週間成績発表[156週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの-1.1%に対し、ゆうゆーは-1.0%でした。

年初来では、TOPIXが-16.8%、ゆうゆーは-10.2%となり、
通算では、TOPIXが+13.1%、ゆうゆーは+174.5%となりました。

454.png

455.png

下げ相場が来そうで来ない、そんな様相を呈しています。
私も一応(欲と恐怖心を抑えて)キャッシュ比率はベストを保っていますので、下げ相場への準備はできているつもりですが、それでも来てほしいとは思わないですね(笑)

ただ、ここからの暴落の予想はチラホラ目にしますが、アベノミクス並の大上昇がまた来るという相場予想を全く聞かないのがちょっと不気味です。
いずれにせよ、相場予想の類はその根拠がほとんど理解できないことばかりですので、今までどおり無視を貫こうと思います。

では、恒例の銘柄点検です。

■フジ・コーポレーション
3月の月次発表がありました。いたって普通で、特にコメントはありません。

■KeePer技研
先週末に3月の月次が発表されており、既存店100%超えではあったものの、いつもと比べるとやや低調な数字でしたので株価はどうなるかな?と思っていましたが、特に下がることはありませんでした。

尚、最近のKeePer技研の業績(月次)について、みっちさんにこの記事のコメント欄にてご意見をいただいております。私は問題ないと思っていますが、同社に興味がある方は一つの意見として参考にされてみてはいかがでしょうか?

■日本BS放送
今週は2Qの決算発表があり、ほぼ先日の上方修正の数字と同じになっています。
決算説明資料も読みましたが、2Q期間において1Qよりもタイム収入、スポット収入ともに若干下がっているところだけが気になりますが、グラフを見る限り1Qが良すぎたと考える方が自然で、まだ心配する段階にはないと思います。

■トレジャー・ファクトリー
3月の月次が発表されましたが、既存店が100%割れとやや不調ですね。月次コメントには「前年好調だったAV家電の販売が前年を下回った」と書かれてあります。

また、4月以降は前年が良い数字が続いていますので、対前年比という点で見ればやや苦戦するかもしれませんが長い目で見てゆきたいと思います。

■エスクリ
特にありません。よほど株価が大きく動くか重大なIRでも発表されない限り、4Q決算発表までは動かないつもりです。
いずれにせよ、次の決算発表が山場と見ています。ここで大きな投資判断を下す可能性はあります。撤退か買い増しかは分かりません(笑)

■三機サービス
今週は3Q決算発表がありました。パッと見ですが芳しくない数字が出ていますので、少し突っ込んで調べる必要がありそうです。とてもここに書き切れそうにありませんので、また後日じっくり分析することにします。


さて、スギ花粉の飛散がピークを越えたと思ったら、今度はヒノキ科の花粉が最盛期を迎えているそうです。成人の8割くらいは花粉症なんじゃないかと思えてきます。
もれなく私も花粉症を患っております・・・(涙)

経験上、花粉には事前の対策(抗アレルギー薬など)が絶大な効果を発揮します。くしゃみ連発してからの対処では、効果は半減です。みなさま、花粉対策は万全にしてどうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

コメント

No title
こんにちは。
相場は仰るようにどちらに動くかわからず、
ついつい欲が出てしまいますが、
そういう波に乗ろうとせずに初心貫徹でいきたいですね。

日本BS放送について、私は売上が気になります。
確かに総じて見れば2桁の増収なので、
現時点で問題視する必要性はないとは思いますが、
ついついネガティブな要素を重視してしまいます。
それだけリスクに敏感なのかもしれません。
そういうリスクがないとリターンがないので、
今後もうまく付き合っていかないとなと思っています。
特にスポット収入の減少が一過性かどうか気になります。
景況感後退が広告費抑制へとシフトしないといいのですが。
No title
ゆうゆーさん、こんばんは。
キーパー技研の月次を受けて、株価が下がったら買い増ししようと思っていたのですが・・・そうはさせてもらえませんでした。
しかし、お客が少ないですね・・・。私が通りかかる店舗エリアが社長ブログにもあった不振エリアという理由もありますが。一月末までは活気があったんですけどね。まあ、成長ストーリーに大きな変化はないですし、新店がカバーしているので信じたいと思います。

Re: No title
まるのんさん、こんにちは。

確かに1Qと比べると2Qで売上は落ちていますね。
ただ、決算説明資料の6ページ目が分かりやすいと思うのですが、タイム収入もスポット収入も四半期レベルでは下がることも珍しくないようです。

特に今期は、1Qが大きく伸びただけに2Qのハードルが高く感じるのもあると思います。この2Qは1Qよりは落ちているものの、前年のどの四半期よりもタイム収入、スポット収入共に伸びています。まだ心配する段階にないのかなと思っています。

もちろん四半期レベルでも安定している銘柄の方が安心できますが、そこまでの企業はなかなかありませんしあっても高値な場合がほとんどなので、悩ましいですね(笑)
Re: No title
みっちさん、こんにちは。

そのエリアで何があったのでしょうかね。まぁ、不振エリアが限られているようですのでそこまで大きな問題ではなさそうですが、気になります。

しかしKeePer技研は、増資があっても少々月次が悪くても(悪いといっても既存店100%超えですが)意外に下がりませんね。長い目で見ればとても有望だと、みんな分かっているからでしょうか。
・・・とか何とか言ってたら、それがフラグとなって下がってくることはよくありますので油断はできませんが(笑)

管理者のみに表示

トラックバック