう。

重要なのは、ペナントレースの最後によい順位で終わることです。
そのためには、たった1イニングや1試合の勝敗などではなく、
チームの選手たちが万全の状態かを、常に監視しておくべきなのです。

選手の打率や防御率が良ければ、1試合や2試合は負けることがあっても、
チームの最終的な順位は、おのずと上がってくるでしょう。
株式投資でも、業績が順調であれば、株価は必ずついてきます。
このことに関しては、揺るぎない確信を持っています。

しばしば数ヶ月間、時には数年間の株価の動きと企業業績の動きには
相関関係が見られないことがある。
だが長期にわたっては、企業の成功と株価の上昇には密接な関係がある。
【ピーター・リンチ】


というわけで、この投資が成功だったか失敗だったかの判断は、
まだしばらく先になるでしょう・・・。
桧家への投資は「8割は勝てるという自信がある」と以前話しましたが、
その自信は今も全く揺らいでおりません。

3年後、桧家がどれほどの利益を出しているのか、今から楽しみです。

コメント

No title
私も桧家HDの現物ホルダーですよー
今日の動きを見る限りではどうやら悪い仕手筋さんが昔から静かに巣くっていて、
ここ数日を境に本格的にここからさようならしようとしているみたいですね!
しばらくは下値圏で停滞するかもの桧家さんですが・・・
ここは業績の良い銘柄なのでまさにバリュー投資として
しばらくはじっと我慢しつつホールドで長期投資といきましょう!
きっと数年後には3000円台に普通に乗っかっていることを夢見たりしながら(笑)
Re: No title
くにさん、コメントありがとうございます。

そうですね、しばらくは大きく上がらないような気もしますが、
いつ上がりだすか分からない上に、
上がる時は一気に上がってもおかしくありませんので、
結局、ずっと持ち続けるのが最善なんですよね。

今日の暴落で、予想PERも6.4倍まで下がってきました。
ますます売る理由がなくなってきましたね。

数年後に3000円台ですか・・・
私も、高い確率でそうなっていると思います。

管理者のみに表示

トラックバック