株式投資よりも、まずは長生きを

こんにちは、ゆうゆーです。

今回は、株式投資には関係のない話ですが、重要な内容です。
みなさんもぜひ気をつけていただきたいと思います。

みなさんは、長生きしたいですか?
もちろん、長生きしたいですよね。
長生きするためには、当たり前ですが早く死んではいけません。

ということは、主な死因となりうるものを調査して、
それを未然に防いでしまえばよいのです。

では、日本人の死因にはどのようなものがあるのでしょうか?
以下は、主な死因について円グラフに表したものです。

40.jpg

確率の小さな死因までイチイチ見ることはできませんので、
第7位までの死因を防ぐことを考えてみましょう。
これだけでも、全死因のうち76%を防ぐことができるのです。

まず、5位~7位を先に見てみますが、

5位 : 老衰
6位 : 不慮の事故
7位 : 自殺


となっています。

老衰で死ねるならば本望ですので、これは無視しましょう。
自殺も、自分の意思次第で確実に防げますので、これも無視です。

そして不慮の事故ですが、データを調べたわけではありませんが、
主に自動車が絡む事故であることは間違いないでしょう。
これは改めて気をつけないといけませんね。

もちろん、気をつけていても避けられない事故もあるでしょうが、
少なくとも半分以上の事故は、心掛け次第で防げるように思います。
何も考えずに普通に生活していれば、実に3%もの確率で、
あなたは不運な事故により死んでしまうのです。

特に若いうちは、病気よりも事故の方を注意すべきかもしれません。
30代までの年齢では、事故と自殺が死因の1位、2位を占めています。

さて、死因の1位~4位を見てみますと、

1位 : がん
2位 : 心疾患
3位 : 脳血管疾患
4位 : 肺炎


となっています。

さらに、これら4つの病気の予防法を調べてみますと、
実はなんと、驚くほど共通点だらけなのです。
その共通の予防法というのが、概ね以下のようなものです。

・ タバコを吸わない
・ お酒は適量に控える
・ バランスのとれた食事を心がける
・ 定期的に運動をする
・ ストレスをためない


ゆえに、がんを予防するために行っている上のような心がけが、
実は心疾患、脳血管疾患、肺炎などの予防にも貢献しているのです。

みなさんの周りで、早く亡くなってしまった人たちを見てみれば、
これらを守れていたとは言い難い人たちばかりではありませんか?
少なくとも、私の周りではそうですね。

もちろん、遺伝などの改善不可能な要素も関係しますので、
これらの予防法を行っていたにも関わらず、
不運にも若くして病気で亡くなってしまった方も中には居るでしょう。
ですが、これら基本的なことを守ることによって、
その可能性はゼロにはならなくとも、大きく下がるはずです。

「タバコ」「酒」「食事」「運動」「ストレス」という、
5つの重要ワードを、心に刻んでおくのがよいかと思います。

そして、もう一つ重要なことがあります。
それは、身体に異変を感じたら、すぐにお医者さんへ行くことです。
特にがんなど、早期発見が命ですからね。

株式投資の前にまず長生きすることですよ、みなさん!!

コメント

いつも拝見しています
株式投資の初心者です。中長期で投資をしたくて、勉強中です。
いつもBlogを拝見して、銘柄の選定ポイントや、売り時の勉強をさせて頂いています。
ゆうゆー先生の、株以外のお話も『先生』っぽくて、結構好きです♡
今後も色んなお話、楽しみにしています。
Re: いつも拝見しています
ちぃさん、コメントありがとうございます。
いつもお読みいただいているとのことで、とっても励みになります。

中には、投資の役に立つとは言い難いような記事もあると思いますが、
いろんなお話を交えながら、これからもなんとか書き続けたいと思っています。
今後ともぜひ、よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

トラックバック