記録的暖冬は保有企業にどう影響するか?

こんにちは、ゆうゆーです。

今年の冬はニュースでも散々報道されている通り、記録的暖冬 であります。

このお正月休みにもテニスをしていた私ですが、その時の男性の半袖率が約50%という、1月としては有り得ないような光景からも暖冬を実感します。
もちろん私もツイッターのアイコンのように、元気に半袖でしたよ~(笑)

まぁ、これだけだと単なる心地よい冬なのですが、株式投資で個別企業を保有している身としてはあまり楽観視できるものでもないんですよね・・・。

というわけで、もちろんこのような記録的暖冬は一過性の要因だと理解しつつも、この暖冬が私の保有する6企業の今期の業績にどう影響するかを考えてみたいと思います。

■フジ・コーポレーションへの影響
フジコーポは、言わずと知れたスタッドレスタイヤ販売店ですから暖冬の影響を受けないはずがありません。正確には、暖冬から来る降雪量の少なさが影響を与えるんですけどね。

暖冬だから必ずしも降雪量も少ない、というわけではないようですが、今年の暖冬は雪不足も伴っているようで、雪が降らなければ当然スタッドレスタイヤなど不要です。
雪不足によりフジコーポのスタッドレスタイヤの売れ行きが鈍っているであろうことは、容易に想像がつきますね。

従って、暖冬はフジコーポの業績に大きな悪影響を及ぼすと推測します。

■エスクリへの影響
どうせ結婚式を挙げるなら暑すぎず寒すぎず、気候の良い時期を選ぶ人は多いでしょう。それは結婚式のシーズンが5月~6月、10月~11月にピークを迎えることからも分かります。

但し、結婚式や披露宴というものは半年近く前から予約するのが一般的で、その時に「今年の冬は暖かい」などと分かるはずもありませんので、今年は暖冬だから予約も多いと考えるのはあまり現実的ではありません。

ただ、直前に予約する人も少なからず存在すること、またエスクリは結婚式場だけでなくレストランなども運営していることから、暖冬はエスクリにとって僅かな好影響を及ぼすかもしれないですね。

■KeePer技研への影響
雨の多い・少ないは来客数に大きく影響を及ぼすことは、過去の実績からも証明されています。明日、雨が降ると分かっていながら洗車に行く人はいないでしょうから、これは当然の結果だと思います。

ただ、暖かい・寒いが来客数に影響を及ぼす感じはあまり無さそうですね。12月に繁忙期のピークを迎えることからも、気候が良い時期に売れる商品(サービス)というわけでもなさそうです。

この12月は暖冬というよりも、雨や雪が少なかったことによる良好な月次だったと考えるべきでしょうね。暖冬のKeePer技研への影響はほぼ無いと言っても良さそうです。

■シュッピンへの影響
暖かい冬だと、カメラや時計が売れるでしょうか? あるいは逆に売れないでしょうか?
うーん、つたない想像力を働かせてみましたがあまりピンと来ません。ということは、たぶん暖冬のシュッピンへの影響は無いですね。

■トレジャー・ファクトリーへの影響
これはアパレル業界において顕著だと思いますが、冷夏や暖冬だと夏物衣料や冬物衣料が売れません。当たり前ですね。

トレファクはアパレル会社とは言えないかもしれませんが、衣料品は主力商品の一つであることは間違いありません。ドストライクのフジコーポほどではないと思いますが、トレファクは暖冬による悪影響をかなり受けてしまうものと推測します。

■日本BS放送への影響
これはまぁ、普通に考えて関係なさそうですね。韓国ドラマやアニメの視聴率が、天候や気候に左右されるとは思えません。

暖冬により例年よりも人々の外出が増え、その結果テレビ番組そのものの見られる機会が減ることは有り得るかもしれませんが、これもかなり無理矢理な連想であり、影響はあっても軽微でしょう。

よって、BS11は暖冬による影響をほぼ受けないか、受けても僅かな悪影響に留まるものと推測します。


とまぁ、想像力を働かせてこんな想像をしてみたわけですが、冒頭で述べた通り暖冬など一過性の要因に過ぎず、この考察が直接利益に繋がることはないかもしれません。

しかしながら、このような連想ゲームで培われる想像力は、銘柄分析で大いに活きてくると私は思っています。こういった想像力は、簿記の試験にこそ出てきませんが、ゆうゆー投資法においては簿記の試験に出てくる知識よりも重要だと考えています。

もちろん、会計の知識だってあるに越したことはありません。しかし、どれだけ会計の知識があっても、想像力を働かせることができなければ、その企業が今後成長するかどうかまでは判断できっこありません。

しかし、会計の知識が少々足りなくとも想像力があれば、その企業の将来像は見えてくるかもしれません。ここで言う想像力とは、単に頭の中で好き勝手に妄想する力ではなく、合理的な根拠に基づき想像を膨らませる力のことです。予測力と言えるかもしれません。
余談ですが、予測力はテニスでも非常に重要な要素です。みんなそれよりプロのフォーム研究に夢中ですが・・・。

たまにはこんな連想ゲームをしてみて、想像力を鍛えておくのも良いですね。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
今年は暖冬という予報が出てましたが、ヒートテックを着てテニスをすると汗をかくほどでさすがにここまでの暖かさは予想外でした。
私のPFだとエニグモは下方修正した数字すら未達になることも考えないといけないです
キーパー技研の好調はガソリンが安くなってるのも大きそうですよね。
「満タンでもこんなに安いの?じゃあ浮いたお金でついでにコーティングもするか」
という人が多そうです
想像力を働かせて企業の未来を予測する。都合よい妄想ではなく根拠をもって予測することが大切という言葉深く同感です。たとえ予測が外れても何も考えずに漠然と結果をみるだけの人より多くの気づきが得られそれが成長につながりますし
エスクリの影響について
ゆうゆーさんこんばんは。

エスクリのレストランについては温かい寒いはあまり関係ないと思っています。
むしろイベント事が増える方が影響が大きと思いますので、どんどんイベントを作ってくれないでしょうか?(笑)
  • 2016-01-06 | 22:41 |
  • みやび | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

> 雪が降らなければ当然スタッドレスタイヤなど不要・・・という点

冬中ほぼ降らないのでしたら確かに不要ですが、雪の日が多少減る程度であれば、冬の間はずっとスタッドレスを履き続けている地域のほうが多いのではないでしょうか?

そもそも雪国と思われる地域で、暖冬だから今年は全く降らないと予期するのは難しいと思いますし、スタッドレスに履き替えずに急に大雪や凍結に遭うと悲惨なことになります(笑)

全国的には多少売れ行きが鈍るように思いますが、固定客層がいるので暖冬をそこまで悲観的には思ってないです。(雪国にノーマルタイヤで行き、悲惨な目に遭った体験者です^^;;)
  • 2016-01-06 | 23:27 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
No title
追記です:
北関東や甲信越より北の地域は先ほどのコメント通りなのですが、太平洋ベルト地域の店舗は日和見層が多そうなので、暖冬でいくらか売上を落とす可能性が高いかもしれません。
(ちなみに通販は、年間通して好調ですよね。それなりに売上規模も大きそう。)
  • 2016-01-07 | 00:13 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
Re: No title
sunさん、こんにちは。

エニグモも暖冬で悪影響を受けそうですね。CM戦略は上手くいかず、円安も逆風で原油安の恩恵も特になし。
でもこれだけ逆風が重なるケースも珍しく、今は本来の実力以上に落ち込んでいるとも考えられますから、株価が過剰反応するならチャンスとも言えそうです。

KeePerのコーティングは、プロショップがガソリンスタンドにあることが多いですから給油ついでにやるという方が多そうですね。ガソリン安での好影響は確かにありそうです。

想像力は大切ですよね。予測が外れることはあっても50%より高ければ、少なくとも何も考えないよりはマシです。今後も、予測が外れようとも考え続けたいですね。
  • 2016-01-07 | 08:21 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: エスクリの影響について
みやびさん、こんにちは。

レストランでの食事も「極寒の日よりは気候の良い時に・・・」と考える人が多いかなと思いましたが、エアコンも効いていますしあまり関係ないかもしれませんね(笑)
また、レストランではありませんが芸能人の結婚ラッシュが世間の結婚ブームとなり、エスクリの式場も繁盛するのではないかと期待しています。
  • 2016-01-07 | 08:21 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
KIRINさん、こんにちは。

雪国にとってはスタッドレスタイヤは必需品ですからね。そういう地域においては、少々暖冬であっても関係ありませんね。
こういうところのお客さんはおっしゃるように固定客となりますので、全体では売上を落とすとは言っても幾分、安心感はありますよね。

ところでご存じの通り、フジコーポは増資を発表しました。その資金の主な使い道が「仕入れの強化」ということで、通常の借り入れ程度では対応できないくらいの規模の仕入れになるのかな、と想像しています。

増資では少し痛い目に遭いましたが、通販の好調+新倉庫稼働+仕入れ強化により、成長ギアが一段上がってくれることを期待しています。
  • 2016-01-07 | 08:22 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさんおはようございます

フジコーポの増資額はいくらでどの程度株式が希薄化するのでしょうか?
なぜか増資発表のPDFファイルを開くことができず困っています

また今回借り入れではなく増資を選択したのは最新の短信をみると、流動比率が115%となっていて、これ以上借り入れを増やすと資金繰りがタイトになるので増資を選択したのではないでしょうか?
Re: No title
sunさん、こんにちは。

以下のどちらかから開けませんか?

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120160105482138.pdf
http://www.fujicorporation.com/bs/pdf/tk160105_1.pdf

詳しくは文中に書かれてありますが、約8%の希薄化になるようです。

増資を選択した理由についてもいろいろ書いてあります。資金繰りのこともあるかもしれませんが、借入金利の低減も理由の一つのようです。
新倉庫で50億円規模の出費もありましたし、これを全て借入で賄うのはさすがに無理があったのかもしれませんね。
  • 2016-01-07 | 16:52 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさんこんばんわ

お忙しい中調べていただいてありがとうございます
やはりPDFを開くことができませんが、8%希薄化ということは希薄化後の会社予想EPSは160円ほどですね。
会社予想が暖冬の影響で未達に終わる可能性もあるのかもしれませんが、おっしゃるようにこれは一過性のものですし今の株価は魅力的だと思います
Re: No title
sunさん、こんばんは。

暖冬は逆風である反面、原油安という追い風も吹いていますし、昨年の販売機会損失が今年は新倉庫稼働の効果により幾分解消されるはずですので(特に通販で顕著)、もともと保守的な会社予想を下回る可能性は低いと私は予想しています。

まぁ、仮に下回ったとしてもsunさんのおっしゃるように一過性のもので、利益を来期に持ち越したに過ぎません。成長ストーリーには何ら影響のない悪材料が複数重なって株価が低迷している今のフジコーポは、とてもお買い得に感じます。

だからといって、既に主力で保有している私としては少量の買い増しを検討するくらいで、特にやることもないんですけどね(汗)
  • 2016-01-07 | 19:44 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。