銘柄分析ミスについて(その1)

こんにちは、ゆうゆーです。

昨日の記事では、拍手を5つもいただくことができました。
株式投資オンリーの記事よりも、他の雑談なども少し取り入れた方が、
楽しく読んでいただけるようですね。
今後、そのあたりのことも考えて記事を書きたいと思います。

ところでみなさんは、銘柄の分析ミスをしたことがありますか?
もちろん、ありますよね?

ここで「ない」と答えた方は要注意です。
本当にミスをしていないのであれば、それは大いに結構なことですが、
ピーター・リンチやバフェットでさえ、ミスは何度もしていると、
自ら話しているくらいです。

実はミスをしているのに、それをミスだと気付いていないのであれば、
これは大問題です。

ちなみに、どういう状況になれば
それは銘柄分析ミスだったと言えるのでしょうか?

株価が買値よりも大幅に下がった時でしょうか?
・・・いえ、これは違いますね。

買った株が上がったということだけで、
あなたが正しいということにはならない。
買った株が下がったということだけで、
あなたが間違っていたということにもならない。
【ピーター・リンチ】


では、想定した成長ストーリーが間違っていたことに
あなたが気付いた時でしょうか?
・・・そうですね、これは一つのミスになります。

私が思うに、このミスにはっきりと気が付く時というのは、
だいたいは四半期決算などのIR情報が発表されて、
業績が大きく悪化していることが分かった時や、
会社が業績の下方修正を発表した時などが多いでしょう。

ですが、実はこれらの情報が発表される前から、
「もしかしたら、ミスしているのではなかろうか?」と、
うすうす感づいている場合も多いのではないでしょうか?

ただ、株価はずっと上がり続けているので間違っていないだろうと、
一番頼りにならない「株価」という情報を元に、
自分は正しいという判断を下してしまうのです。

株価は最も役に立たない情報だが、最も広く使われている。
【ピーター・リンチ】


そして、悲しいIRが発表されて株価が急降下したところで、
ようやく銘柄の分析ミスを認めることができるのです。

で、ミスに気が付いた時に取るべき行動は、もうお分かりですよね?

銘柄選択の間違いに気付いたら、
株価がどれほど暴落していようと直ちに売るべきだ。
【ゆうゆー】


・・・ですが、ここですぐに売るような心境にはなれないものです。
さっきも書いた通り、銘柄分析ミスに気付くのは大抵の場合、
悲惨なIRが発表された直後、つまりは株価暴落の直後ということです。
その時の株価は、あなたの買値をも下回っていることでしょう。

ここで売るのは、それは悔しいでしょうね・・・。
900円で買った株で、昨日までなら1000円で売れたものが、
今日は800円でしか売れない、なんてことになるわけですから。

もしこのまま持ち続けて、せめて900円まで戻ってくれたら、
この取引は最初から行わなかったことと同じになり、
自分のミスは、とりあえずは帳消しになったような気になります。

株式銘柄選定のミスへの対処を難しくする要素がある。
それは自分の心に潜むエゴである。
誰しも自分のミスを認めたくない。
間違って買った株でも、少しは上値で売れれば気分的には救われる。
「なんとか買値に戻るまで」と望ましくない株を持ち続ける態度こそ
損失を招く最大の要因だと言えるだろう。
【フィリップ・フィッシャー】


大事なのは、絶対にミスをしないことではありません。
ミスをした後、適切な対処(即座に売却)をすること、
そして、なぜそのようなミスをしてしまったかを分析し、反省して、
同じミスを何度も繰り返さないことが、大事なのです。

株でお金を失うことは恥ずかしいことではない。みんなしている。
恥ずかしいことは、ファンダメンタルが悪化しているのに、
株を持ったままにしていること、
さらに悪いことは買い増すことである。
【ピーター・リンチ】


もし、損したお金を何とか取り戻したいと思ったとしても、
ストーリーから外れたその銘柄に固執する意味は、何もありません。
別の有望銘柄を見つけ出し、そこで取り戻せばよいのです。

カジノに出かけたとして、ルーレットで負けたとしても、
ブラックジャックの方が得意であるなら、
意地になって賭け金を倍にして、ルーレットに固執して勝負するより、
さっさとブラックジャックに移った方が利口ですよね。

損をしたのと同じ方法で金を取り戻す必要はない。
【ウォーレン・バフェット】


投資基準から外れた銘柄は、すぐに売らなければならないというのは、
はっきり言って当たり前の話です。
ただ、そこに人間の感情というものが入ってくると、
当たり前のことが、当たり前でなくなってしまうのです。

投資基準を忠実に守るということは、簡単そうに見えますが、
実はとても難しいことなのです。
でなければ、私はわざわざこんな記事を書きませんから・・・。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。