3つの必修科目

こんにちは、ゆうゆーです。

まず、ゆうゆー投資法のおさらいです。

ステップ1:『今後安定して成長すると思われる企業』を複数見つけ、
ステップ2: それらの企業の株を『割安な価格』で買い、
ステップ3:『』の条件が崩れない限り永久に持ち続ける。


の、3ステップでしたね。

必修科目とはつまり、この3ステップを実行に移す時に必要になってくる
知識や手法のことなのです。

まずステップ1の『今後安定して成長すると思われる企業』を
見つけなくてはなりません。
これを探す上で必要になるのが「企業分析」です。

金融緩和の意味は知らなくても構いませんが、
投資したい企業はいったい何をしている企業なのか、
投資したい企業の業績はどうなのか、
これらを知らないのでは話になりません。

次にステップ2の『割安な価格』を判断しなくてはなりません。
割安さを表す指標として一般的によく使われるのがPBRとPERですが、
ゆうゆー投資法では、PBRはあまり役に立ちません。
しかしPERについては超重要なので、しっかりと勉強しておきましょう。

ステップ3については、ステップ1と2を完全に理解していれば
条件が崩れた時というのも分かるはずなので一見簡単そうなのですが、
これが意外と曲者なのです。
条件が崩れていないのにもかかわらず、売りたくなる時があるのです。
これに惑わされない精神力も必修科目の一つです。

以上の話をまとめますと、ゆうゆー投資法での必修科目は、
「企業分析」「価格判断」「精神力」 の3つだけなのです。

株式投資を学ぶ者は二つの適切な教え、企業をどう評価するかと、
市場価格についてどう考えるか、を必要とするだけである。
【ウォーレン・バフェット】


世界第二位の大富豪であるバフェット氏もこう語っています。
私はこれに精神力も付け加えましたが、
バフェット自身も精神力の重要性については別の機会で強く述べています。

そう、バフェットの投資法と、ゆうゆー投資法はかなり似ているのです。
「ゆうゆー投資法?うさんくせー・・・」と思っていた方も、
少しは安心できましたでしょうか?

では次回以降、それぞれの必修科目について解説してゆきます。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。