結局は自分で解決するしかないんですよね

こんにちは、ゆうゆーです。

いつも行っているテニスサークルに最近、部活でテニスをやっている高校生の子が入会してきました。まだ一年生だそうですが、一年生にしては結構上手なので中学生の時からテニスはやっていたのかな、と思います。

さて、先日はその高校生よりこんな質問を受けました。
「自分、セカンド(サーブ)はスピンサーブなんですけど、飛び過ぎることが多くて悩んでいるんです。何が悪いんですかね? どうやったら飛び過ぎずにうまくコート内に収まってくれるのでしょうか?」

私はテニスコーチじゃないんだけどな・・・と思いつつ、相手は真剣なのでこちらも真剣に答えようと思うのですが、正直この手の質問を受けるたびに困惑してしまうんですよね。

「飛び過ぎるということは、ボールを打ち出す時の角度が上を向き過ぎているんじゃないかな。だから、トスを今よりも気持ち前目に上げて打ってみたらどう?」
なんて返事をとりあえずしましたが、こういう返事は本当の意味ではあまり役に立たないんだろうなぁ・・・と思いながら返事してしまっている自分がいます。


というのも、自分のテニスの上達プロセスを振り返ってみた時に、誰かに聞いてその返答がきっかけで上達した、と思えることがほとんどないんですよね。記憶の限りでは、皆無といっていいかもしれません。

もちろん、誰かのプレーを参考にしたことはありますが、それはその人に教えてもらったわけではなく、あくまで自主的な考えに基づいて勝手に参考にしたに過ぎません。

私は、サーブが最大の武器です。とりわけスピンサーブには絶対の自信を持っています。そんな私のサーブを見てその高校生も私に質問してきたのでしょう。
が、スピンサーブが安定して入るようになるのはそう簡単なことではありません。私のアドバイス、あるいはどこかのテニスコーチのアドバイスを聞いてそれを実践すればできるようになるというのなら、それこそ誰でもプロになれます。

現実は、苦労して苦労して、自分で考え抜いて最後まで諦めなかった人だけが、ようやく改善のきっかけを掴めるのではないかと思います。
プロの方たちは、もちろん元々の身体能力が高いということもあるでしょうが、私たちが諦めてしまうようなことでも決して諦めずに改善の道を模索していた結果、プロにまでなれたのだと思っています。

例の高校生への返答も、あんな技術的なアドバイスではなく、この記事で書いたようなことを伝えればよかったかな、と少し後悔しています。

とは言っても、この記事に書いたことでさえ、他人に聞かされるのではなく自分で気付くことでしか本当の意味で吸収はできないと思っています。私のブログを読んでも、その人の心に何も響かなければそれまでです。私にはそれ以上のことはできません。

株式投資も同じですが、「これをすれば誰でも必ず上手くいく」という魔法の方法なんてありません。そんなものがあれば、誰でも投資で大金持ちです。

私のブログでも、昔はよくいろいろな経験豊富そうな方からお節介のコメントを頂戴したものです。今、その時のことを振り返って正直に言いますが、得られたものは何もありません。疲労感だけです。
敢えて言うなら、他人へのお節介は無意味だと再確認できたことくらいです。

他人へのアドバイスなんてそんなものです。相手が求めていなければ、何を言っても無駄だと私は確信しています。相手が求めている場合でさえ、そうそう気の利いたことは言えないのですから。

また、ブログで時々投資の質問も受けますので私はそれに返事をしますが、その返事の内容がその方にとって大きな意味があったというケースはあまりないと思います。自分で返事しておいて何ですが・・・。
アドバイスとは、他人に聞くものではなく自分で見つけるものとは言えないでしょうか。そういう意味でこのブログは、誰かが自分で投資というものを模索する際の何かのヒントになれば嬉しいですね。

中には、ある人のアドバイスがきっかけで大きく人生が好転した、という方もいるかもしれません。それはアドバイスというよりも、誰かのふとした一言であったりします。私の経験で言えば、この記事に書いたお偉いさんの言葉などがそうです。
しかし、それはその人のおかげというよりも、自分自身がそれを見つけた(それに気付いた)おかげではないかと考えます。

結局のところ、今目の前にある問題は自分の頭で試行錯誤して解決してゆく以外にないんだ、なんて思っています。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
このブログに書き込まれた経験豊富そうな方からお節介のコメント、僕全部読んでいましたがそんなに毛嫌いするもんじゃないと思いますよ。

もうちょっと柔軟に、適当に付き合えば、きっと楽しめるようになります。
Re: No title
MEANINGさん、こんばんは。

これはいかにもMEANINGさんの気に障りそうな記事ですよね。私もそれを分かっていて書きました。
私はこう思うというだけのことですので、MEANINGさんの方こそ適当にお読みいただき、どうぞお気になさらずに。。。
  • 2016-01-14 | 21:11 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
リーダーとか
ゆうゆーさん、こんばんわ。

仕事で管理とかやってたので、人に教えることが多かったです。
ですが近しい人間ほど、物覚えが悪い…というか話を聞かないです。
はじめはこれはきっと油断してるからなのだろう、と思っていました。
が、そのうち逆に仕事で教えている人たちは、分かってなかっても分かった振りをしている、もしくは分かったつもりというのが、かなり多いことに気付きました。
処世術というやつですね。
家族だったり友達だったりはそんな真似しなくていいから、わからないってハッキリと言えるんですね。

結局人は本人が困らないと覚えない、ということを自分が困って学びました(笑)
  • 2016-01-14 | 22:02 |
  • すりぃ | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。

人が「学ぶ」というのは、「模範解答を書かれたマニュアルを丸暗記して、完璧に実践する」こととは全く意味が違うんだろうと思います。

マニュアルは誰でも共通して身につくことしか書いてないので、応用はやっぱり自分で考えながら答えを探すものなのかなぁ、と思います。私が人に教える時も基礎的なことばかりほとんどで、応用だけ語っても理解してもらえないことが多いですね。

一番良いのは、他人の失敗を糧にして自分が失敗しないようにすることでしょうが、そんな都合よくはいかないもので、結局自分の失敗を糧にすることが大半です。株式投資をしていると、いろいろな学びがあるので面白いです。
  • 2016-01-15 | 00:22 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。
私はいつもブログを通してゆうゆーさんの意見に触れ、
また他の読者の方とのやり取りの中で、
様々なアドバイスを頂いているなと実感しています。
ご指摘の通り、確かに最終的に自分で考えて結論を出す必要があることは確実ですが、
その考えるプロセスに置いて、
一つのインプットを得られる機会としてゆうゆーさんのブログにとても価値を感じています。
大事なことはそれを鵜のみにせず、
自分なりに解釈をするための素材として認識することだと思います。
これからも最終的に自分が結論を出すための大事な場として交流を持たせて頂ければと思います。

Re: リーダーとか
すりぃさん、こんにちは。

結局のところ、その人が聞く耳を持っているかどうかが全てだと思いますね。聞く耳を持たない人に何をいくら言っても無駄だと思います。
「本人が困らないと覚えない」というのは、人は困った時でしか聞く耳を持たないからでしょうね。

また、KIRINさんの言うように、答えが明確な問題と答えのない問題では話が違ってくると思います。テニスで例えるなら、「ルール」などは答えの明確な問題であり、これを人に教えるのは簡単です。
一方、「上達する方法」などは答えのない問題です。これを人に教えるのは、本人の側から求めてこない限り不可能だと思っておいた方がいいですね。
  • 2016-01-15 | 08:47 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
KIRINさん、こんにちは。

おっしゃる通りですね。授業で習うような、決まったことを教えられて覚えることは誰でもできます。私がこの記事で言いたいのは、答えの決まっていない問題についてですね。

他人の失敗を糧に、自分が失敗しないようにすることは人によってはできると思います。ただ、それは「誰かが他人の失敗談を教えてくれたからできる」というものではなく、あくまで他人の失敗を自分から進んで学び、我が身に置き換えて考えようとした人だけだと思いますね。

知識は他人に教えられますが、他人の考え方まで変えるのは無理ですし、そもそもそんなことを考えること自体、傲慢だと思っています。
  • 2016-01-15 | 08:47 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

他人の考え方から貪欲に学ぼうとする姿勢がまるのんさんからはひしひしと感じられますし、実際に活かされてもいますよね。もちろん、鵜呑みにされているわけではないことは百も承知です。

ブログというツールは素晴らしいもので、賛同できない人はスルーし、参考になると思った人だけ参考にすることができるんですよね。私の主張も、ブログで発信しているから価値を認めてもらえるのだと思っています。

これをブログで発信という形ではなく、やみくもに他人のブログへ行って自分の考えを主張するスタイルに切り替えた途端、その主張に価値は無くなってしまうのでしょうね。
同じ主張なのに不思議なものです。
  • 2016-01-15 | 08:48 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
納得すること
ゆうゆーさん こんばんは。

自分の場合はきっかけはどうあれ、最終的に自分が理解し、納得できれば受け入れております。
理解や納得できていないことを使うと悪い結果になることが多いので、自重するようにしております。

常に自分の頭で考えることが重要だと思っております。
  • 2016-01-16 | 00:14 |
  • みやび | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、おはようございます。
本当にその通りですね。
コーチも自分の感覚があって、それは一本一本考えながら徐々に作り上げていったものだと思います。
98%のところまでは教えて貰えても、残りの2%は教える事も教えてもらう事も不可能でしょうからね。
仕事でも投資でもアドバイスを考えながら聞けるかという事は成長する為の大切な要素ですね。
そして投資においてはブログというのは一人一人の練習ノートですよね。
それを見てもらったり、見させてもらったり、客観的な意見を貰ったり、
他人の考えを学ぶ事が可能になるのはブログの最大のメリットかなと思います。
Re: 納得すること
みやびさん、こんにちは。

おっしゃる通りですね。私もそのようにしています。
ただ、他人からのお節介で納得するようなことはほとんどあった試しがありません。それは今、本当に悩んでいることではないからだと思います。
悩んでいることがあれば、自分から進んで解決策を探しに行くのが普通ですからね。
  • 2016-01-16 | 08:25 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
ユリウスさん、こんにちは。

何事においても最低限、身につけておかなくてはならない基本があります。ですが、それをどう応用してゆくかは本当にいろんな答えがあると思っています。

みんなが今まで基本だと思っていたことでも、実は他の答えがあったりもします。株式市場のような場所では特にそうですね。
ユリウスさんが例えに出された、基本98%と応用2%という数字ですが、実際の応用の比率はもっともっと高いんじゃないかと思います。だから面白いんですね。みんなが決まった方法を決まった手順でやれば上手くいく世界なんてつまらないものです。

これからも、応用を磨くことを楽しみにブログを書いてゆきたいです。
  • 2016-01-16 | 08:25 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。