勇気を持つ

こんにちは、ゆうゆーです。

突然ですが、私の趣味を紹介させていただきたいと思います。

私の趣味は、テニスです。
それも、かなり本気モードの競技テニスです。

今でこそ週末しかテニスはしていませんが、
学生時代は、体育会のテニス部に入っていて、
ほとんど毎日、テニス漬けの生活を送っていました。

おかげで、自分で言うのもなんですが、けっこう上手いと思います。
実は先日、あるシングルスの大会に出て優勝することができました。

もちろん、優勝までの道のりは平坦なものではなく、
中にはかなり苦しかった試合もあり、その中で私が感じたことは、
「重要なポイントでこそ攻めないといけない」ということです。
絶対ポイントを落としてはいけない場面で攻めていくというのは、
とても勇気のいることです。

練習でいくらよい球を打てても、試合になると失点が怖くなって、
なかなか思い切って打てないものです。
そこで、ただミスしないように安全にコートに入れにいってしまうと、
もうその時点で、気持ちで負けていることになります。

スポーツをされる方ならお分かりだと思いますが、
特に自分と同じくらいの実力の人が相手だと、
メンタルが勝敗を分けるといっても過言ではありません。
苦しい時に、逃げ腰になってしまってはだいたい負けてしまいます。
苦しい時こそ、いかに勇気を持てるか、ということが超重要なのです。

実はこれって、株式投資にも共通する部分があるんですね。

株で成功するためには、いろいろな勇気が必要である。
【ゆうゆー】


・相場暴落後、皆が臆病になっている時に思い切って買い向かう勇気
・ファンダメンタルズ悪化時に、大きな含み損を確定させる勇気
・現金が余っていても、欲しい銘柄が無い時は現金で持ち続ける勇気
・そもそも、リスクのある株式投資に参加する勇気


成功には強いメンタルが必要なところは、株でもテニスでも同じです。
勇気を持てない人は、株で大損することはないにしても、
大儲けすることも、決してないでしょう。

自信のあるチャンスに出会った場合の唯一の合理的な方法は、
大きな投資をすることである。
【ウォーレン・バフェット】


大損を怖がる気持ちも分かりますが、
テニスの試合で負けても、命までは取られないのと同じように、
大損といっても、投資した額以上に損することはありません。

1,000ドル投資すれば失う金額は最高で1,000ドルである。
もし辛抱強く持てるなら10,000ドルあるいは50,000ドルにまで
増やすことは可能である。
【ピーター・リンチ】


当然ながら、間違った方向に勇気を出すのはいけません。
ファンダメンタルズ悪化時にナンピンする勇気などは要りません。
でも、冷静な時に考えれば、方向性が正しいか間違っているかは、
このブログを理解できているみなさんなら、きっと分かるはずです。

みなさん、勇気を出して株式投資をしませんか?
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。