ゆうゆー投資法への適正

こんにちは、ゆうゆーです。

必修科目についての解説をしようと思っていたのですが、その前に
ゆうゆー投資法を実行するための最低条件というものがありますので、
それについてお話させていただきます。

その最低条件というのを、以下に列記しました。

■貯金が得意である
お金が貯められない人は、投資でも必ず失敗します。
投資であれ、商売であれ、家計であれ、根本は同じなのです。
どうしたら貯められるかを論理的に考えない人は、絶対に貯められません。
逆に言えば、お金を貯められる人は合理的な考え方ができる人なので、
ゆうゆー投資法にはとても向いています。

■余裕資金(株に使えるお金)が、20万円以上ある
ここで言う余裕資金とは、数十年に渡って使う必要のないお金のことです。
20万円としたのは、だいたいの株は一単元(買える最小単位)買うのに
20万円くらいは必要になるからです。
これはあくまで最低ラインで、当然多ければ多いほどよいです。
(銘柄の選択肢が増えるし、複数銘柄への分散が可能なので)
小額から始めてみて、余裕資金が増えたら資金を追加してもよいでしょう。

■簡単な財務の知識がある、あるいはこれから習得する気持ちがある
ゆうゆー投資法はとてもシンプルで簡単な投資法ですが、
売上総利益、営業利益、純利益、自己資本比率、EPS、PER、ROE、・・・・・
これらの意味について全く分からないようでは、投資はできません。
聞いたことがない方にとっては、チンプンカンプンかもしれませんが、
大丈夫、そんなに難しくはありません。
ちょっとずつ勉強していけばいいのですよ。
また、必須とまでは言えませんがエクセルが使えるととても役立ちます。

■小学校卒業レベル以上の教養がある
ゆうゆー投資法をきちんと理解して、自分の頭で考えないといけません。
そのためには、小学校卒業レベルの頭脳くらいは必要でしょう。

■人生に残された時間が、ある程度長い
ゆうゆー投資法は、数年あるいは数十年に渡る長期投資です。
結果が出る前に寿命を迎えてしまうようでは、意味がありません。
若ければ若いほど、お金を大きく増やせるチャンスがあると言えます。
最低でも10年あれば、それなりの結果は期待できると思います。

■株のために費やせる時間が、月に2時間以上は取れる
まあ、よほど忙しい人以外は大丈夫ですよね。
逆に言えば、月にたった2時間費やすだけでよいということです。
忙しい人向きの投資方法とも言えますね。

こんなところでしょうかね。
全然ハードルは高くないでしょう?

ちなみに、ゆうゆー投資法を最も勧めたい人、
それは「貯金が上手な人」です。

お金を貯めることが得意な人には、ぜひ株式投資を勧めたい。
こういう人はたいていお金を使うことには慎重であるので、
たとえ失敗しても致命傷にはならないだろう。
一方で、成功した場合は億万長者になれる可能性を秘めている。
【ゆうゆー】
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • マサ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ たまには近況報告(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ たまには近況報告(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。