銘柄分析ミスについて(その2)

こんにちは、ゆうゆーです。

昨日もたくさんの拍手をいただくことができました。
少なからず、ブログ継続のモチベーションに繋がっております。
みなさま、ありがとうございます。

さて、前回書きましたとおり、銘柄の分析にはミスはつきものです。
ですが、毎回のようにミスをしていたのでは、
さすがに成功は遠のいてしまうでしょう。

ゆうゆー投資法では、分析しなくてはならないことは、

・長期に渡って安定的に利益を伸ばしているか?
・今後の成長余地が十分に残されているか?
・株価が妥当水準以下であるか?
・分かりやすい成長モデルを持っているか?


などです。

利益の推移や株価水準は、数字を調べればすぐに分かることですから、
間違えることはまずないですね。

問題は、成長モデルや今後の成長余地です。
これらは、IR資料をいくら調べても明確な答えは載っていないでしょう。
ですので、調べて分かったデータなどから想像力を働かせて、
きっとこうだろう、と予測するしかありません。

想像力などという不確実なものに頼るわけですから、
予測の間違いというのも当然出てくるのです。

ある程度の予測ミスが出るのは仕方ないとして、
予測の精度は、一体どれくらいあればOKなのでしょうか?

私の考えとしては、10銘柄中6銘柄で正しい予測ができていれば、
まずまずなのではないかと思っています。
つまり約4割は、ピント外れの予測だったとしても構わないのです。

これは、どういうことでしょうか?

それは、例えばサルにダーツを投げさせて銘柄を選んだとしても、
半分は勝てるということがポイントになります。
予測した成長ストーリーが全く見当違いなものだったとしても、
予想外のストーリーで株価が上がる確率が、約半分もあるのです。

整理すると、6割は正しい予測ができていた場合で、

・予測した通りの成長ストーリーに従って、株が上がる場合が60%
・予測が外れて、株が下がる場合が20%
・予測は外れたものの、株が上がる場合が20%


ということで、選んだ銘柄の8割は値上がりが期待できるのです。
これなら、長期投資として十分だと思いませんか?

成長企業を5社買えば、その内、3社は予想通りの株価を示し、
1社は予想していなかった問題に出会ってがっかりさせられ、
あと1社は想像していたよりもうまくいって、
すばらしいリターンに大いに満足するというのが経験則である。
【ピーター・リンチ】


6割そこそこの精度の予測でよいなら、
それほどハードルが高いとは思わないですよね。
また、いくら分析しても6割以上の自信を持てないようなら、
その銘柄には投資しなければよいだけの話です。

投資において、理解できないことを全て理解する必要なはい。
理解できないものには投資しなければよいだけである。
【ゆうゆー】


さらに、予測したストーリー通りに成長すれば、3倍高~5倍高、
運が良ければ10倍高まで取れるかもしれません。
一方で予想が外れて下げたとしても、0円以下には下がりません。

自分の選んだ全ての株で儲ける必要はない。
株式投資で成功するために必要なのは、
大幅に値上がりする幾つかの銘柄であり、
それらによるプラスは期待外れの株の損失を埋めて余りある。
【ピーター・リンチ】


銘柄分析ミスなど、恐るるに足らないということを、
理解できましたでしょうか?

以上のことから、銘柄分析ミスをしないことよりも、
投資基準から外れた売買をしないこと(特に暴落時の売却)、
予想外の事態に備えて複数銘柄に分散しておくこと、などの方が、
長期投資においては、はるかに重要なことだと思います。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。