上司こそ部下に気を遣うべきだ

こんにちは、ゆうゆーです。

会社という組織においては、上司というのは通常、部下に対して指示を出せるという権限を持っています。
上司に部下が逆らうことはできません。意見くらいは言えたとしても、それを踏まえた最終的な判断は上司が下すものであり、それに部下は従うしかありません。

これ自体は悪いことではなく、組織として至って正常な姿だと思っています。むしろ、こうでないと組織なんて成り立ちませんから。つまり、上司は部下に対して偉そうに言える立場でなければなりませんし、実際そうなっているわけです。

が、偉そうに言える立場であることと、偉そうに言ってよいことは全く別の話です。むしろ、反対だと思っています。
上司・部下の関係に限らず、売主と顧客の関係や親子の関係でも同じですが、偉そうに言える立場であるからこそ、最大限の気遣いが必要なんだというのが私の意見です。

昨日、会社でこういう事例がありました。

とある顧客から一本の電話がかかってきました。「○○を大急ぎでやって欲しい。何とか今週中に仕上げてもらえないでしょうか?」とのことです。

結構、無茶な要求だと思いましたし、たとえその仕事を私が「無理だ」と断ったとしても、他の会社に頼めばできるような仕事では到底ありません。結局うちに頼むことしかできず、この状況においては私がこの顧客に対して強い立場であることは明白です。

断るのは簡単です。だからといって、私は安易に断りたくないと思いました。
今回の仕事は、ハード面での「堀」がある仕事と言えますが、それに甘えず、ソフト面においても最大限の誠意を尽くすことは、この顧客に対して(既に信頼はあると自負していますが)さらに信頼を上積みできるチャンスだと考えたからです。

私は、「分かりました。必ず何とかします」と答えました。もちろん顧客からは感謝の言葉が返ってきます。

ただ大変なのはここからで、今度は社内での調整の番です。実際にその仕事をするのは私ではなく社員なわけですから、負担がかかるのは社員の方です。
私はある社員に「忙しい中、本当に申し訳ないんだけど何とかこの仕事をやってくれないかな?」と、頭を下げてお願いしました。

もちろん、社員は断れる立場にありませんので「分かりました。何とかします」と答えます。私は「ありがとう。お客さんも喜ぶし、本当に助かったよ」と答えました。
すると、心なしか嬉しそうに「いえいえ、全然大丈夫ですよ。そう言っていただきありがとうございます」という返事が返ってきました。

ここでも、強く命令しようと思えばできたのですが、指示を出される側の社員の気持ちを考え、命令ではなく「お願い」というスタンスをとりました。この社員の本心こそ私には分かりませんが、少なくとも「命令」よりは悪い気分にはならなかったのではないかと想像しています。
※上記については簡素化して書いています。実際はチームでやる仕事なのでもう少し複雑です。

顧客を満足させ、従業員も満足させるということ。それは簡単ではありませんが、今回は少しそれに近い行動が取れたかな、と我ながら満足しています。あら、自己満足にもなっていますね(笑)

一方、部下の方は上司に気を遣う必要なんてありません。というとちょっと語弊があるかもしれませんが、そんなこと言われなくても気を遣うに決まっているからです。

上司の方こそ、部下にとって居心地の良い雰囲気を作ってあげることが必要なのです。上司は、部下が本当にダメだと思えば叱ることができ、これがある意味では逃げ道になっています。でも、部下はいくら上司が理不尽だと思っても、歯を食いしばって我慢するしかありません。いわば、逃げ道がないのです。

だからこそ、最初から理不尽だと思われないように部下ではなく、上司が最大限の気配りをすべきだと思うのです。一般的な常識とは真逆なんですけどね。

会社の例がピンと来ないならば、父と子の関係を思い浮かべてみれば良いでしょう。父親は、子供に対して最大限の気配りをもって接さなければいけません。決して、理不尽に怒鳴りつけてはいけないのです。ちなみに母親の場合は(子供は反抗できるので)そこまでシビアに考える必要はないかもしれませんね。


そんなこんなで、私も会社では常にみんなに気を配って接しており、ストレスを抱えながら家に帰ってきて、また家では子供に対して理不尽な叱り方はしないように気をつけているものですから、その分妻に対してはつい感情をぶつけてしまいます。
妻に対して申し訳ないと思う気持ちはあるのですが、ついやってしまうんですね・・・。

え? 妻に対しては気を遣わなくて良いのか、ですって?
大丈夫ですよ。妻はこんな私に対して容赦なく言い返してきており、そこに上下関係はありませんから(笑)
関連記事

トラックバック

コメント

No title
お疲れ様です。
ゆうゆーさんらしい、思いやりに満ちた記事ですね。

上に立つ人間は、自分に対して自信が無いと卑屈っぽくなり、部下は非常に不安になります。
けれど自信過剰なのも良くありません。傲慢な人へは尊敬の念を持ちづらいです。
では謙遜(卑屈)と自信(傲慢)のバランスはどうしたら…と思いますが
結局、他者への感謝の有無がそれを決定付けているのだと思います。

自分に自信を持ち、かつ他者への感謝を忘れない。
ゆうゆーさんは自然とそれが出来ていますね。素晴らしい。
上に立つ人間としては理想形だと思います。
頭で分かっていても、私は中々自分自身に自信が持てません。(^^;
  • 2016-08-31 | 21:47 |
  • 遅咲きの桜 | URL
  • [edit]
こんばんは。またまた、ためになるブログありがとうございます。最初は投資方法を学びたいという気持ちでゆうゆーさんのブログを読み始めましたが、それを越えて大変勉強になることが多いです。
私は、今の立場はもう少ししたら部下を持つ管理職になれそう、くらいの立場なので、まだ実感はしていないのですが、結局立場の違いはあれども、人と人の付き合いなので、相手に対して礼をつくすことが大事なのかなーと思います。いくら立場が上になっても自分が接する相手を敬う気持ちを忘れないことが、大事だとと思います。
今回のブログは、将来管理職を目指すにあたって心に留めておきたい、と思いました。ありがとうございます。
  • 2016-08-31 | 21:50 |
  • ありだん | URL |
  • [edit]
Re: No title
遅咲きの桜さん、こんにちは。

思わず頷いてしまいました。確かに、謙遜は行き過ぎると卑屈になり、自信は行き過ぎると傲慢になって、どちらも部下の心を掴むことができない要因になってしまいますね。

私は、自分自身が皆の上司でありつつ、一部社員の上司となる「管理職」を選ぶ立場でもあります。また遠い未来の話ですが、いずれ自分の後継者を選ぶ時が来ると思います。その際にも、卑屈や傲慢ではなく謙遜と自信を持った人を選ぶ必要がありますね。

私が影響を及ぼせる範囲はせいぜい自分の会社くらいのものですが、せめてそこだけは長きに渡って居心地の良い空間にするためにも、この遅咲きの桜さんのコメントは肝に銘じておきたいです。
  • 2016-09-01 | 08:06 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
Re: タイトルなし
ありだんさん、こんにちは。

最近は、投資ブログとしては参考になるような記事がほとんど書けていないのは自覚しているのですが、そう言っていただけると救われます。ありがとうございます。

管理職という立場になれば「人を動かす」というスキルが必要になります。このスキルは、機械やロボットを動かすスキルとは全く別物なんですね。
機械やロボットは電力で動きますが、人間は電力の代わりに「心」で動くんですよね。鞭でも動くことは動きますが、心の方が効率よく動いてくれますし、何よりお互いに気持ち良い。毎日のことですから、どうせならお互い気持ち良く働きたいですもんね。
  • 2016-09-01 | 08:07 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
はじめまして。
ゆうゆーさん 

はじめまして、まー坊と申します。
ゆうゆーさんのブログをいつも楽しみにしています。
株式投資の記事も好きですが、今回の社長日記のような記事も考えさせられる事が多く大好きです。
ゆうゆーさんには株の考え方、人としての生き方を学ばしてもらって感謝しています。ありがとうございます。

PS ゆうゆーさんの会社の社員は幸せですね。こんなに社員の事を考えてくれる社長さんの元で働けて羨ましいです。一度、どんな会社なのか働いてみたい気持ちでいっぱいです。(興味津々です(笑))
  • 2016-09-01 | 20:27 |
  • まー坊 | URL |
  • [edit]
Re: はじめまして。
まー坊さん、はじめまして。

温かいコメント、とても励みになります。
自分はなんでこんな記事を書くようになったんだろう?と振り返ってみると、当初は株式投資に対する自分の考えを発信しようと一生懸命だったわけですが、次第に株式投資を通じていろいろな学びを得られていることに気付き、そういうもっと広い部分も発信してみよう、という風に考えが変わってきたんですね。

「なるほど」と思う方、「??」と思う方、いろいろいると思いますが、それぞれの人生を良いものにするための何らかのきっかけを提供できたなら幸いです。

とか偉そうなことを言っていますが、その辺で見かけてもオーラも何も感じない一人の平凡な社長です(笑)
  • 2016-09-02 | 07:59 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]
リンクのお気に入り登録をお願いできないでしょうか?
初めまして。桐一葉と申します。投資歴8.5年の桐一葉と申します。もうすぐ節目の10年となりますので、新しいことに挑戦してみようと思いブログを開設致しました。34歳の自営業系会社員です。ゆうゆ-さんのブログはいつも拝見しております。もし差し支えなく、私のプロフィールを見て大丈夫そうでしたらリンク?お気に入り登録?をお願いできないでしょうか。http://ameblo.jp/jiji5619
No title
追伸、可能であれば相互リンクもお願いします。(まだやり方が分かりませんが・・・)
Re: No title
桐一葉さん、はじめまして。

いつもお読みいただきありがとうございます。
相互リンクに関しては、以下のようにさせていただいております。
http://yuyutoushi.blog.fc2.com/blog-entry-342.html

ブログを拝見させていただきましたが、申し訳ありませんが条件から外れているようです。「開設後三ヶ月経過」他、条件に合っている状態になれば再度コメントください。
尚、相互リンクの依頼については上記URL「相互リンクについて」のコメント欄へお願いします。
  • 2016-09-08 | 21:10 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。