株の本は、本屋で買ってはいけない

こんにちは、ゆうゆーです。

昨日、たまたま近くの本屋さんへ行く機会があって、
「そういえば、株式投資の本ってどんなのがあるのだろう?」と思い、
ふと、これらを探してみました。

そこで私が目にしたのは、
「チャート徹底分析」や「デイトレで勝つ」といった、
どう考えても短期投資を勧めている本ばかりでした。

もちろん、すべての本を手にとってみたわけではありませんが、
少なくともタイトルを見て、これは長期投資の本だと分かるものは、
ただの一冊もありませんでした。
もちろん、バフェットやピーター・リンチの本などありません。

これが、今日の記事のタイトルの意味です。
(もちろん、大きな本屋であれば長期投資の優良書籍もありますから、
そこでも買ってはいけない、なんてことはありませんよ!)

なぜ、このようなデイトレの本ばかり置いているのでしょうかね。
当然ながら、買う人がいるから本屋にも置いてあるわけで、
やはり長期投資なんかよりもデイトレの方が、
手早く簡単に儲けられるように、多くの人には映るのでしょうか・・・。

しかも、この手の本が本屋の[投資]というエリアに置かれていて、
「いやいや、デイトレなんて投資じゃなくてギャンブルでしょ!」と、
思わず突っ込みたくなりました。

デイトレなんてものは、参加者の中でのお金の奪い合いに過ぎず、
1人の天才が1億円儲けて、100人の凡人が100万円損をする、
そんなゼロサムゲームの世界です。
あなたの100万円の資金を100倍にしたければ、
99人から100万円ずつ奪うか、990人から10万円ずつ奪う必要があります。
売買回数の多いデイトレで高くつく売買手数料を考えると、
もっとたくさん奪う必要があるでしょう。

反面、長期投資というものは、成長する企業さえ見つけられれば、
100人参加すれば100人共が、投資した企業の成長分だけ儲けられる、
つまり、プラスサムゲームなのです。
もちろん、長期投資では売買回数など知れていますから、
売買手数料なんてほとんど気にする必要はありません。

歴戦の強者トレーダーたちと、かさむ売買手数料を敵に回し、
チャートを見つめ、売買を繰り返して、その中で勝ち抜いてゆくよりも、
成長企業を数社見つけ、同志と共に持ち続ける方が簡単だと思うなら、
あなたは長期投資をするべきなのです。

取引を行なわないほうが成功に繋がることは多いのだが、
投資家の多くは常に売買していたいという誘惑に勝てない。
【ウォーレン・バフェット】


しかし、なぜ長期投資よりもデイトレの方が流行るのでしょうか?
やはり、常に売買をしていたいという誘惑なのでしょうか。
ギャンブルをするつもりで株式市場に参加しているのなら、
それはそれで勝手ですが、不思議ですね・・・。
関連記事

トラックバック

コメント

リバランスについて
今回のお題で、ハッと我に帰ることができました。
なぜなら、含み益が出た銘柄を売りたくなったからです。

これも先の暴落のトラウマでしょう。
現金比率を上げて、また暴落に備えたい。
含み益を売って、含み損のナンピンをしたい。

これらがコツコツドカンの典型(敗者の選択)だというのは知っています。
でも売りも収まって出来高が減って安定してきた今は、買い時とも思え。

質問です。
保有銘柄の中で、高いのを売って安いのを買い増すこと(リバランス)も長期投資においては非効率だと思います。
それでは、20~30%も下がった保有銘柄を買い増したいとき、どう心の整理をつけたらよいのでしょうか。



  • 2013-06-21 | 09:47 |
  • いいですねえ | URL |
  • [edit]
Re: リバランスについて
いいですねえさん、コメントありがとうございます。

コメントを読ませていただき、直感的にまず思ったのが、
今は下手にポートフォリオをいじらないで、
ジッとしておくのが最善だろうということです。

リバランスについても、よほどの大きな歪みが発生している時だけ
考えるくらいでよいと思います。

いくら相場が暴落して買い時が訪れたと思っても、
買い増しできる現金を持っていなければ、関係ないことです。
その買い時に、既に株を持っているわけですから、それでよいのです。

暴落時に買い増しできないことなんて、実は大した問題ではなく、
長期投資の基本、成長企業を割安で買って持ち続けることさえできれば、
それだけで普通に満足できるくらいの利益は出せるはずです。

余剰資金が新たに手に入った場合、どうせ買い増すなら暴落時に・・・
くらいを考えておけばよいことです。
重要なのは、タイミングのよい取引よりも、忍耐、忍耐ですよ。

いいですねえさんの場合、相場の波で儲けようとするよりも、
相場の動きは完全無視して数年間、一切取引をしないようにする方が、
大きな利益になっているような気がいたします。
(もちろん、ファンダメンタルズが悪化すれば即売りですが・・・)

私も、改めて自分に言い聞かせたいと思います。
  • 2013-06-21 | 11:45 |
  • ゆうゆー | URL |
  • [edit]

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。