週間成績発表[9週目]

こんにちは、ゆうゆーです。

今週は、TOPIXの±0.0%に対し、ゆうゆーは+10.1%でした。
通算では、TOPIXが-7.2%、ゆうゆーは+2.7%です。

36.jpg

37.jpg

何とか今週で、先週の暴落の3分の2は取り戻したことになります。
取り戻したといっても、取引は一切せずに、
ただジッと持っていただけですけどね・・・。

先週は15%下げて、今週は10%上げて、めちゃくちゃな値動きでした。
ポートフォリオ全体でこれですから、
個別銘柄ではもっと激しい値動きのものもあります。
こんな短期間で、企業のいったい何が変わるというのでしょうか。

投資家は今後5年間さまざまな局面において、
持ち株評価額が安値のポイントから50%あるいはそれ以上上がり、
またそこからその上げ幅に相当する3分の1あるいは
さらに下がるということを、
単なる可能性としてとらえるのではなく、
見込んでおいた方がよいであろう。
【ベンジャミン・グレアム】


私は、この言葉の最後の二行が大好きです。
グレアムが示すような、強烈な暴騰や暴落について、
「起こるかもしれない」と考えるのではなく、
「必ず起こる」と考えておくことの重要性を示しています。

この程度の暴落は絶対に起こるものだと知っていれば、
いざ暴落が起こった時に、何もうろたえることはありません。

でも、こんなめちゃくちゃな暴騰や暴落が続いても、
このグラフを3年後に見たら、それなりに上がっているでしょうし、
10年後に見たら、見事な右肩上がりになっているはずです。
10%や15%の変動など、長期で見ればただのノイズに過ぎません。

株価は、しばしばファンダメンタルズとは逆の方向に動くが、
長期では株価の方向と収益の持続性は同じ流れである。
【ピーター・リンチ】


さて、この週末は天気も良さそうですね。
土日は市場も開いておらず、株価に振り回されることもありません。
ここは株のことなど忘れて、思いっきり楽しみましょう!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック