ガソリンスタンド減少、KeePer技研やフジは大丈夫?

こんにちは、ゆうゆーです。

先日、テレビ番組にて「全国のガソリンスタンドの数が20年前のピーク時の6万から、今は3.5万にまで減っている」と耳にしました。

早速、ネットでも調べてみました。

399.png
引用:「ガソリンスタンド数の推移をグラフ化してみる」より

どうやら事実のようです。ガソリンスタンドの数、こんなにも減ってきているんですね。とても意外でした。

まぁ、人口そのものが減ってきていますから、それに伴って世の中のあらゆるモノの数が減ってくるのは何となく理解できるのですが、それにしても減少ペースが急すぎるように感じます。

私もご存じの通り、KeePer技研とフジ・コーポレーションという二つの自動車関連銘柄を保有していますので、これらの企業への影響はやはり気になるところです。
というのも、以下のような連想が頭に浮かぶからです。

「ガソリンスタンドの数が減っているということは、自動車の台数そのものが減ってきているのではなかろうか?
とすると当然、コーティングや洗車を受ける対象が減ったり、タイヤの必要本数も減るわけで、これが両社の経営に今後ダメージを与えてゆくのではなかろうか?」


気になって、今度は自動車の保有台数の推移を調べてみました。

400.png
引用:自動車検査登録情報協会「自動車保有台数推移表」より

ご覧の通り、自動車台数は最近こそ上げ止まってきた感はありますが、それまでは減っているどころかむしろ増えているんですね。
よって、先ほど連想したストーリーは現実には起きていなかったわけなのですが、なぜ自動車の台数は増え続けているのに、ガソリンスタンドは減り続けているのでしょうか?

答えは、燃費の向上 でした。

答えを聞くと納得ですよね。今の自動車が昔よりも遥かに燃費が向上していることは、自動車を運転される方なら誰もが身に染みて感じておられることでしょう。

自動車メーカーが競争に明け暮れ、政府も推進する「燃費の向上」が、実はガソリンスタンドの経営を圧迫する大きな要因だったんですね。
「若者の車離れが原因かな?」などと当初は漠然と考えていましたが、少なくともデータはそうは言っていないようです。

「そんなことは前から知っていたよ」という方も多いと思いますが、無知な私は今回初めて知りました。。。orz

であれば、KeePer技研への影響は気にすることはありません。
自動車の燃費が向上しようとしまいと、KeePer技研の行うコーティングや洗車といったビジネスには何の影響もありません。自動車の台数こそが重要ですからね。

現状、ガソリンスタンドと連携してコーティング施工を行っている当社ですが、ガソリンスタンドが減っても自動車の台数が減らない限り需要は減らないのですから、KeePerラボのような独立した形で事業は生き残り続けるでしょう。

フジコーポの方も、燃費が良くなってもタイヤは走行距離に比例して摩耗し続けます。燃費(=ある距離を走った時に消費するガソリンの量)ではなく、摩耗効率(=ある距離を走った時に減るタイヤの量)が圧倒的に良いタイヤが開発されようものなら話は変わってきますが、次のグラフを見る限りその心配も無さそうです。

401.png
引用:日本自動車タイヤ協会「日本のタイヤ産業 2015」より

自動車生産台数とタイヤ生産量、きれいに相関していますよね。さらに自動車本体よりも消耗品としての要素が強いため、自動車ほど景気の影響を受けていないところもGoodです。

というわけで、今後はガソリンスタンド減少のニュースにいちいち胃を痛めることなく、KeePer技研とフジコーポを保有し続けることができそうです(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

燃費向上も一因かもしれませんが、ガソリンスタンドの減少理由の一因に消防法による地下タンクからの漏洩防止のコストが高過ぎるためによる自主廃業もあります。
  • 2015-10-19 | 21:35 |
  • ホネ | URL |
  • [edit]
No title
親族がガソリンスタンド経営してました。
ホネさんの言われる通り漏洩防止が高く、1000万くらいかかると言うので閉めました。
ガソリン自体は儲けが少なく、冬場の灯油が収益のメインだったようです。ガソリン儲からない上に燃費向上とか‥やってられませんね。
それにしても上の表を見てビックリです。絶対車減っていると思ってました‥。
  • 2015-10-19 | 22:00 |
  • すりぃ | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

最近の燃費向上技術もスゴイですが、だんだん燃料も電気やら水素に代わっていってますので、だんだんGSの需要は減っていく運命にありそうです。

ただ、タイヤとコーティングについては今後も一定の需要が続くと思われるので、GSの減少はフジコーポやKeeper技研にとって問題ではなさそうですね。

(というかこの2社はGSが減れば減るほど、むしろ同じ事業の横取りができて需要が増えるのでは・・・マニア向きかどうかの違いはありそうですが^^;)
  • 2015-10-20 | 00:22 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
ホネさん、こんにちは。

地下タンクからの漏洩防止コストですか。そんな要因もあったのですね。
ただ、この場合は需要の総量に影響するものではありませんから、これで廃業する分は別のガソリンスタンドにその売上が移っている形ですね。
  • 2015-10-20 | 05:40 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
すりぃさん、こんにちは。

追加の設備投資が1000万円もかかると言われたら、廃業を考えざるを得ませんよね。
灯油ですか・・・これもおそらくエアコン等に置き換わってゆき、だんだんと需要が減ってきてそうです。灯油にせよガソリンにせよ、商品での差別化がほぼできない上に需要も減ってゆくとなれば、廃業するか燃料売り以外の事業も始めるしか道はなさそうですね。
  • 2015-10-20 | 05:40 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
KIRINさん、こんにちは。

おっしゃる通り、電気自動車の発達などの影響もありそうですね。今はまだそこまでの影響はなさそうですが、今後は徐々に電気や水素などの次世代自動車のコストが下がってゆくことが予想され、ガソリンはさらに需要が減ってゆくような気がします。

ただ、これらはフジコーポやKeePer技研にとっては全く問題にはならないですね。自動車の台数そのものが減ってゆくような状況になれば放ってはおけないでしょうが、何だかんだいって人口の減少率以上に自動車が今後大きく減ってゆくことは無さそうです。
  • 2015-10-20 | 05:41 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
コメント投稿時のマナー・モラルに関して
時々、マナー・モラルに欠けているコメントがありますが、そういうコメントに関しては容赦なく削除しています。
また、同一IPから複数回あったり程度がひどい場合、コメント投稿禁止やブログ閲覧そのものを禁止にするといった対応を取らせていただいています。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
  • 2015-10-20 | 09:30 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ガソスタ減少で車のコーティングを勧められる機会の減少は起きる
  • 2015-10-20 | 12:05 |
  • 名無し | URL |
  • [edit]
Re: No title
名無しさん。

燃費の向上により車の所有者がガソリンスタンドへ行く機会が減り、それがコーティングを勧められる機会の減少に繋がるという理屈なら分かります。
ただ、閉鎖しているガソリンスタンドの多くが「燃料売り」を専門としているスタンドだとすれば、コーティングや洗車等も手掛けているスタンドの数が相対的に増えるため、一概には言い切れないように思います。

それはそうと、一つ前の私のコメントは読んでいただけましたか?
  • 2015-10-20 | 13:30 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。
お久しぶりです。
ご説明ありがとうございました。よく理解できました。

私も今は車を持っていませんが、
車を持っていた時、よく洗車してました。

車は大きさによって洗車の価格は違いますし、
それに伴う利益率も車によって違うでしょうから、
ガソリンスタンドが減ることよりも、
洗車に来る車が、同じ1台でも
乗用車なのか、軽自動車なのかの方が、
売上や利益への影響は大きいかもしれませんね。
洗車好きの近所のじいさんが、リタイアして、
乗用車から軽自動車に買え換えるとか。(笑)
対前年単価を見る限り、今のところ心配なさそうですね。
  • 2015-10-21 | 03:47 |
  • コバンザメ1号 | URL |
  • [edit]
Re: No title
コバンザメ1号さん、こんにちは。

洗車やコーティングの価格は、車のサイズ毎にSS~LLまで5段階に分かれているようですね。ここ10年以上に渡り軽自動車が急速にシェアを拡大してきており、今後もこの傾向は続きそうですから、ぜひ軽自動車向けのサービスも充実させていって欲しいです。
(既にやっているかもしれませんが・・・)

しかし、キーパーラボのホームページを見ているとコーティングや洗車一つ取っても奥の深さを感じますね。自分の車のキーパーデビューの日ももそう遠くないような気がしてきました(笑)
  • 2015-10-21 | 08:06 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
格差がついていますから、
洗車出来る人の割合は少なくなるでしょう。
最近は、KeePerを取り入れてるスタンドも多く見られますが、
値段が高いので、今までは、毎月手荒い洗車をスタンドでお願いしていましたが、
今では、一年近くも洗車していません。

今後は、お金がもったいないので、自分で、洗車します。
  • 2016-07-04 | 12:25 |
  • 匿名 | URL |
  • [edit]
Re: No title
匿名さん、こんにちは。

懐かしい記事へのコメントありがとうございます。
よく「格差社会」と言われますが、日本の所得格差は2000年以降は実は横ばいかむしろ縮小傾向です。ただ、富裕層、貧困層に関わらず全体的に所得そのものが減少傾向ですので、おっしゃるように「スタンド洗車→自宅で手洗い」というケースは増えてゆくように思います。

ただ、KeePer技研は事業のウェイトが洗車からコーティングへと徐々に移っていっており、KeePerのコーティングは技術が必要なので自力ではできず、資格を持った技術員のいるスタンドへ行くしかないというのが現状で、そこは不況耐性の一つになっているのではないかと考えています。
  • 2016-07-04 | 14:43 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。