環境は変えられないが、思考は変えられる

こんにちは、ゆうゆーです。

一昨日の記事ですが、現時点で「9拍手」ということで、思いのほか拍手の数が少なかったなぁと振り返っています。
2年前だったら9個も拍手がいただけたら大満足だったのですが、読者さまが大分増えた今では、二桁に届かないと「何が原因だったんだろう?」とつい考えてしまいますね。

私の勝手な解釈ですが、拍手数が少ないのは「記事そのものがつまらない場合」と、「記事は面白いが、共感できない場合」の二パターンがあると思っています。

以前のSMAPの記事も現時点で9拍手ですが、これはおそらく記事そのものがつまらなかったのだと思われます(笑)
まぁたまには息抜き記事も書きたいので、拍手は少なかったとしてもたまにはこういう記事もいいかな?と思ってるんですけどね。

ただ、一昨日の記事に関してはテーマそのものに興味がない人はさすがに少ないと思いますので、おそらく「共感できない」の方ではないかと思います。

あの記事は自分の中ではどちらかというと自信作で、満足度の高い記事の一つです。しかし、(一昨日の記事に限りませんが)自分の中での手応えと読者さまの反応は異なることが多々あり、考えさせられるところがありますね。


さて、私のブログ記事の中には、自分で書いていることでも自分自身がその通りに実行できているのかと聞かれれば、実行できているとは言えないようなものもいくつか混ざっています。前回の記事もまさにそれです。
これはどちらかというと、自分への言い聞かせとして書いています。

私だって仕事はしんどいです。「ああ、明日は大変な仕事が待っているなぁ・・・」と憂鬱になることもしょっちゅうです。仕事でのストレスを帰宅後に妻にぶつけてしまい、自己嫌悪に陥ることも少なくありません。

社長なんて仕事が趣味なのでは?と思われることもあるでしょうが、少なくとも私はそんな境地には達していません。むしろ、趣味という感覚で仕事をしている社長なんているのか?と思いますね。

もちろん、社長は皆大きなやりがいを感じながらやっていると思いますが、趣味のように好きな時に休んでよいわけでもありませんし、上手くいかなかった場合に笑って済ませられるわけではありません。
そういう意味では、社長であっても他の従業員と変わらないと思っています。ただ、自分の行動は全て自分で決められるというだけです。結果に対する責任は、誰よりも大きなものを背負わなければなりません。

毎日テニスばっかりして過ごしていた方が、どれだけ気楽なことか・・・。


ただ一つ思うのは、こういう仕事をしていても気持ちの持ちよう一つでそれは楽しくもつらくもなるのではないか、ということです。
仕事が楽しい(または、つらい)と思う原因の半分は環境の問題、半分は思考の問題だと私は考えています。

全く同じ料理でも、激安店で出てくる場合と高級店で出てくる場合では、食べた時の感じ方が全然違うはずです。
何を美味しいと思うかというのは、単に食材や味付けだけの問題ではなく、その料理を食べる時の心構えが味覚を左右するということです。同じ料理なら、美味しいと思いながら食べた方が得だということについて疑う方はいないはずです。

仕事に関しても同じで、環境はそう簡単には変えられません。でも、思考の方ならば自分の心掛け次第で今すぐにでも変えられます。同じ思考なら、マイナス思考よりもプラス思考の方がいいに決まっていますよね。

自分のしている仕事がすばらしいものだと何度もくり返し唱えているうちに、本当にすばらしいものになってきます。
絶対にいけないのは、自己を卑下することです。
【ジョセフ・マーフィー】


環境が変えられないのなら、せめて思考だけでも良い方に変えてゆこうよ、というのが一昨日の記事の意図です。

思考を変えるだけで、腐った料理まで美味しくなると言うつもりはありません。でも、本当に腐った仕事などそうそうあるとも思えません。
「つらさ0%、楽しさ100%」とまではなれなくとも、思考を変えることにより現状の「つらさ90%、楽しさ10%」が「つらさ50%、楽しさ50%」くらいには変えられるかもしれません。これが叶えば、それは大きな進歩ですよね。


「仕事は、努力して好きになるものです」

うーん、なかなか素晴らしい思考習慣だと思うんですけどね。
関連記事

トラックバック

コメント

No title
お疲れ様です。
私のストレスマネジメントも概ね似た感じですね。
『他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる』といったものです。
どうなるか分からないものを何とかしようとするより、どうなるか分かっているものを何とかしていこう、その方が単純明快で楽に生きていける…と思います。

投資も実はそんなものだと思います。
分からない値動きや経済の動きなどよりも、分かっている会社の株などの資産を買って保有するのが確実だと思います。
私は頭で分かっていてもいつの間にか忘れ、軌道修正…そんな繰り返しです(笑)
  • 2016-01-27 | 20:17 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんばんは。

投資でも仕事でも、自分の力で何とかできる部分を少しでも良くしてゆくと同時に、自分の力ではどうしようもない部分を無視することは本当に大切ですね。

麻雀で言えば、「どんな手を狙うか」「何を切るか」「リーチするかしないか」などは自分で決められる反面、「ツモが悪い」「他のメンバーが強い」などは、自分ではどうしようもない部分です。
確かにツモの良し悪しはその局で勝てるかどうかを大きく左右するのですが、いかにこの要因を排除して考えられるかが重要なんですよね。

というのは、麻雀で負ける度に「ツモが悪すぎるんじゃ~ごりゃあ!」などとほざいてばっかりの下手くその戯言です(笑)
  • 2016-01-27 | 20:51 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
こんばんは。
仰っていることに強く共感します。

ゆうゆーさんと私の趣味であるテニス界の日本代表ともいえる錦織選手も『もう勝てない選手はいない』と発言したことで良い成果が出ていました。

仮に自分がそう思っていなくても発言・宣言してセルフコントロールすることは非常に大きな意味を持つと思います。

仕事を続ける上で、職場環境など自力では中々変えれない部分に対して不平不満を言ってしまいがちですが、自分が変わる、もしくは適応する努力は必要と感じます。

私は投資と同じく、仕事も続けていく予定ですので、なおさらそう思います。そう考えて行かないと何十年も続けてやっていけません(笑)
  • 2016-01-27 | 22:24 |
  • ジャンボ | URL |
  • [edit]
No title
はじめまして、こんばんは。
自分も「共感できない」って感じでした。
たぶん「仕事は努力して好きになるものです」って語感が(笑)

自分の感覚として、楽しくなくてもやるべきこと・やらなければいけないことを粛々と遂行し、そこでの役割だったり達成感だったりを通じて、生きがいややりがいを感じたり、新しい前向きな気持ちも出てきてるかな、と。

後は、嫌な環境で楽しい気持にはなかなかなれないかな、とも思ったり。
ある程度自分に合った環境で嫌な気持ちは少なく、気分よく過ごせる方がいいな、と。

なーんて書きましたが、成功する人、充実した生活を送れる人は、なんでもわくわくする気持ちで取り組んだり、なんにでも興味を見出すことができる人なんだろな、と漠然と思うところはあります。
私自身はゆるーく、のほほーんと生活したいですが(笑)
突然に失礼しました。
  • 2016-01-27 | 22:44 |
  • ぱる | URL |
  • [edit]
Re: No title
ジャンボさん、こんにちは。

ジャンボさんも私と同じくテニスをされる方ですので、メンタルに対しては私と似たような考えをお持ちなのかもしれませんね。

大事な試合の前なんか、はっきり言って恐怖心しかないですからね。でも、そこで素直に「怖い怖い」と思ってたら、絶対いい試合なんてできません。強引にでも「ワクワクする」とか「勝てそうだ」って自分に言い聞かせることが大切だと思います。

仕事だって、強引にでも「今日は何が待ってるんだろう?楽しみだな~」って思い込みながら出社することが、少しでも気分が明るくなる秘訣だと思っているのですが、こういうのは体育会系で育った故の思考なのかもしれませんね。
  • 2016-01-28 | 06:05 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: No title
ぱるさん、はじめまして。

ぱるさんのコメントを読ませていただいていると、十分に工夫して仕事を前向きに捉えられていると感じましたよ。
かくいう私も、仕事が「楽しい」と思う瞬間も無いことはないですが、それでもテニスをしている時の楽しさとは全く比べようもありません。

ただ、最終目標としてはテニスのように心から仕事を楽しめるようになることです。実際には永遠にそうはなれないかもしれませんが、そう思うようにしています。
仕事に対するワクワク感は、自然にそう思えるというより意識してそう思うようにしています。ジャンボさんへのコメントにも書きましたが、試合前のメンタルの持ち方に似ていますね。
  • 2016-01-28 | 06:05 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
No title
ゆうゆーさん、こんにちは。

この記事を読んで、そういえば同じような発言をしていた人がいたよな~・・・と思ったら、日本電産社長の永守さんでした。
http://matome.naver.jp/odai/2128324160284652501

私は社長ではなく普通のサラリーマンですが、将来社長になるんだったらこのくらいの気持ちでないと務まらないなと思ったことはあります。個人的には発言も分かりやすいですし、大好きな経営者です。
(とてもマネはできそうにありませんが)
  • 2016-01-29 | 12:14 |
  • KIRIN | URL |
  • [edit]
Re: No title
KIRINさん、こんばんは。

日本電産の社長は初めて知りましたが、素晴らしい言葉をたくさん残しておられますね。名言マニアの私にはとても興味深いです(笑)

個人的には、掃除の大切さを説いている言葉が心に沁みました。強い口調ですが、決して難しいことを言っていないところも気に入りました。
KeePer技研の社長もそうですが、経営者ともなるとみんな独自の哲学を持っているようです。それがどんな内容かというよりも、揺るぎない哲学を持っていること自体が重要と言えるかもしれませんね。
  • 2016-01-29 | 21:08 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。