2015年の振り返りと、2016年の抱負

あけましておめでとうございます、ゆうゆーです。

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?
私の方は、普段は9時就寝、5時起床という健康的な生活を送っているのですが、この年末年始で12時就寝、9時半起床という怠惰な生活リズムに変わってきており、そろそろ時差ボケを戻していかないと・・・と焦っているところであります。

こんな私ですが本年も昨年同様、興味を持っていただけるような記事をたくさんアップしたいと思っておりますので、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

早速ですが、まずは2015年の投資行動に関して良かった部分、悪かった部分を取引履歴から振り返っておきたいと思います。

<2015年 02月>
一部売却 02/06 ディーブイエックス       1,067円 × 100株
追加購入 02/06 エスクリ            1,187円 × 100株
一部売却 02/12 ミサワ              930円 × 100株
一部売却 02/12 ディーブイエックス       1,080円 × 100株
新規購入 02/12 日本BS放送          1,009円 × 200株

2月の大きな投資行動としては、やはりBS11の新規購入でしょう。この銘柄にはここから約11ヶ月間、苦しめられ続けることになろうとはこの時は知る由も無かったんですね(笑)

<2015年 03月>
一部売却 03/11 フジ・コーポレーション     1,623円 × 100株
新規購入 03/11 エニグモ             927円 × 200株
全数売却 03/24 ミサワ              845円 × 200株

この月にはエニグモを新規に購入していますね。今思えば購入すべきではなかった銘柄かもしれませんが、この時は業績的にも高成長の真っ最中で、新規購入という判断を下すのも致し方なかったのかなと思っています。

また、この段階でミサワから撤退しています。IRに問い合わせした結果の行動でしたが(この記事で詳しく書いています)、これは正しい判断だったと思います。
株価はピークから結構下がっていましたが、値動きに囚われずに純粋にその時点の成長見通しと株価を勘案して決めることの大切さを実感しました。
結局その後は業績も低迷し、現時点での株価は661円にまで下がってしまっています。

<2015年 04月>
全数売却 04/09 アークランドサービス      5,490円 × 100株
追加購入 04/09 エスクリ            1,402円 × 100株
追加購入 04/09 日本BS放送          1,216円 × 100株
追加購入 04/09 ディーブイエックス       1,162円 × 100株
追加購入 04/09 エニグモ            1,004円 × 100株
追加購入 04/20 日本BS放送          1,133円 × 100株

苦渋の決断の末、ここでALサービスから撤退しています。PERが25倍を超え、他の銘柄に比べて相対的に割高になり過ぎたという判断からです。
ただ、この後の結果からは考えさせられるものがあります。というのも、現在の株価ではALサービスはこの時よりも上がっているのに対し、乗り換えた他の4銘柄はいずれもこの時の株価よりも下がっているんですよね・・・(汗)

それもそのはず、その4銘柄はいずれもその後、(自分の中での)見通しを下方修正している銘柄ばかりです。
PERというのは、数値で測りやすい指標ですのでどうしても投資の根拠になりやすいのですが、(その企業の)今後の成長に対する自信といったような、数値では表しにくい部分をどう考えるか?という部分で、まだまだ検討の余地はありそうです。

「割高になったら売り」という方針を変えるつもりは毛頭ありませんが、ALサービスのような今後の成長に極めて大きな自信を持っている銘柄を、そうでない銘柄と同じ基準で考えるのはどう考えても合理的ではありませんからね。

<2015年 05月>
追加購入 05/18 日本BS放送          1,052円 × 100株

<2015年 06月>
一部売却 06/11 エスクリ            1,116円 × 100株
追加購入 06/11 日本BS放送          1,035円 × 100株
一部売却 06/15 エニグモ            1,068円 × 100株
追加購入 06/15 ディーブイエックス       1,135円 × 100株

5月、6月は現金比率の調整や、割高銘柄→割安銘柄への乗り換え目的の売買のみのため、特筆すべきものはありません。

<2015年 07月>
一部売却 07/03 エニグモ            1,520円 × 100株

成長ストーリーは崩れていなくとも、割高になった時に売るというのはいろいろなメリットがあります。
成長株を、成長ストーリーが崩れたのを確認してから売ったのでは株価が大きく下がったところで売る羽目になることも多く、割高になったら売るという行為はそれに対する保険という意味合いもあると思っています。

この時のエニグモの一部売却は、たまたまこの保険が活きました。売却理由は「割高になったから」というものでしたが、その後のエニグモはご存知の通り大きな下方修正を発表しており、成長ストーリーが崩れたかどうかは分からないまでも今までの順風満帆な成長ではなくなったことは確かです。株価は今、835円まで下がっています。

そもそもこんなことが起こる時点で自分の企業を見る目が未熟だったと言えるわけですが、それを自分でも理解した上で「割高になったら売る」という保険的な売却を実行できたことは良かったと思っています。
そう考えると、先ほどのALサービスの売却も結果に囚われずに考えれば、間違っていなかったのかもしれません。いずれにせよ、もう少し考えたいと思います。

<2015年 08月>
全数売却 08/03 エニグモ            1,278円 × 100株
一部売却 08/03 ディーブイエックス       1,328円 × 100株
新規購入 08/03 KeePer技研        2,285円 × 100株
一部売却 08/20 ディーブイエックス       1,220円 × 200株
追加購入 08/20 KeePer技研        2,407円 × 100株
追加購入 08/21 エスクリ            1,004円 × 100株
追加購入 08/24 エスクリ             914円 × 100株
新規購入 08/25 シュッピン           1,302円 × 100株
全数売却 08/27 ディーブイエックス       1,150円 × 100株

この月にはKeePer技研を新規購入、またシュッピンを9か月ぶりに買い戻ししています。
KeePer技研は良い買い物ができたと思っています。この銘柄は、ALサービスに次ぐくらい今後の成長への自信は高いです。PERもそれなりに高いですが、4月のALサービスの売却に関してしっかり結論を出した後は、この銘柄にそれを活かしたいと考えています。

<2015年 09月>
追加購入 09/08 日本BS放送           853円 × 100株

チャイナショックという、市場が少し冷静さを欠いた暴力的な下げを利用して安く買い増しできているようです。ナイスです。

<2015年 10月>
一部売却 10/06 フジ・コーポレーション     2,400円 × 100株

<2015年 11月>
一部売却 11/10 KeePer技研        1,420円 × 100株
追加購入 11/11 シュッピン            968円 × 100株
一部売却 11/19 日本BS放送          1,021円 × 100株

このあたりも現金比率の調整や、割高銘柄→割安銘柄への乗り換え目的の売買のみです。

<2015年 12月>
一部売却 12/01 日本BS放送          1,116円 × 400株
追加購入 12/01 フジ・コーポレーション     2,255円 × 100株
新規購入 12/17 トレジャー・ファクトリー    1,044円 × 200株

トレファクを約一年半ぶりに買い戻しています。この銘柄も現状そこまで割安というわけではないものの、成長への自信はALサービスやKeePer技研に匹敵するほどのものを持っており、これらと同じスタンスで考えてゆきたいです。


2015年の売買に対する振り返りは以上です。
今回の振り返りで見えてきた課題は「成長性に大きな自信を持っている銘柄が、自分の設定する割高水準になった時にどうすべきか?」という部分ですね。

2016年はこの宿題をこなすと共に、ALサービスやKeePer技研といったような確信に近い自信を持てるような銘柄をもっと見つけてゆきたいですね。私が知らないだけで、そういう優良銘柄がまだまだ眠っている気がします。

というわけで、本年もゆうゆー投資法をよろしくお願いいたします(^_-)-☆
関連記事

トラックバック

コメント

No title
今出張先から一時帰国している旦那が今日子供たちとかつやのかつ丼を初めて食べにいき、私が仕事から帰ってくると「かつやのかつ丼安いからカツが薄いんちゃうのと思ってたけどしっかり厚みあるしめっちゃ旨いし、こんなかつ丼この値段で出されたら吉野家好きの俺でもかつやにいく回数増えそうっていってましたよ(笑)またお正月に初めて上等カレーに行ったんですが、カツカレーのカツの薄さにがっかりしながらなんでかつやはあんなに安くボリュームもあるかつ丼を提供できるんだろう?と思いましたし。
まだまだ出店余地もありますし、今のPERが割高なのかの判断はとても難しいですが、安定成長が続くことは間違いないない会社ですよね
Re: No title
sunさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いします。

かつやは私の家の近くにも最近出店されたおかげで、すっかり「お金をかけたくない時の外食先」の候補になってしまいました。とん汁(大)とセットで注文するのが最近のお決まりコースです。

関東は分かりませんが、関西ではまだ吉野家やすき家に比べて認知度も高くなく、かつやを知らない・行ったことのない人も多いと思います。そういう方が行けば、sunさんの旦那さんのように虜になってリピーターになること間違いなしです(笑)

新規購入にはためらう価格ですが、NISAで持っている分がまだありますのでそっちは気長に持ち続けたいです。
  • 2016-01-05 | 05:57 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、おはようございます。
今年もよろしくお願いします。

私の地域では、かつやは家から10km先に1店だけぽつんと建って営業してますが、交通量の多い交差点なので回転率は良いようです。たまに利用しますが、他の牛丼チェーンのように店内がガラガラなのをあまり見たことが無いですね。駐車場もよく満車だったりするのですが、回転率が良いので待つことも少なくしばらくするとすぐ空きます。

そういえば、軽減税率を導入されたらかつやさんもテイクアウトのほうが安くなるんでしょうか。利用客みんなが駐車場の車内でカツ丼食べたりするのだろうかと、今からいらぬ想像を働かせてたりします(笑)
  • 2016-01-05 | 06:33 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
Re: No title
KIRINさん、こんにちは。

牛丼チェーンやラーメン屋のようなところは回転率も良く、投資先としては魅力的なのですがいかんせん既に全国に飽和状態でこれ以上の来客数の増加が見込めない上、ライバル同士で安売り合戦などの潰し合いをやっているような状態ですからね。

その点、かつやはブルーオーシャンでのんびりと航海しているような状況ですね。ライバルも居ないわけではありませんが、そうそう急速に全国展開できるようなものでもありませんから、しばらくは安心して見ていられそうです。

もう少し株価が下がってくれれば大量に買い込むのですが、12月の月次も順調でしたししばらくは難しそうです。
  • 2016-01-05 | 08:05 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
確かに・・・KIRINさんのおっしゃるようにテイクアウトして車内で食べる人が増えると回転率の悪化につながってネガティブな気がしますが、ゆうゆーさんは軽減税率の対象から外食が除外された影響をALサービスがどの程度うけると考えてらっしゃいますか?

Re: No title
sunさん、こんにちは。

ALサービスが軽減税率の外食除外の影響を全く受けないかと言われれば否定はできませんが、影響はあっても軽微だと思っています。これが原因で盤石だった成長ストーリーが崩れるなどとは全く考えられません。

あまり細かいことに拘り過ぎて、本質を見失ってしまっては元も子もありません。エニグモにとっての円安に比べれば、取るに足らない問題だと私は考えますね。
  • 2016-01-05 | 10:36 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
「成長性に大きな自信を持っている銘柄が、自分の設定する割高水準になった時にどうすべきか?」
南郷です。ゆうゆーさん、今年もよろしくお願いします。

さて、タイトルに記載した事項ですが、これはぼくも大きな課題と捉えています。というのも、ぼくのブログにも書きましたが、鳥貴族という銘柄で、まさにこの「成長ストーリーには大きな自信があるが、割高である」に該当したからです。

当時はどんぶり勘定で限界株価を算出していたため、限界株価以上の高値で購入してしまうという失敗を経験しました。(現在も保有中)

たとえ成長ストーリーが盤石でも、PER100や200ではそれはもはやギャンブル価格で、適正株価ではない可能性が高いですよね。

ゆうゆーさんから今年も勉強させていただきます。
一年間通して
ゆうゆーさん、今年もよろしくお願いいたします。

一年間通してみると感慨深い…面白いです。

エニグモやミサワなどは暴落紙一重に見えて、実はそうでもないんですよね。
整然とした撤退というか、きっちり引かれた防衛ラインというか、踏み込んだようで手堅い。
自分だと大本営発表で、まだ持ってそうですw

頻繁に取り引きされていたDvxがパッタリでなくなったのも面白いですね。そしていまの低迷を見るといい時期に売ってますね~。
逆に復活したトレファクがどこまで伸びるか期待です。
  • 2016-01-05 | 17:12 |
  • すりぃ | URL |
  • [edit]
Re: 「成長性に大きな自信を持っている銘柄が、自分の設定する割高水準になった時にどうすべきか?」
南郷さん、こんばんは。

PER100倍など、それだけで企業の中身を見ずに対象から外すくらい馬鹿げた数字だと思います。もしも保有していれば即刻、売り払います。迷う余地はありません。かといってその後、下がるとも言い切れないんですけどね。

いずれにせよ、世の中に多くの銘柄がある中でわざわざそんな銘柄で勝負する理由はありません。一概に割高といっても、PER30倍とPER100倍では全然違いますから。

ところで、南郷さんのブログは面白いですね。4週目のPFの状態は、株に関わって間もない人間が平然としていられる状況ではないと思います。純粋に凄いと感じました。今後とも興味深く読ませていただきますね。
  • 2016-01-05 | 19:56 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 一年間通して
すりぃさん、こんばんは。

ブログ開始以来の取引履歴を振り返ると、企業そのものに問題があると感じて売った銘柄はその後低迷し、割高になったという判断で売った銘柄はその後も上がり続ける状況が顕著に表れています。

成長性に疑問を感じたのは、桧家、エストラスト、ミサワ、アサンテ、エニグモ、DVxなどですが、売却時より上がっているのはアサンテくらいで、それも大した上がり方ではありません。
一方、割高で売ったのはヒトコム、AIT、トレファク(1回目)、ALサービス、シュッピン(1回目)ですが、このうち実に4銘柄が当時よりも大きく上がっています。

これは面白いデータです。一考の余地がありそうですね。
  • 2016-01-05 | 20:02 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: 一年間通して
すりぃさんへのコメントの補足です。
割高という判断で売ったものはその後も上がり続けてはいますが、乗り換え先の銘柄も同じように上がっていることも多いため、一概にこの売却が失敗だったとも言えないところがまた興味深いところですね。
  • 2016-01-05 | 20:06 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
軽減税率についてsunさんからコメントを頂きましたので、回答させて頂きます。(大方はゆうゆーさんと同じ見方)

・テイクアウトはネガティブ材料になる?
 →多分ならないと思います。駐車場で食べても回転率はそれほど変わらないような気がします。さらに買ってすぐ家に持って帰る人が増えると、むしろ回転率は早くなりそう。

・競合による影響が大きい?
 →ALサービスだけの話ならほとんど影響は受けなさそう。外食と一番競合しそうなテイクアウト業態はコンビニと思われますが、元々コンビニにはカツ丼が少ないです。コンビニのフライヤーでトンカツを揚げるのも可能だが、パイの小さい市場なので攻めなさそうです(^^;
  • 2016-01-05 | 21:54 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、KIRINさん

たしかにテイクアウトした人がみんな駐車場で食べるわけではないですし、すぐ帰る人が増えるとむしろ回転率はあがりますね
ゆうゆーさんとKIRINさんのご意見を伺うと消費税10%の影響は軽微なものです済むだろうという考えに納得です。
またかつやは低価格帯なので2%あがっても金額的にはたいしたことないですから、数か月もすれば10%の価格にも慣れて、気にせず店内で食べる人のほうが多くなりそうな気もしました

有意義なご意見ありがとうございました
Re: No title
KIRINさん、sunさん、こんにちは。

そもそも外食を目的にかつやへ来ていた人が、わずか2%(500円のカツ丼なら、わずか10円)のためにテイクアウトに切り替えるということはあまり考えられないですね。まぁ、一部はそういうケースもありそうですが、sunさんのおっしゃる通り、あっても一時的なものだと思います。数ヶ月もすれば元通りですね。

手軽さ・快適さといった外食の本来の魅力は、たった2%の価格差で覆るようなものではないというのが私の思うところです。
  • 2016-01-06 | 07:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。