月次売上分析(シュッピン H27.9月度)

こんにちは、ゆうゆーです。

遅くなりましたが、今月初旬に発表されましたシュッピンの9月度月次の数字について簡単に振り返っておきたいと思います。

9月の全売上高は前年同月比110.1%、うちEC売上高は120.3%となっています。
この発表を受けて、翌日の株価は大きく下がってしまいました。。。

無理もないですね。
昨年の8月から今年の7月までの一年間、2月と3月を除いた全ての月で全売上高が130%を超えています。3月は、前年同月に駆け込み需要があったため例外扱いにすると、130%を割ったのは2月のみ、それも127.4%ということでわずかに割っただけです。

それが、今年8月になって114.1%と大ブレーキがかかり、さらに9月は110.1%と8月以上の落ち込みです。

さて、この月次をどう捉えればよいかということですが、EC売上高は9月も120%超えで順調です。
もともと私は、銘柄分析記事にも書いています通り、EC売上高の成長に着目してシュッピンという銘柄を購入しました。そういう意味では、成長ストーリーは全く崩れてはいないと言えます。

ここでまず第一関門はクリアです。

しかーし!!

では、今回の下落は買い増しのチャンスなのかと言われれば、そう単純なものでもないように私は思っています。

尚、昨日はシュッピンと同じように、トレファクもいまいち利益が上がらなかった2Q決算を受けて大きく下落しています。

このようなシュッピンやトレファクの大きな下落を見た時に、「成長性は崩れていないのに、さすがに下がり過ぎ」という意見をよく目にすることがあるのですが、私は今回のシュッピンやトレファクの下落を見て「さすがに下がり過ぎ」とは思いませんでした。

これがBS11なら、「さすがに下がり過ぎ」と思ったかもしれません。

というのも、シュッピンやトレファクの今回の下落前の水準ではPER20倍を軽く超えており、他の銘柄にもまして高成長を期待されていた株であったはずです。
今回の月次や決算を受け、両銘柄とも成長性は崩れていないとは思えたとしても、以前のような高い成長率さえも揺るぎないとまで思える人は少ないのではないか?と思うのです。

トレファクなんて、昨日一日で13%下落した後でさえPER25倍という高水準です。これは単純に考えて、年率25%成長を期待されている企業だということでしょうからね。「さすがに下がり過ぎ」というよりは、どちらかと言うと「この程度の下げで済んでいるのか」という印象です。

シュッピンも三ヶ月前の高値からは既に半値以下ですが、いずれにしても過去の高値からの下げ率を見て「下がり過ぎ」などと判断すべきではないと私は思いますね。


ちなみに、私は今回の月次を受けてシュッピンの成長率を25%→18%に下方修正しています。
理由は、今後もEC売上高がシュッピンの成長をけん引するものの、インバウンド効果の剥落により店舗売上高の今後の伸びは横ばいとなり、よって全体の成長率も落ちるだろうという予測からです。

仮に店舗売上高、EC売上高のウェイトが半々だったとして、EC売上高が20%、利益は40%成長したとしても、店舗売上高・利益が0%成長だったなら、全体としては20%成長に留まりますからね。

尚、過去一年間のシュッピンの高成長はインバウンド効果も含まれたものであり、そのことをもっと突き詰めていれば当初から成長率を高く見積もり過ぎることも無かったかもしれません。

シュッピンを買い戻す前のツイートを見返してみると、こうなることはある程度予期できていたはずなんですけどね・・・。反省材料の一つです。

結局、現時点でのシュッピンに対する魅力(割安さ)は、下落前とほとんど変わっていません。株価は下がりましたが、想定成長率も下がってPER適正水準の設定値も下がったからです。

今回の件で、BS11、エスクリに加えシュッピンまでも含み損となり、含み損兄弟が含み損三兄弟へと進化を遂げてしまいましたが、含み損の表示はひとまず無視し、今日買ったものと考えて今後も冷静に投資判断を下してゆきたいと思っています。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
こんばんは。

自分が投資している銘柄のリスクについては盲目になってしまうものだと思っています。

そのため、何故下げるのかを理解するのは、傍から見ている人と、実際に投資している人とでは全く違う見え方をすると思います。


その点、ゆうゆーさんは、もの凄く的確な分析をされていて、リスク管理を正しく認識されていて流石だなと感じました(生意気な表現になって、すみません)。

今回の記事は、私も自分が投資している銘柄のリスクや目を瞑っているリスクを、今一度、洗い直そうと思わせていただける内容でした。

最近、被弾しまくっている私にとって、欠けている部分が分かった様な気がします。
  • 2015-10-14 | 21:02 |
  • ジャンボ | URL |
  • [edit]
Re: No title
ジャンボさん、こんにちは。

確かに、自分の保有している銘柄だと「失敗を認めたくない」という気持ちからバイアスがかかってしまい、客観的に見れないといったことはありますよね。
私だって、多少なりともそういったバイアスはかかってしまっていると思います。
物事を客観的に見るというのは思いのほか難しいことですが、重要なことなんですよね。

ジャンボさんは客観的に見て銘柄選びも堅実ですし、投資行動も合理的だと思います。そうやって真摯に反省される姿も素晴らしいです。
なかなか結果に結びつかない時もありますが、今のやり方を貫いていれば間違いなく成績は上向いてゆくはずです。

今後とも応援しています!
  • 2015-10-15 | 05:57 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
ゆうゆーさん、こんにちは

おっしゃる通りだと思います!
私はトレファクを保有しておりますが、今回の下落後も継続保有は変わりませんし今後の成長ストーリーも売上は順調ですしまだまだ出店余地のデカさと今後効いてくるスケールメリットを考えると変化なしと評価してます。
しかし、ご指摘の通り直近の株価は高いなーとは感じていました。下落後でもまだ高いです。私が買い増すなら1000円切ったらかなと 笑

保有銘柄にはどうしてもバイアスがかかりがちですが、ゆうゆーさんのスタンスは戒めになります。ありがとうございました。
Re: タイトルなし
imoekatさん、こんにちは。

トレファクの成長性は魅力的ですよね。2Qの低迷が会社の説明通り一過性のものであるなら、成長ストーリー的には特に心配する必要はなさそうです。特に、2Qは一年の中でも最も利益率の低い四半期であり、その時期に出店が重なればインパクトも大きくなるのは当然ですからね。

一転、株価の方に目をやればちょっと新規に買うには躊躇する水準でもありますね。これでも25%成長を続けられる企業なら買いですが、トレファクはどうでしょうか・・・。でも、1000円切ったら私も買うと思います(笑)
  • 2015-10-15 | 16:33 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。