検索ワードを読み解く(第2回)

こんにちは、ゆうゆーです。

以前、「検索ワードを読み解く」シリーズの第1回をやりましたが、
拍手も多くもらえてなかなか好評のようでしたので、
第2回をやってみようと思います。


検索ワード[長期投資は間違い]

いきなり強烈な右ストレートが飛んできました。
長期投資が間違いですって?
ということは、短期投資が正解ということでしょうか?

もちろん、この世の中に天才がいることは否定できませんので、
短期投資で資金を100倍にできる人もいるでしょう。
もしくは強運の持ち主かもしれません。
ジャンケンに7連続で勝てるくらいの強運の持ち主なら、
運だけで資金を100倍にできても、何も不思議ではありません。

ですが、短期投資で資金を100倍にした人が1人いるということは、
その裏で資金を全て失った人が、99人いるということです。
あなたは、その99人に入らない自信がありますか?

大穴は常に外れるもの。
【ピーター・リンチ】


一方で長期投資は、小学生でもできるような銘柄分析さえできれば、
途中で投資をやめてしまわない限り、
誰でもいつかは資金を100倍にできるでしょう。

つまり、天才や強運の持ち主ではない、普通の人間にとっては、
短期投資よりも長期投資を選ぶのが正解であるということです。

長期投資というのは、普通の人間が高い確率で大金持ちになれる、
唯一の方法かもしれません。

私たちが行なうことは、誰にでもできることです。
並外れた結果を得るために、
並外れたことをしなければならないということはないのです。
【ウォーレン・バフェット】



検索ワード[まだ割安な株]

昨年まではバーゲンセール株だらけでしたからね。
その頃に比べると、確かに割安な株は少なくなってきました。

とはいえ、全体的にまだ割高というわけではないとは思います。
こんな今でも、探せば割安な株はあるのではないでしょうか?

ただ、いくら探しても見つからないからといって、
簡単に投資基準のハードルを下げてしまうのは、よくありません。

私たちは能力の及ぶ範囲内でよいものを見つけられない場合には、
その範囲を無闇に広げたりはしない。
そのときは、待つのだ。
【ウォーレン・バフェット】


日本のバブル絶頂期には、日経平均のPERは50倍にもなっていたそうで、
PER20倍以下の銘柄なんて、一つも無かったと聞きます。

その中ではいくらマシな銘柄であっても、
こんな誰が見ても割高という時期に、無理やり買っていたのでは、
長期投資といえど成功するのは至難の業です。

異常に高いPERを避けるべきだということは覚えておいて欲しい。
損をせずに済む。
ごく少数の例外を除いて、異常に高いPERは、
競走馬で鞍にハンデの重量をつけるのと同様にハンデになる。
【ピーター・リンチ】


成長株というのは、いつの時代でも存在するのでしょうが、
割安株というのは、時期によっては全く存在しなかったり、
あるいは逆に、ほとんど全てが割安株だという時期もあるでしょう。

いくら探しても、投資基準に合った割安株が見つからない時には、
見つかるまで待つという勇気も必要ですね。


少し短いですが、今回はここまでにしておきます。
また、次回をお楽しみに!
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す


 ※コメントは300文字以内でお願いします。0文字/300文字


プロフィール

ゆうゆー

Author:ゆうゆー
テニスと株式投資を愛する個人投資家です。
株で稼いで、テニスコートを造るぞ~!

最新記事

最新コメント

  • ゆうゆー ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • MEANING ≫ 【宣伝】テニスブログ始めました
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • つつみ ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • sun ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)
  • ゆうゆー ≫ ブログを休止して感じたこと(休止中記事)

投資パフォーマンス

■ 初期資産:100.0 万円
■ 現行資産:275.2 万円
■ 運用日数:1294 日(3年6ヶ月)
※ 2016.10.29 更新
年度 ゆうゆー TOPIX
 2013年(4/15~) +30.8 % +14.4 %
 2014年 +80.1 % +8.1 %
 2015年 +29.8 % +9.9 %
 2016年(~10/29) -10.0 % -10.0 %
トータルリターン +175.2 % +12.3 %
平均年利 33.0 % 5.9 %
上記は、ブログ公開用のサブ口座の運用記録です。
メイン口座の方は非公開とさせていただきます。
手数料、税金、配当、優待等は加味していません。

リンク(RSS)

広告
※ 相互リンクについては、こちらをご一読ください。