キッザニア甲子園の旅を振り返る

こんにちは、ゆうゆーです。

昨今の株式市場は平和モードのようですので、私もちょっと平和ボケした記事を書いてみたいと思います。株式市場が嵐の時には、こんな記事を書いてる場合じゃないですからね。

ディズニーリゾートの旅を振り返る」に続き、テーマパークへの訪問を振り返るシリーズの第二弾になります。今回はキッザニア甲子園へ行ってきました。

完全に自己満足の記事ですので、「キッザニアに1㎜の興味も無い」「他人の子供の話など聞きたくもない」という方は、無駄な時間を消費しないためにもどうぞ読み飛ばしていただけると幸いです。

こんな記事は、これから子育てが本格的に始まってゆくカイトさんくらいにしか需要がないかもしれませんので・・・(笑)


さて、前々から予約していたキッザニアですが、当日になって事件発生。なんと下の娘が高熱を出してしまい、出陣不可とのこと・・・。

下の娘は、私が買ってきた攻略本「キッザニア甲子園 全パビリオン完全ガイド(2015-16年版)」を毎日のように熟読しており、きっとこの日を誰よりも楽しみにしていたはずです。残念でなりません(;_;)

前日の23:55までならわずかなお金を払ってキャンセルができたのですが、当日ではキャンセル不可とのことです。
仕方がありませんので、4名分のお金を払って私と上の娘の二人で楽しんでくることにしました。

それでは、娘が体験したお仕事を順番に振り返ってみます。

■花屋さん
私&娘のキッザニアデビューとなるお仕事がこれでした。
これは花屋さんというよりもフラワーアレンジメントのようですね。やや難しそうでしたが、作り物のお花ですしお店の人が作り方を丁寧に教えてくれますので大丈夫でした。

お土産に花(もちろん作り物)が貰えましたので、家に帰ってからそのお花を妹へプレゼントしていました。
後で聞けば、妹にあげる前提で自分の好きな赤色ではなく、妹が好きな黄色のお花を選んだとのこと。優しいお姉ちゃん♪

■エコバッグショップ ※娘の第二希望
花屋さんよりも簡単で、これなら小さいお子さんでもできそうです。花屋さんよりも少しだけ人気がありそうな様子でした。

ここでもお土産として、自分で作ったエコバッグを貰えました。収納袋付きで、畳めば卵ほどにまで小さくなります。これは日常生活でも使えそうなアイテムです。

■テレビ局
テレビ局は、私の勧めで娘にやってもらいました。出演者をはじめ、カメラマン、音響さんなど裏方のお仕事も充実している中で、娘にはあえて出演者を勧めてみたのですが・・・・・

これは入った瞬間「やってしまった・・・」と感じました(笑)
周りはどう見ても娘よりも一回りも二回りも大きい子ばかりです。出演者は三人でしたが、娘を除く二人はどちらも中学生だったようです。

不安しかない状態でオンエアがスタートしましたが、・・・・・何とかかんとかやり遂げました。ふー。。。
お土産にそのテレビ番組のDVDを貰ったので見てみましたが、明らかに足を引っ張っている様子で、娘にも、他の子供たちにも申し訳ない思いでいっぱいです。ごめんなさい。m(_ _)m

■救命救急士の患者さん
キッザニア内を歩いていたら、スタッフのお姉さんに突然声をかけられ、急病の患者さん役に挑戦してみることに。
腕を骨折したという設定らしく、可愛らしい救命救急士のみなさんに囲まれ、問診を受け、血圧を測られ、首から腕を吊り下げられました。

この後救急車で運ばれていったのですが、娘はにっこり。
オイオイ、救急車で運ばれている最中に笑顔はあかんやろ~(笑)

■劇場(演劇) ※娘の第一希望
第一希望の役はくじ引きで負けてできなかったようですが、与えられた役も楽しそうに演じていました。後から娘に聞いても、やはりこれが一番楽しかったようです。

ただ、セリフ付きの演劇はちょっと小学一年生には難しそうで、もう少し大きくなってからの方が楽しめるかな?と思いましたが、少なくともテレビ局よりはマシでした(笑)

■観光バス(お客さん)
ただバスに乗るだけです。特にやらなくても良かったと思います(汗)

■ビューティーサロン(ネイル・店員)
何よりもユニフォームが最高に似合っていました。上の娘は下の娘と違って大人っぽい服装が似合いますので、このビューティーサロンの制服はなかなか様になってます。

同い年くらいの女の子(お客様)に、一生懸命にネイルを塗ってあげていました。また、お客様がイスに腰掛ける時などはイスを持ってあげたりして、接客術もきちんと学んでいたようです。

■看護師(新生児室)
病院で、産まれたての赤ちゃんのお世話をするお仕事です。見ていても結構大変そうでした。。。
赤ちゃんを抱っこしての娘の感想は、「赤ちゃんは重かった」「首がグラグラだった」というものでした。ただのぬいぐるみではなく、そのあたりも本物と同じように再現されているんですね。

ちなみに娘が担当した赤ちゃんの名前(札がついている)は、なんと娘の名前と同じだったそうです(笑)

■サラダショップ
大人気の食べ物屋さんの中で唯一、人気が低いのがこのサラダショップでした。きっとみんな、野菜が嫌いだからだと思います(笑)
でも、ここで作ったサラダはポテトサラダでしたので、子供でも普通に好きだと思うんですけどね。

一生懸命料理する姿は、見ていていとおしくなります。
このお仕事に限りませんが、基本的に親は子供と同じ空間には入れませんので、ガラス越しに子供の頑張る姿を見ることになります。子供の成長を実感する瞬間ですね。


さて、最後のサラダショップで娘が作ったポテトサラダを食べながら、ここらでキッザニアともお別れです。

前のディズニーリゾートも楽しかったですが、キッザニアもまた予想していた以上に楽しかったです。また楽しいだけではなく、子供の教育にもなります。素晴らしいテーマパークだと思いました。

次回、下の娘も一緒に行く頃には銀行に預けたお金もそれなりに増えていることでしょう。

ちなみに子供のお仕事中に時間ができた親御さんは、裁判所のやりとりを見てみると面白いと思います。子供の裁判官が自由な発想で判決を出したりして、なかなかユニークな裁判が見られますよ(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

ゆうゆーさん こんばんは。

キッザニア甲子園からお帰りなさい(^-^)/

はい、仰るとおり興味津々でした(笑)

それにしても想像していた以上に現場のシチュエーションや役割を徹底していて、その内容も凝ったものになっているんですね。

チョットしたコスプレ職業体験&記念写真コーナーくらいにイメージしてたので詳細を聞いて驚きました。

まさか患者の役からテレビ局の裏方さんまであるとは思いませんでしたからね。

大人は見守りながら、子供の好奇心を刺激して、個性を伸ばしてあげるには良い場所だなと感じました。

うちの娘もスクスク成長して沢山の事に興味を持って欲しいです。
Re: タイトルなし
カイトさん、こんばんは。

本当は写真入りにしてもっと雰囲気が伝わる記事にしたかったのですが、記事を書く前提ではなかったため、娘が写った写真ばかりでここには載せられませんでした・・・(涙)

おっしゃる通り仕事は意外に本格的で、下手に親が手助けすることもできませんので、楽しみながら子供の自主性を育める場所になってますね。料金は結構高いですが、相応の価値はあるように思います。

カイトさんがどこにお住まいかは存じ上げませんが、キッザニアは甲子園の他に東京にもありますので、ぜひお子さんが成長された時に行かれては、と思います。
私たちの時代にはこんなテーマパークは無かったので、羨ましい限りですよね。
  • 2015-11-24 | 21:04 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
一度いくとすぐにまた行きたくなるテーマパークですよね
我が家の子供たちも今年少し遅いデビューをしましたが、それから3か月後には2回目に行き、その後もまた行きたいまた行きたいを連呼してます(笑)

後は溜めたキッゾで買える商品をもう少しお安くしてくれるともっといいなあと思います。一つのお仕事でもらえるキッゾが5~8キッゾなのに鉛筆一本50キッゾって高すぎ(笑)
Re: No title
sunさん、こんにちは。

sunさんも今年キッザニアデビューだったんですね。
一度行っただけでは興味のあるパビリオン全てを体験することはできないこともあり、リピート率が高そうなテーマパークですよね。今回、下の子(4歳)は行けなかったこともあり、また近いうちに行ってみたいと思います。

鉛筆一本で50キッゾもするんですね。今回はキッゾでお買い物はしなかったので未調査でした。凄いインフレが進んでいる国だということでしょう(笑)預金の金利も高いですし・・・(といっても10%ですが)。

ちなみにキッザニアの運営会社は上場しているか調べてみましたが、していないようでした(汗)
  • 2015-11-25 | 07:33 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
こんにちは、ゆうゆーさん。

お子さんを大事に育てられているようですね。
私は今さらながら、子どもが小さい時にもっといろいろなところへ連れて行ってやればよかった、仕事で疲れていても、もっとおんぶや抱っこをしてやればよかったと反省しています。

あの頃の時間をもっと大切にしておけばよかった、と悔やんでいます。

先日、「子育てを終えた今、街で幼子を見ると涙がでます。」(https://conobie.jp/article/3420)という記事を読んで不覚にも泣きそうになりました。

ゆうゆーさんも後悔しないように、今のうちにお子さんをいっぱい可愛がってあげてくださいね。
  • 2015-11-26 | 05:11 |
  • G3 | URL |
  • [edit]
Re: No title
G3さん、こんにちは。

大切なことに改めて気づかされました。ありがとうございます。

こんなことを考えてはいけないのかもしれませんが、仮に今、私の子供なり妻なり親が突然亡くなってしまったとすると、まず真っ先に出てくる感情はおそらく「もっと○○してあげていれば良かったな・・・」というものだと想像します。

仮にどれだけ尽くしてきても、この感情からは逃れることができないのかもしれませんが、やれるだけのことはやってきたと胸を張って子供を世に送り出してあげられるよう、今は存分に子供を可愛がってあげたいと思いました。

もう少し大きくなったら、次はUSJに連れて行ってあげたいです。
  • 2015-11-26 | 08:27 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

我が家は娘が5歳の時にキッザニア東京に行きました。
地方から始発の新幹線に乗って行ったのですが、既に長い行列が出来ていて、お目当てのファッションショーモデルが受付終了で仕方なく他の職業を数種体験しました。
娘がすごく喜んだのがクロネコヤマトとABCクッキングスタジオでした、クロネコヤマトは年上のお姉さんがお世話してくれて、とても助かり、微笑ましく観察していました。
また行きたいのですが、あの混雑ぶりに少し躊躇しています。
あと、ご存じかもしれませんが、2453JBRが優待でキッザニア招待券頂けます。
Re: No title
アンテイさん、こんにちは。

ファッションモデルは女の子は喜びそうですよね。うちも次回行く時にはファッションモデルをやらせてあげたいなと思っています。

ABCクッキングスタジオは、甲子園にも昔はあったそうなのですが今はなくなっていますね。代わりにサラダショップができましたが、小さい手で一生懸命料理をしている姿は何とも言えないものがあります。

予備知識なく初めて行ったら、確かにあの混雑には面食らいますよね・・・。とはいえ、入場者数に制限があるためめちゃくちゃなことにはならないはずですので、混雑に負けずまたチャレンジしてこようと思っています。
  • 2015-11-29 | 09:27 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。